李傕単語

リカク

李傕(李カク)(リ・カク ? ~ 198)とは、後漢末期董卓軍の武将であり、董卓が暗殺された後に遺を集めたり、董卓の像をつくろうとした際に落で像を破壊されたりといったオカルトイベントに定評があり、を生贄に邪神を信仰していたとも言われる巫女さん大好きな人物である。

字(あざな)は「稚然」。

巫女さん大好きである。大事な事なので(ry


この記事の本来の表記は「李傕」ですが、「傕」の字が表記できない環境を考慮して、
「李カク」と記述する場合や「李傕(李カク)」と併記する場合があります。

正史では

州北地出身で利と暹と言うがいる。はじめは董卓に仕えた。

董卓後漢の権握したのにあわせて、袁紹リーダーとする反董卓連合軍が結成されると、人望のさに定評のある胡軫が、味方のはずの呂布が仕掛けたトラップにより孫堅軍に敗れ、李傕(李カク)は孫堅への和睦の使者となるが拒否された。

董卓陽から長安への遷都を強行すると、董卓の女婿牛輔揮下に入り、董卓に反抗した朱儁を破り、陳留・潁の諸県で汚物は消毒だとばかりに男は虐殺して女は誘拐・凌辱するという盗賊まがいの行為を行った。

           t        〉||||iiー''";;;;;;;;ー、リリ)          ~'ー、
           了     ,r'~;;;;Lr'";;;;;、 '"ヽ ~' 、ii〈            /
   て 消     (     /ソ、;;;;;;;;;;;/:::  ::ヽ:::ヽi|   土 わ     (
   え       〉     |/、,, 'ーiii~''",,,、ヽ- 、,,t:::j     下 は     〉
   か さ     (      y,,,,='';;'"´ ;;;;;;、r'--ミ:ヌ   座 は     (
   ┃. れ     ヽ,     t'" ;;;r'⌒''yー'"   ::t )     し は     / ,,、-''"
   ┃         ゝ    i ̄:::::ノ'ーイ;;;;,,,,_ー、 彡|i |   ろ        /'",、-'"
   ┃       ,r"     ヽ、  'r=='"~,,)i'iii リ:j |   //       〉:::::::::::::
   //     r-、|        ',  i;;;;r'"~~ リ ソ:://'''ー、 ・・      _(::::::::::::::
  ・・     |           i  tー'--,ノ / ,r';;; :::L  _  __ /::::::::::::/
,r、 ,、-- 、, -'"           ,iヽ, 二~-ー, ',、 ':::::::::/ ノ/",, レ''"、~  ,、 ':::;;、
 レ" ;:;: (         _,, r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -'":::"::| ,,,,」L,,,,  ヽ''",,、-'~::::
      ),,,、-ー ''''" ̄ ̄::/::::. (、;;;;二=ー'''":::::::::::::::,、-''i,  |j" ,,,,,、- '":::::::::::::
 ゙〉  , '''~ '''"::''___''''/::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;、-ー''"/;;;;~'''''''i'i""| i|:/ ̄ ̄
 ∫ (,,:::::''" ,r"ii .ツY""::/:' 、;;;;;;;;;;、 -ー ''""     i i|||;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;| i|:::/
`}∫  _ノ、,,,,,,,/ニ了 ̄/,,,,,i////::::::::::::::::::::tj:::::::::::::::::::::::::| }||;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;;| |/
";:;: ;:i'___(二二i|/iiiiii////     :::::i :::      i 〈t""○;;;;ti;;;;;;i /
'、t,,々ヽ==、、~'' 、ヽ| iOj//リ:::::,、 '""  :::| :::       t | t、、   ti;;;;;;i
.,r/;:;~''tt;;;;;:ヽヽヽ'yi|リ,//iソ''~      ::::| :::       '、ヽ';;;;;;O;;;;ヽ;;i
.i.|;:;:;:;:;;゚;;;;o;:;;:;:;:i |"|::|O|ii||||       :: it :::::::       ' 、;'、;;;;;;;;;;;;ヽ| 、、
i ';:;:;:;:;;;;;;:;:;:;:;;:;:;ノノ:::i:ソii|||i| ||       ::;;ヽ ::::::::......................`' 、;;;;;;;;;;;;;;;i :::"   ,、
ー、' 、、;;;;;;;;;;;、 '"::::ノ人ii ||      ::::::;;;j ~' 、,,::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;t ::::::,、 '~ ,,
_i、ヽ,,二_,,、 '",,r"入jノ:::::::::::::::::::::::::::;;/ (:、  ~ '''''''''''''''''""""~ヽ;;;;;;;;;'、/:::/::
  'フヽ、iii二二;;;;、-'"ー-'、〉、、;;;;;;;;;;;;,、- ''~  ;;;;};;;;:::::;;;;;;;; ,,,,,,,,,、  ,、-ー''''、~フ""/:::::::
 /、 '"~~~~  '''、"~   ヽ,...,,'ー-、~'ー、::::'''" ヽ::    ~ 、-ー''":::::::ヽ  Y

