編集  

李炳圭単語

イビョンギュ

李炳圭(イ・ビョンギュ)とは、韓国LGツインズの選手であり、韓国イチローである。称はビョン様、ビョン吉。

概要

LGツインズ #9
李炳圭
基本情報
韓国
出身地 ソウル特別市
生年 1974年10月25日
身長
体重
185 cm
82 kg
選手情報
投球・打撃 左投左打
守備位置 外野手
経歴
奨忠高等学校
大学
LGツインズ1997年-2006年
中日ドラゴンズ2007年-2009年
LGツインズ2010年-)
プロ野球選手テンプレート

1997年から2006年までLGツインズプレイしていた。2006年オフFA宣言し、アレックス・オチョアの後継者として中日に入団した。ところが・・・

日本では打てない走れない投げれない守れない、そしてなによりやる気ないの5拍子そろったオールマイティーなプレイヤーだった。

■■李炳圭取り扱い説明書■■
守備
・打球と反対側に走ります
・二遊間のセンターヒットを3塁打にします
・打球を見失いHRを献上します
・中継まで送球が届きません
サヨナラヒットになったらっ先にグランドからサヨナラします(追い掛ける気ゼロ
打撃
チャンスは期待できません
・試合が決まった後、率の調整に入ります
・勝ち試合では打ちで相手に貢献します
・上記ができなれけば三振で貢献します
その他
・怪を装うため、年1回の休養が必要です
大口叩きますが本気にしてはいけません
マスコット人気あやかろうとします
・必ずスタメンで使わなければなりません

他球団ファンにも分かる李炳圭(2008年版)

・打撃
自分を勘違いした強打者のようなフルスイングをするのでツボに入れば飛ぶが
低めに投げておけば三振か当てただけのショートゴロでアウト(ん中高だけはNG)
選球眼が最悪なので四球が選べずボール球にも手を出して三振しまくる
緩い変化球を拾うことは出来るが外(内)の速球には負けし落ちる球にはくるくる回る
三振が多いためヒットエンドランは出来ずバントもかなり下手なので小技も使えない
案の定である
一日一(複数安打が少ないため)
一方でヤクルト戦は得意としていた

・守備
怠慢守備が多く打球判断も悪いので守備範囲は狭い
フライのみならずゴロまでも打球と逆方向に走り出すことあり
走者の有などの状況に応じて突っ込むか自重するかなどの判断が出来ない
肩はバックホームしてもマウンドでボールが止まってしまうほど極めて弱く
三塁走者が前進守備での浅い外野フライでもタッチアップ
去年はセギノールに一塁からのタッチアップすら許したことすらある
打球の処理やカバーも極他人任せで隣の選手に負担がかかり去年から福留、英智森野が故障した
元はセンターレギュラーとして期待されていたがライトに回っている

・走
打ってから走るときも守備のときも常にジョギン
走塁は消極的で少しでも次の塁を狙おうとする意識は低い
盗塁もしないので塁に出ても投手を揺さぶれない

9月20日時点のチーム勝利分析

李炳圭 スタメン
07年  6357敗 1分 貯 6 勝率.525
08年  5151敗 3分 貯 0 勝率.500
09年  14勝 12敗   貯 2 勝率.538
合計 128120敗 4分 貯 8 勝率.516

李炳圭 非スタメン
07年  15勝 7敗 1分 貯 8 勝率.682
08年  2017敗 2分 貯 3 勝率.540
09年  64勝 42敗 1分 貯22 勝率.604
合計  99勝 66敗 4分 貯32 勝率.600

これを見てわかるとおり、2007年2009年は非スタメンで勝率が高かった。

しかし、2007年クライマックスシリーズでは第1ステージでは阪神上園啓史からスリーランホームラン、第2ステージでは巨人西村健太朗から2打点、上原浩治からはソロホームランを放つなど活躍した。その後の日本シリーズでも活躍し、日本ハム押本健彦からのツーランホームランを放つなどチームトップの5打点をあげた。

