柳沢吉保単語

ヤナギサワヨシヤス
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

柳沢吉保1658~1714)とは、江戸時代前期に活躍した大名である。

概要

徳川綱吉最大の寵臣で、もっとも有名な側用人。君である徳川綱吉以上に毀誉褒貶がしく、時代劇などではすべての黒幕となっている彼の印も強いだろう。税・弥太郎・出羽守・美濃守。

延宝3年(1675年)に綱吉の小姓組となる。延宝8年(1680年)の徳川綱吉将軍就任に伴い、本丸入りして小納戸に就任。元元年(1688年)には南部直政とともに側用人となり、若年寄の上座となる。

14年(1701年)に称号と諱の「吉」の字を賜り、美濃守に就任する。彼の領地は実質22万石以上あったとされ、幕府の官僚組織の職務領域を侵すことはなかったとはいえ、絶対的な権者として君臨した。これには徳川綱吉の越後騒動以来の大名への厳格な態度によって、大名が名存続のために交際を重視したことが起因しており、あまり柳沢吉保一人を攻めるのも酷だったりする。

柳沢吉保自身も学問の重視など善政を行った人物ではあったものの、徳川綱吉の死と共に彼の権勢も衰え、ついには『護太平記』といった「柳沢騒動」物が流行することとなった。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9F%B3%E6%B2%A2%E5%90%89%E4%BF%9D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

柳沢吉保

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 柳沢吉保についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード

2019/12/13(金)01時更新