枠取り戦争単語

ワクトリセンソウ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

枠取り戦争とは、ユーザー生放送の同時放送可人数が少なかったころに起きたユーザー同士の戦いである。

平日の夕方から深夜3時前後・休日の多くの時間帯といった
多くのユーザー生放送しやすく視聴しやすい時間帯に発生する。

概要

ニコニコ生放送で放送するためには数の限られた“放送”を確保しなければならない。
そのため、多数の生主が放送しようとする時間帯(いわゆるゴールデンタイム)には争いの化が日常化していた。

当時、の確保(=取り)は順番待ちではなく、かが放送終了したきを次にいちく取った人が使えるという椅子取りゲーム方式だった為、確実に取れるという保く、ひたすらクリックを繰り返して運任せに取りを試みなければいけなかった。

ユーザー達はその放送の取り合いのことを“枠取り戦争”と呼んだ。

時に、枠取り戦争は6時クリックし続けてもが取れなかった人が居るほど熾な物となる。
何気なく放送されている番組にも隠された苦労が存在する事もあるので、
連続でを取って放送する番組の初めでは「取り(=・わこつ)」等の労いコメントが入る事も多い。
どうしても確保できずに「次枠あります」と言ったにも関わらず諦めて中断されることもある。
睡眠時間や長時間クリックの疲労(特に精的疲労)によるところが大きい。

その後、同時放送数上限の増加や放送の予約が可になり、枠取り戦争は落ち着きを見せ始めた。

そして2009年12月12日ユーザー生放送取りに「順番待ち機」が追加された。
この機の導入によって1年ちょうどの長きにわたるこの戦争全なる終結を迎えたのである。

補足

関連動画にもあるように、この戦争を楽にするためのツールも作成された。
しかし、ツールは放送者全体には普及しないどころか、
「必ずが取れるツールがある」という噂もあってか、「ツール使用はずるい」とする潮すら見られた。

放送の初心者が枠取り戦争が起こる時間帯でテスト放送をすることはタブーとされ、
もしテスト放送を取ろうものなら視聴者から中止をめる罵・非難のようなコメントが並んだ。 
前文を読んで「悪質な視聴者だ!」・・・と思われたかもしれないが、
仕方ないと思えるほどにゴールデンタイムの放送重なものであり、競争率が高かったのである。 

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9E%A0%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%88%A6%E4%BA%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

枠取り戦争

1 ななしのよっしん
2009/12/30(水) 01:07:34 ID: oF80YLf229
順番待ち機なくなってね?
2 さぼてん
2010/01/22(金) 22:39:21 ID: 7ZeoxfnEz+
最近はゴールデンタイム時のみ『順番待ち』が使用されるようになったね(´ー`)y─┛~~
3 ななしのよっしん
2011/12/15(木) 12:06:26 ID: KDFEi6uYxo
わこつ→わく+までは分かったけど、「わく」が何なのかまでは分からなかった
wktkだと思ってた
4 ななしのよっしん
2015/02/08(日) 00:48:57 ID: EWspiZPPbc
>もしテスト放送を取ろうものなら視聴者から中止をめる罵・非難のようなコメントが並んだ。
なつかしいなあ。
こういうコメントが並んだから、何が何でもテスト放送やってた時期があるよ。
もちろん罵運営報告。