村上春樹単語

ムラカミハルキ
  • 21
  • 0pt
掲示板へ

璧な文章などといったものは存在しない。璧な絶望が存在しないようにね」

風の歌を聴け

村上 (むらかみ はるき、1949年1月12日 - )は、日本小説家文学翻訳ラジオDJ。ランナー。

概要

現代最高の小説家の一人。その評価は日本のみならず世界的に高い。また売上面でもトップクラスの成績を叩き出す。柴田元幸は村上を現代アメリカでも大きなをもつ作家の一人と評している。2006年フランツ・カフカ賞をアジア圏で初めて受賞して以降、日本作家の中でノーベル文学賞の最有補と見なされている。日本純文学一の希望といってもいい。

それまで日本文学世界的には一部の日本マニアにしか読まれていなかったが、村上世界的にガチ広く読まれている日本作家である。

近年の年収は海外分が既に内分を上回っており、事務所仕事量も3分の2は海外とのものであるという。

近年ではラジオDJも始めた(村上RADIO)。

経歴

両親ともに国語先生という環境で生まれるサラブレッド。当然のように本に囲まれた生活を送る。しかし親があまりに日本文学について話すので嫌になり欧翻訳文学に嗜好がいくようになる。アメリカの船が神戸港へ入港するたびに船員が読み終えた本が二束三文で古本屋に売られていてそれを手に入れては読みまくった。親が購読していた河出書房の『世界文学全集』と中央公論社の『世界文学』を読み上げながら10代を過ごす。また中学時代から中央公論社の全集『世界歴史』を繰り返し読むことにより世界史に強くなる。小学校卒業文集では前書きをまかされ生徒一人一人をまだ熟す前の「一粒のぶどう」と例え、この文集は「まだまだ未熟な一房のぶどう」と表現した。小学6年生にしてすでに文章があったことが伺える。神戸高校では新聞委員会に所属した。このときから文章が際立っており「村上というすごい生徒がいる」と伝説になっていた。

1年の浪人生活ののち、1968年早稲田大学第一文学部入学映画演劇科へ進む。入学試験国語は元来得意、英語はペーパーブック読みまくっていたのでこれも得意、世界史も前述のとおり得意だったので楽勝で合格する。関西大学にも受かっていたがなぜか東京に行きたくなる。在学中は演劇博物館映画の脚本を読みふけり、映画脚本家してシナリオを執筆などもしていたが、大学へはほとんど行かず、新宿レコード屋のアルバイトをしながら歌舞伎町ジャズに入り浸る日々というダメ学生生活を送る。1971年10月、こんな状態で学生結婚をしてしまう。ふつうの就職をする気がどうも起きなかったため、バイトをしまくって親と銀行からも借りて開業資500万をためジャズを開業。

大学小説を書くことは自分の日本文学嫌いとのにぶつかって書くことができなかった。

1974年国分寺駅南口にあるビルの地下でジャズピーターキャット」を開店。店名からし好きが伺える。間はジャズバーとなり、週末は生演奏を行った。当時この手のジャズしくわりと繁盛した。1975年、7年間も在学した早稲田大学卒業卒業論文は「アメリカ映画におけるの系譜」でアメリカン・ニューシネマと『イージー・ライダー』を論じた。1977年ビルから増築を理由に追い出されジャズを千駄ヶに移す。

ジャズ経営中もアメリカ文学読みまくりジャズを聴きまくった。

1978年4月1日明治神宮野球場プロ野球開幕戦、ヤクルト×広島を外野席の芝生に寝そべり、ビールを飲みながら観戦中、なにか命が降り小説を書くことを思い立つ。1回裏、ヤクルトの先頭打者のデイブヒルトンが左中間に二塁打を打った間のことだったという。これのおかげで小説家村上春樹は誕生した。それからはジャズを経営する傍ら、毎晩キッチンテーブルで妻にナイショでこっそり書き続けた。そしてさらっと書き上げてしまう。

