李典単語

リテン

李典とは、1面で討ち取られる武将三国志に登場する人物である。

概要

字は曼成。謙虚な人物で、学問を好み、儒学もたしなみ、功を焦ることもなかったため、将から広く信頼されたという。

先祖のは乗氏県の有族であり、食客数千人を率いてまだ名に近い曹操に従い、巾賊戦や袁術戦、徐州戦にても大いに活躍したという。が亡くなるとそのあとを整が継ぎ、整が亡くなると李典が継いだ。官度戦では兵站を任されたという。

後に劉表の後押しを得た劉備が侵攻してきた時、夏侯惇の配下として戦った。戦いの最中、劉備突然営を焼き払い退却したため、夏侯惇は追撃の好機と見た。李典はこれを劉備の策であるとして諫めたが、夏侯惇は聴き容れず追撃した。果たして夏侯惇劉備の伏兵に遭い敗北したが、李典が救援に赴いたため撤退することができた(これが『演義』の博望坡の戦いの原となっている)。

215年の合肥の戦いでは、不仲であったとされる李典・張遼楽進が「国家の大事に私情は差し挟まない」として協して戦うことを誓いあい、結果李典・張遼孫権率いる10万の軍勢を800の兵で迎え撃ち、撃退した。

36歳の若さで病死したが、史料によって曖昧なため生没年不詳とされている。後に曹操の後を継いだ曹丕は李典の勲を思い起こし、李典の後継者と実子に100戸を加増した。

演義ではこの計略への洞察に加え合肥における奮戦ぶりから知勇兼備の将とされ、また計略の可性を視して突っ込もうとする曹仁を諌める(しかし出撃して大敗してしまう)というポジションにもなっている。
また、合肥駐屯時に攻め寄せた謙・太史慈を討ち取る功を挙げている。

創作物における李典

ゲームとして最も有名なのは、カプコンアーケード版「天地を喰らう2」の1面ボスである李典を倒した時のセリフ「敵将、李典、討ち取ったりぃー」。これが影してか、2ch三国志大戦本スレッドではレスに李典をばせて書き込むと「討ち取ったり」と返されることが多かった。

セガ三国志大戦シリーズのC李典はVer3現在では反計を持っている。範囲が広いのでわかっていてもひっかかるプレイヤーが少なくない。ちなみに、最初期の李典の所持計略は「強化戦法」であった。
その後、1のみ追加カードとして「看破」を所持するR李典が登場したが、絵師MMRで有名な石垣ゆうきだったため、どう見ても某編集長のような顔つきをしている。武5の看破持ちということで接近戦もこなせる器用な武将だったが、2以降はCのみとなっている。
再始動後の新・三国志大戦では戦国大戦武田信玄でおなじみJUNNY氏のイラストで登場。相変わらず反計持ちのだが今回の反計はダメージは返せない
それだけならいいのだが、何のノイズが入ったのか不明だが何と知2に…。二つ名が「眼識ある副将」だった為、「これでは眼識ある知障だ」と言われる事も…。

三國志においては、特に最新作の11では知勇兼備の将というイメージを強く出し、武・統率・知政治共に70代をキープしている(魅のみ65)。また兵・戟兵・兵適正A、兵器適正Sと兵種適性においてもスキがないが、史書では兵器を操ったという記述がない李典が兵器適正Sである理由は判然としない。

漫画蒼天航路では知に秀でた将ということをアレンジされたのか、曹操と共に霹靂の設計を行う、数々の奇想外な武具・兵器製作する、といった発明としてのイメージが付加されている。その発明品の数々は本人が物語から退場した後も徐晃らが受け継ぎ、樊の戦いでは彼が関羽に正面から渡り合う援けとなった。

恋姫†無双シリーズでは「真・恋姫†無双」より参戦。主人公の直属の部下である三人の一人。名は「」。
見た台詞も武器もどこぞの天元突破から大きな影を受けている。そこ、三時代にドリル?とか言わない。多分上のからくり屋のせい。ちなみに三人の内訳は他に于禁楽進がおり三人の仲は良い。
発明好きで「こんなこともあろうかと」とばかりに色んな物を開発する。ドリルの例からわかる様に各種考ガン視のシリーズの中にあっても全にチートの域である。
公式一のおっぱいの持ちと書かれているが○○○リはい。ナズェダ!

