松岡司単語

マツオカマモル

松岡司とは高知県歴史研究者である。

概要

昭和18年(1943年)、高知県生まれ。

法政大学大学院日本史学専攻修士課程中退

土佐士・田中顕が創始した高知県佐川町立青山文庫に勤め、館長・名誉館長などを歴任。現在は退任している。

現史料を直接確認可な利点を生かし、歴史上の人物の評伝・史伝を書き上げている。代表作は『武市半平太』『中岡慎太郎』『定本坂本龍馬伝―い航跡』『正伝 岡田以蔵』など。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9D%BE%E5%B2%A1%E5%8F%B8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

松岡司

1 KY
2013/11/29(金) 21:33:01 ID: Y1cFDnKAfN
読売新聞に連載された松岡先生の「以蔵新伝」を読みました。
今度は本になり、中身もさらに補充される予定であると聞きましたので、楽しみにしております。
岡田以蔵については、本人の手記は剣術修行時の「中控」ぐらいで、本人の言い分や心情が全く分からないところがなんともゆいですね。
そこらへんのところがもっとわかればいいと思いますし、また、脱後から捕縛されるまでの足取りもわかればいいですね。