この時、董卓により後漢皇帝から農王へと格下げにあった弁の妃の唐が、弁暗殺後に故郷の潁に戻っていた為に李傕(李カク)に拘束され、妻になる事を拒絶した為に李傕(李カク)に絞め殺された。

荀彧荀イク)の一族も李傕(李カク)らの行の被害にあっている。

王允らの策により董卓呂布に殺されると、牛輔が殺された事から李傕(李カク)は後漢に対して赦免を願い出たが、王允が堅物で一年に二度大赦が出せない事を理由に断られた為、

軍を捨てて身一つならば一介の兵士にすら虜にする事が出来ます。
軍勢を率いて西上し、中で兵を集めて長安を攻め、董卓を討つのです。
うまくいけば天子を報じて下に号する事ができます。
逃げるのはそれに失敗してからで良いのです。

と言う賈詡賈ク)の進言を聞き入れて、 

都はらを赦してはくれなかった。
らは死を覚悟して長安を攻めよう。
勝てなかった時は、財宝や女を略奪して西に逃げればいい。

と、同郷の盟友で同僚でもあった郭汜郭シ)らと共に10万の兵を集めて長安を攻撃し、元同僚で王允についていた徐栄を戦死させ、王允に不快感をもっていた元同僚の胡軫らを寝返らせ、呂布を逃亡させて長安を陥落させた。

王允が、李傕(李カク)の出身地である州出身者を皆殺しにしようとしているという聞の為に、李傕(李カク)の手によって王允の出身地である幷州の者達が皆殺しになった。

長安に入った李傕(李カク)は、暴挙の理由を献帝劉協に咎められると、

董卓陛下に忠義を尽くしましたが呂布に殺されました。
らは董卓討ちがしたいのみで、反逆の意思はありません。

と答えた。覚悟を決めていた王允は逃亡しようとする呂布の誘いを断って長安にとどまり、李傕(李カク)に捕縛されて一族と共に処刑された。黄琬黄エン)も殺されている。

こうして後漢の実権を手に入れた李傕(李カク)は大赦を出し、揚武将軍を自称して董卓の葬儀を行った。しかし董卓の遺を集めて棺桶におさめたものの、当日に防が発生して董卓の墓が落によって崩れ、董卓が流れ出してしまうというオカルトが発生した。

馬騰韓遂の連合軍や劉焉の攻撃を撃退して長安の実権を維持していた李傕(李カク)だったが、政治皆無な為、部下に好き放題させていた事から長安はこそ正義世紀末状態となり、後漢首都なのにや腐乱死体が中に散乱して異臭が充満すると言うありさまになっていった。

馬騰韓遂の連合軍の攻撃をうけて撃退した際に、樊稠が敗走する韓遂を追撃中に同郷を理由に見逃し、に乗ってらいあってからわかれた事を李傕(李カク)の利が報告した事から、疑心暗鬼にかられた李傕(李カク)は、董卓四天王の一人で共に長安を陥落させた樊稠を殺してしまった。

長安を陥落させた董卓四天王のうち、張済は先に長安を離れ、樊稠を殺してしまった李傕(李カク)にとって、残るは同郷の盟友の郭汜郭シ)だけとなったが、二人の蜜にも終わりが訪れる・・・

