本多忠勝単語

420件
ホンダタダカツ
1.9千文字の記事
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

本多忠勝(ほんだ・ただかつ 1548 ~ 1610)とは、日本戦国時代に活躍した徳の武将である。

鉄人!本多平八郎!うるとら・忠勝【忠勝動画】[MAD] im@s 戦姫♡Brave!

通称は平八郎本多忠高の子に生まれ、蜻蛉切」を持ち、鹿角をかぶり、肩から大数珠を下げ、三河平氏譜代の臣として家康に付き従い、生涯五十七回の戦いに参加するも、一度として戦場で傷を負う事がなかったと言われる徳川四天王にして三傑とされる名将。子に小松姫稲姫)、本多忠政、本多など。

※忠勝の生涯一の傷は、晩年に小名前を彫る際に手を滑らせてに出来た小さな傷のみと言われる。
 なおこの傷を負った事で自分の死期を感じたという逸話がある。この約一年後、1610年10月18日に死去。

武田との戦いにおいても勇戦し、「家康に過ぎたるものは二つあり、唐のかしらに本多八」と評された。

※本多忠勝の詳細については、wikipediaの該当記事exit参照の事。

ニコニコ動画においては、「信長の野望」系架空戦記プレイ動画コーエーの「戦国無双シリーズカプコンの「戦国BASARAシリーズ動画でお染み。
なお戦国BASARAシリーズの本多忠勝に関しては本多忠勝(戦国BASARA)を参照。

戦国大戦

Ver1.1より参戦。勢は徳が味方の織田軍である。
2コスト7/5気合持ちの足軽であるが、同コストに統率-1で攻も持っている森可成がいるためやや立場は厳しい。

計略の謀なる武は自分の兵が減る毎に自分の武が上がるもので、自身が気合持ちというのもありダメージ計略相手でなければ相当しぶとい生命を誇る。ただし通常使用では精々武20前後が限界であり一人で敵を全てなぎ倒すという使い方はできない。

余談であるが彼の用していた鹿角宝として存在し使用することが出来る。効果も武が上がり兵回復するというもので計略との相性も悪くはない。ファンの方は是非セットでどうぞ。

蜻蛉切よ、を衝き、地を砕けぇぃ!」

Ver2.1では徳川四天王の一人として参戦した。徳川四天王全員コストが2.5である。彼は武9統率4と割と均的なで、制圧を持っている。

計略は「名蜻蛉切」。そのまま使うと武が少し上がり撃するとが伸び、ダメージが上がると士気4としては均的な計略。しかしこの計略は「三」計略なので、他の色が点していれば更に武が上がり、撃の持続時間が長くなり更に撃した敵の移動速度を大幅に下げると大盤振る舞い
とは言え撃はVer2.0から手動になったので連続で出すにはテクニックが必要である。 

関連動画

替え歌や人物紹介

戦国無双

プレイヤーキャラとしての初登場は「戦国無双猛将伝」。以降、稲姫とともに無双OROCHIシリーズ戦国無双2にも参戦。強な攻撃と広い攻撃範囲を兼ね備えた強キャラクターとして設定され、前田慶次とともに最強武将とされている。OROCHIの場合は呂布と対されることも多い。(CV:大塚明夫)

ニコニコ歴史戦略ゲー

信長の野望を使ったシリーズではその優秀な戦闘宝の蜻蛉&鹿角の効果で仲間にいるなら最前線で使用されることが多い。

東方Projectと同居するシリーズだとルナシューターと化す。

西最強との因縁の対決

未熟者に稽古をつけることもしばしば

しかし基本はやはり徳の戦の要としての役である。

iM@S架空戦記シリーズ

ついには女将へと大変身(笑)なんだこのおでこちゃんは(うおっまぶしっ

補足

信長の野望」(PCシリーズにおける本多忠勝の力一

軍事 内政
戦国群雄伝(S1) 戦闘 84 政治 43 65 野望 71
武将風雲録(S1) 戦闘 84 政治 51 67 野望 60 教養 53
覇王 采配 92 戦闘 95 智謀 39 政治 52 野望 47
天翔記 戦才 186(A) 智才 128(B) 政才 142(B) 86 野望 67
将星 戦闘 92 智謀 79 政治 66
烈風 采配 86 戦闘 89 智謀 68 政治 62
世記 采配 83 智謀 63 政治 56 野望 70
蒼天録 統率 84 知略 66 政治 54
下創世 統率 84 知略 66 政治 54 教養 48
革新 統率 91 武勇 97 知略 74 政治 60
統率 91 武勇 98 知略 71 政治 60
創造 統率 84 武勇 98 知略 73 政治 59