1979年4月、『群像』に応募した『風の歌を聴け』が第22回群像新人文学賞を受賞。同作品は『群像』1979年6月号に掲載され、作家デビューを果たす。カート・ヴォネガット、リチャード・ブローティガンらのアメリカ文学を受けた清新な文体で注を集める。デビュー作としては前例のない15万部が発売される。同年、『風の歌を聴け』が第81回芥川龍之介賞および第1回野間文芸新人賞補、翌年『1973年ピンボール』で第83芥川龍之介賞および第2回野間文芸新人賞補となる。

1981年、専業作家となることを決意し、人に店を貸すのではなくそっくりそのまま譲ってしまう。

前2作では途中を抜いたりすることで既成小説とは違う形で小説を作っていた村上だったがこれから二作、三作と進めていこうと思うと、ストーリーがないとやっていけないことに気づく。彼はこれだけでは足りないと思った。だからこれを発展させた形で、少しずつストーリーを作っていき、それが「をめぐる冒険」という小説で一つの物語になる。

ここから村上の作品はだんだん長くなっていった。その時村上は「長くしないと、物語というのはぼくにとって成立しえないのです」と述べている。

村上春樹は小説を書き始めた時に、先行する小説家スタイルの中に、真似したいというものがなかった。それで、まず何をしたかというと第一に、これまでのいわゆる作家スタイルとはまったく逆のことをしてみようと考えた。村上はまずく起きて、く寝て、運動をして体をつけた。文壇にかかわらず、注文を受けても小説は書かない。そういう細かいことを自分の中で決めて、そういうことをやっていった。

英語について

翻訳もこなす村上英語はかなりのものである。翻訳としても一流。彼の作品よりも彼の翻訳した作品のほうが好きな人もいる。

高校時代は英語が苦手だった(本人談)。当時の英語教師英語翻訳をやってると聞いたら驚くだろうとっている。

英語は苦手科だったが洋書を読み漁って、英語が上がった。

「わからないところがあってもとにかく全部読む。単は後ででもいいから、辞書でいくらでも調べるようにする」ということをした。

更にストイックなことに「英語を読めるようになるには英語を読むしかない。かわりに英文を持ち歩く。それを読む。英語以外はダメならば、英語を読むしかない」状況まで追い込んだという。日々の情報話題は「それがなにか?」というかんじ

村上アドバイス

  • 「自分が何を言いたいのかということをまず自分がはっきりと把握すること。そして、そのポイントを、なるべくい機会にまず短い言葉で明確にすること」
  • 「自分がきちんと理解しているシンプルな言葉でること。難しい言葉、カッコいい言葉、思わせぶりな言葉は不必要である」
  • 「大事な部分はできるだけパラフレーズする(言い換えること)。ゆっくり喋ること。できれば簡単な喩を入れる」

主な作品

長編作品

短編集

掌編・ショートショートなど

随筆

紀行文・ノンフィクション

対談集・インタビュー

インターネット関連

絵本

ラジオ

受賞歴

その他

「村上春樹の話が聞きたいわ」

個性的な寝癖チャーミング彼女はそうに言った。彼女が村上春樹について聞く理由を考えたが、何故かわからなかった。ためしにその質問を頭の中で3回ほど繰り返してみたが、やはりわからなかった。

「村上春樹の話はも好きになってくれないようなタイプの話なんだ。それに正確な情報なら、wikipediaにのっている」

「いいから話してみて。あなたから聞いてみたいわ」

「生まれは1949年で育って、学校を出た。大学に入って、東京に出てきた。初恋をして、30歳のときに『風の歌を聴け』でデビューした。それ以降、いくつも小説を書いているけど、彼の小説は必ず女の子セックスする話なんだ。退屈そうな小説家だと思わないか?」

「面そうだわ」

「今はスコット・フィツジェラルドやトルーマン・カポーティとか流行遅れの小説翻訳仕事をしている。プルーストの『失われた時を求めて』もいでもっているけど、半分しか読んでない。好きなアーティストドアーズ。最近、エレサレム賞を受賞してスピーチをした」

