村田顕弘単語

ムラタアキヒロ
1.1千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

村田顕弘(むらた あきひろ)とは、りゅう将棋棋士である。1986年7月14日生まれ。兵庫県尼崎市生まれ、富山県津市出身。中田七段門下。棋士番号267。

関西若手四天王”と呼ばれたが、他の3人が豊島将之糸谷哲郎稲葉陽という、全員順位戦A級昇級、タイトル獲得または全棋士参加棋戦優勝経験者という錚々たる面々であり、彼らにべると現在もC級1組にとどまっており大きく出遅れてしまった感があるが、それでもなお勝率は高く、今後の巻き返しが期待される。

豊島村田はまた昇級を逃したようだな……」
四天王の中でも最弱……」
稲葉順位戦C級とは四天王の面汚しよ……」

なお、将棋界には村田という棋士もいる(村田智穂で、こちらは史上初の兄妹棋士として有名)が、全く血縁関係はない。

概要

兵庫県出身である一方で、富山県出身として扱われることも多く、同郷出身者としては他に師匠中田マッハで知られる田村康介がいる。棋オールラウンダーで、居飛車振り飛車問わずしこなす。詰将棋作成も行なっており、浦野真彦の『○手詰ハンドブックシリーズの作成にも協している。

また、屋敷伸之も一置くほどの棋界きってのボートレース好きとして知られ、ボート番組への出演もあり、屋敷ボートピア村田というあだ名もあるという。他にアニメゲームなどインド趣味に明るい一面も。

りゅ、りゅ、りゅう…

村田が一躍有名になってしまった一種の放送事故であり、電王戦FINAL初戦の斎藤慎太郎Apery戦の際、Aperyが思わぬ手(を取った手で、プロから見れば敗着同然の悪手。もっとも、それ以前から斎藤が優勢だった)をしたことで動揺し、「取ったんですか!?」と答えようとした所、「りゅ、りゅ、りゅう…」とまるで山下清のような口調を連発してしまったもの。これにより、解説木村一基も悪乗りして淡々と真顔で口調を真似、聞き手の香川愛生腹筋を破壊してしまい、視聴者にも強インパクトを残すことになった。

以来、彼の名前が出るとりゅ…とかりゅうとかコメントされる始末である。だが、普段は決してそんな訥弁でも吃音でもなく、普通り口なのに、なぜこのときだけこのようなになってしまったのかはである(その後ニコ生解説にも呼ばれたが、全く人見知りでもあがり症でもなかった)。だが、うっかりな性格でもあるようで、夕食時に外に買い出しに行ったことで対局中の外出規定に反し(例の騒動以後、プロ棋士は外出禁止となった)、罰と注意を食らったこともある。

関連動画

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9D%91%E7%94%B0%E9%A1%95%E5%BC%98
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

村田顕弘

1 ななしのよっしん
2019/03/25(月) 11:26:34 ID: 04wSdIUA85
関西若手四天王の世代ももう若くないでしょ。
2 ななしのよっしん
2019/07/23(火) 23:03:18 ID: OJ+muNKWYJ
ボートレースを覚えると弱くなる法則
3 ななしのよっしん
2019/10/28(月) 20:22:43 ID: KaCC9QzAf/
村田江、高崎という出遅れ三人組
本来はC1なんかにいる器じゃないのに悲しすぎる

横山七段みたいにブレイクスルー起こさないかなあ

急上昇ワード改