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

本多忠勝

225 ななしのよっしん
2023/01/28(土) 18:30:47 ID: WZ7rytlw9J
同じ祖を持つ本多氏でも正信の事は嫌いだったみたいだけど
康重とか重次とかはどうだったんだろう
👍
高評価
0
👎
低評価
0
226 ななしのよっしん
2023/01/28(土) 18:35:09 ID: /5nRiQd7uE
一向一揆以後10年以上出奔してた正信が例外じゃろ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
227 ななしのよっしん
2023/01/28(土) 18:49:34 ID: ImJKvODzyv
正信は大体の徳古参臣から嫌われてた(妬まれてた)みたいやしなぁ。

忠勝の逸話で、羅山に対して
「あなたは大変頭が良いようで。天神様(菅原道真)とどちらが頭が良いのか?」
と訪ねると羅山に苦笑されて、そのことを
殿って酷いですよ。の質問に笑って答えてくれないんですよ」
家康に話すと家康からも笑われて
「も~、殿までのこと笑って~💢
と怒ったというのが好き。

まあ御本人の功績見るとここまで天然キャラだったとは思えないが。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
228 ななしのよっしん
2023/01/28(土) 18:52:41 ID: tnN4Kas3PN
まぁいとこ以上(大叔父、いとこおじはとこ)の遠戚になるともはや他人で同族意識はないだろう。
本多一族の場合、松平広忠時代より前の系譜がないが、少なくとも遠戚すぎて(はとこ以上の)他人状態かな。

戦国時代で、本多一族以外だと毛利に仕えた井上一族が良い例(粛清されたのは元兼とその近率いる元兼と呼べる人物達で他の井上一族から顰蹙買ってた)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
229 ななしのよっしん
2023/01/28(土) 20:03:58 ID: 0/XlhK9oCV
戦国時代モチーフかつ本来なら本多忠勝も健在の時期なのにかなり序盤で退場する」あまり見ないパターンだろう『境界線上のホライゾン』(文字通りの「事実上の本多忠勝の“代役”」としてが形見に受け継いだ蜻蛉切と共に主人公に加入し主人公トップエース格になってるけど)。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
230 ななしのよっしん
2023/03/14(火) 06:22:47 ID: 3glnRSZes0
上でも書いたんだけと翰譜以前で本多忠勝が生涯傷を負わなかったって話が出てくる資料ってある?
👍
高評価
0
👎
低評価
0
231 ななしのよっしん
2023/05/15(月) 11:04:51 ID: 7cm4PFm6uo
どうする家康で一言坂の戦いから帰って来た忠勝
「この通り擦り傷一つい!」

顔面血まみれと突っ込まれる

「返り血じゃあ!」

散々下がるよう注意してた忠叔父と一緒に血まみれで意気揚々と帰還したあたり、やっぱり三河武士なんやなって…
👍
高評価
0
👎
低評価
0
232 ななしのよっしん
2023/11/23(木) 17:51:54 ID: jRM2wCLM9J
この人の肖像画はみたいな顔してるな
日本史の授業で習う絵巻物などのがそのままをつけたかのような
本多忠勝立花道雪は肖像画からですら相手にしたらヤバいというのが伝わってくる
👍
高評価
0
👎
低評価
0
233 ななしのよっしん
2023/12/19(火) 13:24:07 ID: 7cm4PFm6uo
大河でその肖像画を見た康政は「別人だろ。絵師お前見てねーじゃん」って突っ込まれてたなw

今回の大河は育てのである忠叔父の関係とか、忠勝が四天王と評されるまでの過程にまでスポットが当てられて素らしかった

三成襲撃事件で伏見を包囲した武断連中が、前に立ち塞がったのが忠勝と分かった間(小牧長久手の暴れっぷりを見たであろう福島正則は特に)戦慄したシーンは、既に忠勝がどんだけヤバい存在として知れ渡ってるかが視聴者にも分かるよね
👍
高評価
0
👎
低評価
0
234 ななしのよっしん
2024/04/17(水) 02:28:41 ID: fDc3Eiae1Y
どうの忠勝は散々ツンツンしておいて最後の最後で実は大樹寺(2話)から認めてたってデレたのすき

……あそこで亡くなったのやっぱりどこか残念だったろうな
👍
高評価
0
👎
低評価
0

急上昇ワード改