李傕(李カク)がたびたび宴を開いては郭汜郭シ)を招待し、招かれた郭汜郭シ)がそのまま宿泊していくことが多い事を、郭汜郭シ)の妻は李傕(李カク)が夫に愛人をあてがったものと誤解し、夫の寵を失わない為に李傕(李カク)と仲を裂くことにした。

ある時、李傕(李カク)から郭汜郭シ)宛に食が送られてくると、郭汜郭シ)の妻は味噌をこねて物の様なものをつくってひそかに食に混ぜ、郭汜郭シ)が食を開いた際に「なにかあるかもしれない」と言って自分が混入したものを取り出し、

二羽の雄は巣を一つにしないものです。

といって李傕(李カク)に対する不信感を煽った。郭汜郭シ)の妻の計略は見事成功し、李傕(李カク)と郭汜郭シ)の間はギクシャクすることになり、仲違いをはじめてた。

郭汜郭シ)が献帝劉協を自身の側に迎え入れようとしている事を知った李傕(李カク)は、暹を宮殿に送って献帝劉協の身柄を自拘束し、の兵が宮殿で略奪を働いた後に火をかけて焼きつくした。

献帝劉協は、使者を立てて李傕(李カク)と郭汜郭シ)の仲直りさせようとしたが失敗して使者が郭汜郭シ)の虜となり、今度は謁者射の皇甫酈(皇甫リ)を使者に立てると、李傕(李カク)は、

郭汜郭シ)は泥棒だ。は使者を人質をとっている。

と罵ったが、皇甫酈(皇甫リ)は、

将軍君を人質にとっていらっしゃいます。どちらの罪が重いでしょうか。

と返し、所詮オツムなんてちんけな李傕(李カク)はさらに激怒してしまった。

激怒した李傕(李カク)は、怪しい宗教にはまりだしたのか士や巫女に歌わせたり踊らせたりしてを祭ったり、董卓の像をつくってを生贄にささげたり、大司馬に任ぜられた際は、霊験があったとして巫女に褒美をとらせる等、オカルトじみた方向に進んでいった。

長安を離れていた張済が戻ってきた事で、ようやく李傕(李カク)と郭汜郭シ)の仲直りは成ったが、今度は李傕(李カク)が農への遷都を計画した為、反発した献帝劉協が、楊奉や董承そして郭汜郭シ)と共に長安を脱出して陽に向かった。

一足先に陽に送られていた張済が李傕(李カク)に寝返り、郭汜郭シ)も心変わりして李傕(李カク)の元へ戻ったが、楊奉・董承らによって献帝劉協陽入りを果たした。

錦の御旗を失った李傕(李カク)は、献帝劉協を連れ戻そうとしたが董承が偽りの和を結んでいる間に、楊奉のマブダチの波賊の胡才・楽・韓暹らが官軍に合流した為、李傕(李カク)らは大敗北を喫して勢を衰退させ、後漢から派遣された裴茂の軍に敗れた李傕(李カク)は三族皆殺しとなり、張済も略奪を働こうとした際に殺され、郭汜郭シ)も討ちとられた。 

演義では

董卓軍の武将として登場する。

董卓連合軍が結成されると、幼馴染の盟友郭汜郭シ)と共に関を守った。

董卓連合軍に敗れた後に、孫堅董卓との縁談を持ちかけたが断られ、董卓王允の連環の計により呂布に殺されると、董卓四天王郭汜郭シ)・樊稠張済と共に長安を攻撃して陥落させ、王允を殺して後漢の実権を握った。

郭汜郭シ)との仲の良さを郭汜郭シ)の妻に誤解された事を彪の計略に利用され、郭汜郭シ)と仲違いを始めると、張済のとりなしによって一旦は仲良くしたものの、献帝劉協が長安を自で脱出した際に二人して追いかけたが曹操軍に惨敗を喫し、曹操の討伐軍を揮した段煨によって殺された。 

その他「李傕(李カク)」の詳細についてはWikipediaの該当記事参照exit

関連動画

▼李傕(李カク)で高難易度ドM縛りクリアプレイ動画

ヒャダイン名曲ゴルベーザ四天王登場!」の替え歌OP「董卓四天王登場!」

関連データ

コーエー三國志シリーズにおける李傕(李カク)の力一覧。

力一 統率 政治 身体 運勢
三國志 46 43 82 74 43
三國志II 50 41 40
三國志III 63 42 40 26 49 20
三國志IV 47 63 44 40 28
三國志V 68 34 48 36
三國志VI 56 77 43 15 14
三國志VII 66 45 38 42
三國志VIII 69 42 31 30
三國志IX 66 72 29 3
三國志X 70 74 23 2 10
三國志11 69 72 24 1 17

関連商品

関連コミュニティ


関連項目

関連人物

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9D%8E%E5%82%95

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

李傕

31 ななしのよっしん
2015/09/28(月) 12:21:20 ID: pL1dIYWQHU
そんなが短期間とはいえ、と都を中に収めるんだから面

世界広し、探せば似たようなもいそうだけれど、かいるだろうか
32 ななしのよっしん
2016/01/31(日) 11:51:05 ID: 2DCSsvhENd
董卓時代は武功挙げてるし、馬騰たち州軍閥や劉焉軍を撃退したりと、戦歴でを評価するなら将軍としてはかなり有能だったといえる
だが献帝を奉じる董卓残党政権の支配地域は長安周辺のみ、勢拡大著しい劉焉軍の侵攻、
董卓の元では同格だった人々と協して政権運営する必要があったり(仲違いフラグ)と、李傕自身の政治とはまた別に悪条件が重なっていた
手中に収めた皇帝の権威は失墜していて中原江南ではまず献帝皇帝と認めるかどうかで閥争いが起きる有様、劉焉はとっくに献帝を見限って益州で独立

王允を殺した後は長安も皇帝も捨てて地元に帰って軍閥してた方がマシな最期を迎えらえたかもしれん
33 ななしのよっしん
2017/01/26(木) 19:35:25 ID: jGe7AvlxZg
三國志13の顔グラが全に汚いオーク
政治が1なのもネタにされそうだけど。
34 ななしのよっしん
2017/04/26(水) 02:36:45 ID: TYrUtlB+zb
軍官僚としてはそれなり以上に優秀だったんだろうけどトップには向かないタイプだったんだろうな
35 ななしのよっしん
2017/05/03(水) 01:40:12 ID: tHFpSV/hYR
董卓一族が死んで牛輔も死んだあの状況で、トップに向いてるなんてもいなかったと思う。
トップになっても反感を集めて殺されるか先に殺すかしそう。
36 ななしのよっしん
2017/05/11(木) 16:30:41 ID: xxQsLC/SAh
死にかけの皇甫嵩あたりを担いでボスにしとけば多少はマシ運営ができたかも知れん
37 ななしのよっしん
2017/08/03(木) 23:37:47 ID: tHFpSV/hYR
>>29 >>30
最近三国志大戦郭汜差別化されてたけど、謀略は得意だったんじゃないかな。
外交を抜きにしても諜報とか暗殺とかの陰謀がやたら立つし大体成功させてる。
38 ななしのよっしん
2018/08/02(木) 10:08:50 ID: xxQsLC/SAh
を帯びたままに謁見したり、それを近衛兵に止められるとを殺したいのか!と逆ギレして恫するし、ご飯が食べたいと献帝が言えばこれでも食ってろよと腐ったの死骸をくれるし、官人がを下賜されればの方が欲しいしとかいう理論で奪うしで時代の朝廷怖すぎる
董卓は怖いけど離れたところにいれば滅多にさそうだが、李傕は向こうから近寄って殺しに来る感じ
39 ななしのよっしん
2018/09/24(月) 07:54:19 ID: WCGhQWHdTo
まぁ歴史書は敗者を過剰に貶めることが多々あるし、誇も含まれてるかもしれないから…
それだけ恨みを買った左かもしれないけど。
40 ななしのよっしん
2019/04/15(月) 14:18:48 ID: eZcl+H48ld
本来は一介の軍人に過ぎない、トップには全く向かないタイプなんだけど
トップ奪るか賊徒に落ちるかしかない状況に追い込まれて…という例は割と枚挙に暇がない
そこからこいつみたいなのが豪運で成功して魏延とかがしくじるあたり歴史の妙