朱治単語

シュチ

朱治とは、三国志に登場する人物である。西暦156年生まれ、224年に没。

孫呉の飛翔を支えた宿将

字は君理。揚州丹陽故鄣(浙江)の人。

県の役人から孝廉に推され、州の従事をしていた時に孫堅の配下となる。荊南の異民族董卓征伐との戦いで功績をあげ、都尉ついで督軍校尉となった。

孫堅の死後、袁術の元に雌伏していた孫策に対し独立して江東を基盤とするよう進言した。朱治自身も劉繇の勢下にいた孫策呉夫人孫権らを丁重に保護したり、太守許貢を打ち破り会稽まで孫呉の勢を拡大させるなど活躍した。

196年(建安元年)には15歳孫権を孝廉に推挙し、200年(建安5年)には張昭らと共に孫策の後を継いだ孫権を補佐した。朱治は孫権から正式に太守に任命され、同地周辺の異民族巾賊の残党を征伐し同地を安定させたり、気性がしく感情のまま振る舞う孫権孫翊義を説き諌めている。

222年(武元年)に孫呉が名実共に建されると毗陵侯となり、安将軍まで至ったが、太守を兼務のまま故郷の故鄣に赴任が認められた。

大守に就いて31年、224年(武3年)に69歳で没。

逸話

  • を極めた身分となっても、奢ることなく倹約にした生活を送った。孫権は謹厳実直な朱治に内心で異に思うことはあったが、朱治の働きぶりを最大限に賞賛し、朱治の仕事の一部を他人に支えさせ負担を減らした。朱治の幕府は数千人が働き、孫権と会見する時は数単位で赴いたという。

家族

孫策時代に、まだ子がかったため、孫策の仲立ちでの子である施然を養子として朱然と名乗らせた。その後実子が生まれたため、朱治の後は実子の朱才が継いだ。

  • 朱才 - 長男。偏将軍。朱治の爵位を継いだ。その死後は朱然の子の朱績が手勢を引き継いだ
    • 朱琬 - 孫。鎮西将軍陸抗揮下で西陵の戦いに従軍した記録がある
  • 朱紀 - 次男。孫策を娶った
  • 朱緯 - 三男。
  • 朱万歳 - 四男。
  • 朱然 - 養子(の子)

各メディアにおける朱治

三国志演義

袁術の元でくすぶっていた孫策に対し玉璽を預けて兵を借りる方法を呂範と共に進言した。

三国志大戦

絵師のせいで萌えグラなのはご嬌。使うタイミングがやや難なのが…

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9C%B1%E6%B2%BB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

朱治

5 ななしのよっしん
2012/12/11(火) 01:39:08 ID: X7O5rbjw8y
>>4
孫呉の基幹地区であるの太守を長年務めた事も、
彼が他よりワンランク上の重臣だった左だよね。
だがそれが現代では地味に見られてしまい、と言うか軽んじられ、
「しょせんは後方太守だろ?」
みたいな扱いを受けているような?
6 ななしのよっしん
2013/02/17(日) 12:40:21 ID: rD4IBKp5vi
この人がいなかったら孫呉というが生まれなかったんだから物凄い重鎮ってのは分かるんだけど、兵を率いて戦ったことってあったっけ?
例えば程普周瑜と共に三万の兵を率いたりしたけど、朱治はどれくらいの規模の兵を率いていたのかが知りたい
黄蓋みたいに山越定とかしてたの?
7 ななしのよっしん
2013/02/22(金) 09:25:49 ID: JH96ztJOuz
コーエー三國志だとまで何とも中途半端なで使い辛かったけど
で一気に程普クラスまで上がってビビった記憶がある
8 ななしのよっしん
2013/02/25(月) 10:20:57 ID: Ow/vAjTM4l
>>6
最終的にどれくらいの兵を任されてたかわからんけど、孫堅に従って区星とか周退治で活躍したり董卓戦に従軍してるから、兵を率いていたのは確かなはず。
9  
2013/10/17(木) 16:38:13 ID: +2VoztVmo3
朱治孫策時代にはよく別働隊率いて活躍してるよ
攻め>丹への侵攻のあと、別働隊率いて北上して由拳のあたりで太守の許貢の軍をさんざんに打ち破ってる
その後許貢厳白虎の元に落ち延びて孫策討伐の上表をしたって流れかな
10 ななしのよっしん
2013/12/04(水) 13:16:15 ID: Gi0QusfwCr
孫堅と年齢も同じだし、養子の朱然孫権と同年齢で学友だし、
孫策孫権にとっては代わり的なところもあったんだろうか。
張昭とかも年齢的には同じくらいだが。
11 ななしのよっしん
2014/03/27(木) 10:49:16 ID: SOXZXOgsc9
>>6
朱治孫堅の死後その軍が袁術に吸収されて孫賁やらと同様に袁術配下の軍指揮官の一人になってる。
孫策袁術配下の武将として江東攻めに参加し、朱治、孫賁、らと共に江東攻めを行った。
その過程で戦闘して以降はとその周辺の反孫の討伐くらいしか戦闘に参加していない。
朱治の功績はどちらかというと内政の功績が大きい。
には陸をはじめ孫を良く思わない族もいたが朱治の統治下で族が孫に仕官するようになっていった。
太守任命は孫策の一族やのような出身でなく、揚州江南出身の重鎮だったのが要因だと思う。
12 ななしのよっしん
2016/09/04(日) 23:20:30 ID: X4ye89oakr
孫堅代からのブレーン、重鎮であるのもさることながら、孫策死去の時の地味ながら大きな動乱を未然に沈めた大功労者の一人でもあるんだよな
程普らが双璧ならメックリンガーポジションだと思ってる(わかり辛い
13 ななしのよっしん
2017/01/07(土) 09:27:07 ID: oSkv5Q0Xrh
三国志大戦の義勇ロードにて
孫堅「将来有望な若者だな!」
朱治「三十歳なんですが…(孫堅と同い年)」
14 ななしのよっしん
2018/09/22(土) 22:00:03 ID: Leueq9gV+X
この人とこの人が属する朱氏がいなかったら孫呉の成立はありえなかったレベル断トツの貢献なんだけど、
その功績と名門の威で子飼いの過剰登用して門閥専横の前例を作り、これが孫呉の長く続く政争の原因となった元の一人でもある
良くも悪くも別格の存在だったんだろうなあ
本人は慎み深くて、上記の行動は全く悪気がなかったのかもしれないのが歴史の皮