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9D%8E%E5%85%B8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

李典

77 ななしのよっしん
2014/03/04(火) 17:20:50 ID: TojwPrPJ5R
張遼も演義や無双はともかく、正史だとわりと高慢なところがあったようだし、
李典は若いが自分は曹操古参の一族だという自負もあっただろう
一族が呂布との戦いで死んだというのも合わせれば、
一族ので降将の張遼にいい感情を抱くのもしょうがないと思う
曹操古参楽進張遼の下で働くのには不満があったようだし
だからこそ張遼自身二人が自分の命を聞くか不安だったんだろう

そしてその私情を抑えて行動した李典を賞賛するエピソードとして捉えるべきだと思うよ
78 ななしのよっしん
2014/03/05(水) 10:22:10 ID: TojwPrPJ5R
間違えた
×いい感情を抱く
◯いい感情を抱かない
79 ななしのよっしん
2014/03/25(火) 16:45:49 ID: PGc7DeRMhO
そういや合肥の戦いの頃って楽進李典って張遼の副将(属将)なのか?
揮下に入った頃は同列だったのが合肥駐屯時には明確に張遼-楽進李典みたいな揮系統が作られたのか、それとも単に3人とも同格だけど張遼曹操示に沿って作戦を考えて李典楽進が賛同しただけなのか。
80 ななしのよっしん
2014/05/05(月) 12:41:26 ID: EzathehipR
張遼楽進曹操から軍事のことは揚州刺史の温恢に相談しろと示されてる
これをどう解釈するか
合肥において張遼楽進は同格だったから、曹操は彼らの名前を並べて示を出したのか
合肥において楽進張遼の副将格で、本来なら張遼にだけ示すればよいが、二人の仲が険悪なことを心配した曹操が気を遣ったのか

ここで李典の名前が出てないので、李典は後から合肥に入ったのか
(その場合は同格でも先任の張遼楽進の方が李典より発言はあったと思われる)
着任は同時期として、特に張遼楽進の仲が険悪だったのか(李典張遼楽進との関係は、上記示が出された時点では問題視されるほど険悪ではなかったか)
81 ななしのよっしん
2017/04/04(火) 14:53:22 ID: GCyV8sZWpe
次の無双キャラ付けちょっと変わりそうな人だよな。
7だとマジで直感だけの人だが、次は勘と言っても直感以外に、兵法や故事の知識含めた総合的な話になりそう。
82 ななしのよっしん
2017/04/05(水) 17:30:24 ID: HjYawqK+St
どうしても張遼李典の仲がクローズアップされがちだけど、
80を読むと張遼楽進に対するクッション材として李典を付けたという説もあり得るかもねえ
張遼楽進は協調せずに功を争うくらいが強い人たちだから、
恭しい李典をあいだに入れて和らげておこう…と付けてみたのに李典まで不仲になってしまうオチ
83 ななしのよっしん
2017/09/08(金) 23:45:23 ID: DcJN/s3Qvw
サラッと書いてあるけど「官渡の戦い兵站」って若くして随分信用されてたんだなあと思う
84 ななしのよっしん
2017/10/26(木) 00:39:18 ID: HjYawqK+St
そういや今まで気にした事なかったけど、李典って曹操に仕えて3代なんだな。
自らの意思で曹操についたわけじゃないってのは、初期の頃の人物からしたらちょっと特殊な立ち位置かもしれないね。
85 ななしのよっしん
2018/08/06(月) 11:03:04 ID: PGc7DeRMhO
曹操と縁も所縁も州における氏(整・李典)の協はかなり有難いものだっただろう
李典としても一族のである呂布を討ち氏の兵を吸収せずそのまま率いることを許した曹操に対する恩はあったと思う
曹操も十~二十代の若さ李典を県や太守に任じたり官職を与えてその功に報いてるし、記録として残っている軍功以上に氏の旗揚げ初期の曹操への貢献度は高い
86 ななしのよっしん
2019/06/27(木) 19:06:15 ID: YoRWtrw7qa
コーエー三國志だと、周りが8090えの化物いなのでまんべんなく70強の彼はいまいち使い所に困る