なお、彼の後釜としてドラゴンズに入団したのはディオニス・セサルである。背番号も同じく7番をつけた。

2010年には古巣のLGツインズに復帰。 打率.290とまずまずの成績を残し、韓国通算1500本安打を達成した。2011年には打率ランキング3位。2012年日韓通算2000本安打を達成し、打率も3割をマーク
2013年は故障で出遅れたものの、復帰後は絶好調。7月5日にKBO史上最年長(38歳8ヶ)となるサイクルヒットを、7月10日にKBO新記録となる10打席連続安打を達成。シーズン最終盤で規定打席に届き、8年ぶり2度の首位打者を獲得。

関連動画

2009年

2008年

  2007年  

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9D%8E%E7%82%B3%E5%9C%AD
ページ番号: 4164148 リビジョン番号: 1932612
読み:イビョンギュ
初版作成日: 09/09/20 22:01 ◆ 最終更新日: 13/11/29 11:04
編集内容についての説明/コメント: 2013年まで追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

李炳圭について語るスレ

94 : ななしのよっしん :2015/09/19(土) 07:49:39 ID: ayccmpX/if
野球みたいなチーム競技でチーム勝利分析ってひでぇよな
守備標などのセイバーで評価するならともかく
95 : ななしのよっしん :2015/10/03(土) 12:01:39 ID: ezoUaX5lpj
ひっどい記事だな。まあ彼が韓国人じゃなかったらこの記事はもう少しマイルドだろうね。
ニコニコだから仕方ないんだろうけどさ。
96 : ななしのよっしん :2015/10/03(土) 12:19:37 ID: PBsrfL8Mm5
>>88
当時の中日だって似たようなもんだっつうの
打てなくていつもひいひい言ってた
三年契約ならあの使われ方は妥当だし等だよ
97 : ななしのよっしん :2016/08/29(月) 21:11:52 ID: k93IpIzwuZ
こいつは打てないだけならともかく怠慢守備だったのが最悪
コーチ激怒させたの覚えてる
98 : ななしのよっしん :2018/03/23(金) 21:55:48 ID: zVYl6BxFOw
韓国イチロー」というより「韓国桜井広大」だったのが本音

しかしなぜ古巣に戻って永久欠番になるくらい
活躍したのだろうか・・・
99 :   :2018/04/14(土) 13:49:27 ID: PTv3aGSi4v
■■松井雅人取り扱い説明書■■
守備
テンパったら即座に交代しましょう。そわそわし出したら頃合いです。
・布石も何も無い配球と追い込んでも即勝負をしない配球で球数を要します。
・球種が少ない球威で押すタイプリリーフ投手サイドハンド投手は引き出しがいので炎上させます。
・キャッチングが悪く、審判ストライクゾーンが狭い場合は四球連発の温床になります。
リードだけでく、肩も弱く、投手への配慮がゼロの間合いの取れさも問題です。
打撃
・貧弱な打撃でだらけ。選球眼もありません。左で打っているだけのバッターです。
・足だけは速い方ですが、上記の打撃の貧弱さと選球眼のさで守備面(フットワーク)でしか生きません。
・言うのもバカバカしいですが、バントも当然のように下手です。
その他
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
100 : ななしのよっしん :2019/01/12(土) 15:38:02 ID: d7byc49aL5
ビョン様は性格めっちゃ良かったんだよなぁ
101 : ななしのよっしん :2019/01/12(土) 18:43:44 ID: zVYl6BxFOw
先代のイジョンボム落合監督ならば退団しなかった説もあるし
ビョンギュは星野監督の前なら活躍してたかもしれない

チームカラー不一致も考えられるな
102 : ななしのよっしん :2019/01/16(水) 08:37:56 ID: y9HG0D8wdH
ただ日本で通用しなかっただけでは?
もちろん環境の変化へ適用できなかったっていうケースも含めてね
103 : ななしのよっしん :2019/01/16(水) 08:39:02 ID: y9HG0D8wdH
>>102
レス申し訳ないけども
×適用 ○適応
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス