東雲夏陽単語

シノノメナツヒ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

東雲夏陽とは、ひなビタ♪に登場するキャラクターの一人である。 CV:日南結里

概要、だけど。

日向美ビタースイーツ♪とはライバルユニットにあたる双子アイドルユニットここなつ」に登場するキャラクター東雲心菜とはにあたる。

赤髪ツインテールボルトモチーフとした髪留めが特徴的な女の子誕生日6月12日東京湯島の生まれ。血液型O型身長153cm、B82・W57・H82

高圧的でツンデレっ気な性格で、アイドルに対してのプロ意識が非常に高く、義の努。歌唱パフォーマンストップレベルの実を持っている。しかしそのプロ意識と高圧的な態度がゆえに周囲の人をたびたび悩ませている。
だがその態度をとるのは理由があり、恵まれない庭に生まれて、多くの不幸や裏切りに遭い、他人を信用できなくなってしまったからである。さらに、心菜を守りたいという思いがあり、周囲に心を開かずに自然と高圧的になってしまったのであった。

心菜と違ってが大の苦手であり、「霜月書林」で購入した「百年の孤独(紙魚付き)」を読もうとした際、本を開いて飛び出してきた銀色の虫に驚き、アパートが揺れるほどの悲鳴を上げたのであった。exit

心菜からは「なっちゃん」というあだ名で呼ばれ、自身は心菜をそのまま「心菜」と呼んでいる。

アイドルしたきっかけは、同様に不幸や裏切りにさらされてすっかり心を閉ざしてしまった心菜が、笑顔になったのがTVに映るアイドル番組であったからである。
その後、小学生の時に現在事務所スカウトされ、心菜と一緒にアイドル活動を開始。東京で活動した後、倉野西部に位置する巨大新商業施設「みらいタワー・ほしゆめ」のプロモーションのために東京から倉野へ移住。さくら高校に通うかたわら、「ここなつ」として心菜とともに倉野アイドル活動を展開した。

日向美ビタースイーツ♪とは、出会った当初はその高圧的な態度で見下し、ライバル視する。特に和泉一舞とは折り合いが悪かった。ちなみに「バンド」というものに関しては「他人同士の仲良しグループ」という印が強く残っていて、ひどく嫌っていた。

アイドル活動は、過密スケジュールの中で熾を増したが、陽は心菜のためにと理をしてしまい、結果ライブ中に倒れてしまう。exit
ライブは中止になってしまったものの、後日ファンに向けて事であることをビデオレターで伝えた。
しかしその壊れていく姿を見た心菜はとある理由で突如失踪してしまう。
どうすることも出来なかった陽は、ライバル視していた日向美ビタースイーツ♪メンバーに対して自ら助けをめた。また、ひなビタ♪Facebook上で心菜に呼び掛けた。
その後、心菜はシャノワールにて発見され失踪騒動はひとまず一件落着した。また、その過程で心菜の意に気づき、さらに一舞がかけた言葉により強いトラウマから解放された。

その後は、事務所と交渉してプロデューサーマネージャーを外してもらい、自分たちで自由に活動できるようにしてもらった。また、東雲から自立して倉野内のオンボロアパートの一室を借りて二人で生活。事務所からの仕送りも断り、「ロンロン」という中華料理屋でバイトをしながら生計を立てたのであった。
また、日向美ビタースイーツ♪メンバーとは和解し、友達であり互いを研鑽するライバルとして存在を認めたのであった。ちなみに一舞とも和解し、のちに2人のデュエット曲「双ルミネセンス」を発表している。

また、騒動の際は、恩返しという形で心菜と一緒にメンバー応援した。

どうっ、私と心菜の完全プロ志向の動画は!これでちくわバンドに勝ったも同然ね!にゃはははははははっ!

静画も完全プロ志向ですからっ!(キリッ)

私と心菜のCD、当然のことながら買ったわよね?

私たちのファンクラブにも入りなさいよっ!

…(。・ω・。)…なっちゃん…ちくわバンドのことも…紹介してあげてね

私と心菜のポータルサイトよっ!…って心菜いたの!?(…(。・ω・。)…ずっと…見てた…)ずっと見てた…///あーもうここなぁ~!(抱)

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9D%B1%E9%9B%B2%E5%A4%8F%E9%99%BD

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

東雲夏陽

1 初版の人
2019/06/12(水) 22:50:29 ID: iCLaqznCIr
誕生日&作成記念カキコ

作成時間(7:21・・・なつひ)を狙ったのは言うまでもないw
2 ななしのよっしん
2019/06/19(水) 15:03:54 ID: ZTBaEy30bd
記事作成乙
バンめしにも登場したけど今後また出番はあるんだろうか