栄(名古屋市)単語

サカエ

栄(さかえ)とは、名古屋市で最も栄えている繁の一つである。名古屋市中区にあり、一丁から五丁まである。

近年は名駅にその都心部の地位を追われつつあるが、古くからの繁として一定の地位を保っており、松坂屋本店三越名古屋店が構えている(以前は丸栄もあり名古屋の4Mと呼ばれたが、こっちは2018年6月閉店してしまった)。

概要

地名の由来は近代に遡る。明治時代に路面電車が開通したことで、一帯に官庁や機関、高級料亭、百貨店などが進出し、栄町と呼ばれる中心となったことに因んでいる。その後、一時的に栄区が誕生した。

戦後は復計画にともない久屋大通や錦通が整備されると、名古屋の商業中心地として発展を遂げることになり、東京銀座大阪心斎橋などに並ぶ内有数の繁として発展することになる。また、その頃は歩行者天国が名物となり「なごや日曜遊歩」という称がつけられ、内発展の後押しをしたが、後に押し寄せるモータリゼーションとそれに伴う利用者の違法駐が深刻な社会問題となると止となった。

しかしながら、セントラタワーオープンを皮切りとする名駅地区が台頭してくると栄の地位が相対的に低下、歩行者数も減少していた。そのため活性化のために試験的に歩行者天国を復活させる試みが行われており、SAKAEコスプレフェスティバルなる路上コスプレイベントも開催されたことがある。

また、SKE48の拠点として県外の若者にも知られるようになっており、名の通り栄にあるサンシャイン栄にある劇場を拠点としている。そんなイメージから名古屋におけるサブカルの拠点と思われている節もあるが、案外栄にサブカル店舗は少なく、三大オタク街で有名な大須名駅周辺の方が多い。なお、名古屋駅から栄までは2キロほどなので普通歩け距離にある。

一方で、江戸時代飯田街道出口に位置し、人もまばらな過疎地であったらしい。

詳細

交通アクセス

鉄道では名古屋市営地下鉄東山線名城線栄駅が中心となっているが、ほかにも東山線鶴舞線伏見桜通線名城線久屋大通駅などがいる。

また、名鉄栄町駅があるが、名古屋を代表する私鉄名鉄名古屋の中心栄だから、名鉄本線を通っていると思っている人が多いが、実は名鉄瀬戸線であり、出口は2番しかなく、しかもオアシス21にしかつながっていない。

高速バス名鉄バスターミナルが、オアシス21を拠点に全を結んでいるが、ここは東区にあたり厳密には栄ではない。

関連動画

関連商品

栄(名古屋市)に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%A0%84%28%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E5%B8%82%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

栄(名古屋市)

1 ななしのよっしん
2019/01/03(木) 22:53:24 ID: x8jQLgloJe
重複記事。既に栄(愛知県)という記事がある。