「面そうな人生だわ」

「ずっと退屈な人生だったし、これからも同じさ。でもそれが気に入らないというわけでもない。要するに仕方ないことなんだよ」

彼女はバッグからタバコを出して口にくわえた。

「あなたと寝てみたいわ」と彼女は言った。

そして、たちは寝た。

 

参考・引用文献 村上春樹『をめぐる冒険』他

関連動画

関連商品

関連項目

春樹チルドレン

引用されている作品

【スポンサーリンク】

  • 21
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9D%91%E4%B8%8A%E6%98%A5%E6%A8%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

村上春樹

295 ななしのよっしん
2020/03/05(木) 01:21:22 ID: qULdaTmncT
こいつのファン嫌い
こいつ自身はもっと大嫌い
さっさと鬼籍に入ってくれないかな
296 ななしのよっしん
2020/03/13(金) 20:09:11 ID: YIpthx/xVD
とりあえず読まなきゃ始まらないと思って「の歌を聞け」というのを読んでみたんだがよく分からなかった。
おそらくの読解さだとは思うが、他の純文学の作品にあるみたいなのが見当たらないのと、こう、なんか文章にとっつきにくさを感じた。
297 ななしのよっしん
2020/03/30(月) 12:33:12 ID: MD1mKE5BHQ
も前に同じ動機で「風の歌を聴け」読んで同じ感想になった
結局それ以来他作品読んでないわ
雰囲気はまあ悪くなかったけど、何がしたいのかわからなかったな
298 ななしのよっしん
2020/05/03(日) 14:18:34 ID: mzybwo214J
日本コウ先生
299 ななしのよっしん
2020/05/04(月) 13:03:12 ID: wM8m5iCV6Q
の歌を聞け」は、作者の書きたいことをただ書いただけのような気がしたかな。文章自体はおしゃれな感じで良いんだけど、物語としては何か不十分と言うか...。作者の考えを巧く物語に編み込めていない感じがした。
でも「をめぐる冒険」は面かったなあ。気だるげでいた眼で世界を眺めている感覚が凄く良かった。をめぐる冒険を読んでいる時に、「コインロッカー・ベイビーズ」を読んでいたんだけど、対が面かったなあ。
300 ななしのよっしん
2020/05/08(金) 16:53:38 ID: nfxlZmKQxd
この人の小説・・・なんだかムラムラします!
301 ななしのよっしん
2020/05/30(土) 23:21:44 ID: GCThU5yPlD
寄りまみれでがわからんとの私の国語先生の意見
疲れたときの夢みたいなカオスっぷりを正確に表現するというのなら見事かもしれんが

302 ななしのよっしん
2020/08/16(日) 09:13:49 ID: 8q0bmgd/xH
"小説家という人種は、自分がこの世界真実を探し知っているようなことをときどき発言するが、彼らは何もわかっていないのです。そんなことは科学者や哲学者の仕事であって、小説家ではない"


https://hiromiti.hatenadiary.com/entry/20150903exit
303 ななしのよっしん
2020/09/23(水) 00:40:52 ID: 8q0bmgd/xH
この方のプログの村上春樹論がとても面白いので紹介したい。

村上春樹ノーベル賞
https://hiromiti.hatenadiary.com/entry/20081012exit

村上春樹と1Q84
https://hiromiti.hatenadiary.com/entry/20090618exit

村上春樹ドストエフスキー
https://hiromiti.hatenadiary.com/entry/20090620exit

村上春樹イスラエルのスピーチ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
304 ななしのよっしん
2020/09/23(水) 00:42:44 ID: 8q0bmgd/xH
村上春樹団塊世代
https://hiromiti.hatenadiary.com/entry/20090616exit

村上春樹神話
https://hiromiti.hatenadiary.com/entry/20090905exit

https://hiromiti.hatenadiary.com/entry/20091011exit

https://hiromiti.hatenadiary.com/entry/20091102exit

急上昇ワード改

おすすめトレンド

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

樫野(アズールレーン) ボトルマン MMDまほやく ヒックス