桂春團治単語

カツラハルダンジ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

桂春團治(かつらはるだんじ)とは、上方落語四天王と評された上方落語界の大名人である。厳密には、名跡の号でもあるが、今日では三代目してそう呼ぶことが多く、本記事では専ら三代目桂春團治について述べる。本名は河合一(はじめ)。団治と記されることもある。子に福団治、三代目などがいる。

三代目桂米朝と並び長寿であったが、85歳での後を追うように亡くなった。晩年は足の怪から外に出ることは少なかったが、それでも四天王で最も高年齢で高座に立ち続けていた人物である。

ちなみに『浪しぐれ』で有名なのは放磊落な初代桂春團治、手塚治虫が初めてギャラをもらったという独演会ポスター仕事に関わっているのは二代桂春團治であり、間接的な関わりはあるものの、別人である。2017年には、四代目桂春團治を襲名した。

概要

二代治は実のであり、父親は大名跡を受け継いだ苦労を知っていたため、息子を噺にさせるつもりはなかった。それで、息子の一(はじめ)本人も当初はサラリーマンをしていたが、上と喧して退職。その後は荷物持ちとして、たまたまの巡業に同行した際に、漫才師の代打ちとしての見よう見まねで「寄合酒」を演じたところこれが大受けしたので、そのまま噺したといわれている。

一方、父親からは「寄合酒」と「祝いのし」ぐらいしか稽古をつけてもらっておらず、立花治から習ったものが多い。芸がそれまでの桂春團治と異なるのはそれが原因である。その後は二代福団治を襲名するが、1953年父親の二代桂春團治が亡くなると、映画『世にも面白いの一生』などで初代桂春團治にスポットが当たったことをきっかけに、周囲からの勧めもあり、29歳で団治を襲名することになる。それが原因で大名跡を継いだことを妬んだ周囲からのイジメや嫌がらせなどもあったが、そのプレッシャーをはねのける努を重ね、後に上方四天王と呼ばれる功績を残す大名人となっていくのである。

それからの詳しい経歴は省略するが、若い頃から活動的であり、大阪のみならず東京にも赴き、東西を問わず活躍の場をめていた。また、同人活動にも注し、その時に知り合ったのが桂米朝、六代笑福亭松鶴、五代桂文枝(当時は小文枝)という面々でもあり、「さえずり会」という仲間を作った。

その努の一方で、好色としても知られ、若い頃は100人以上の女性と関係を持っていたとも言われている。そして、さんにも「女の一人や二人も抱けない男が売れるはずない。お前はそれを承知で結婚したはずだ」と言って説得したという逸話があるほど。

芸風

前述したような役者気質から、芸は実にやかでやか、繊細に色気という言葉が似合うものであった。日本舞踊の心得もあり、山村流に造詣があったという。そして、羽織をシュッと脱ぐときの仕がまた色気に溢れており、その度に拍手采が沸き起こったほどで、それ見たさに寄席に通う者もいたという。

その割に、本人は軽い滑稽噺を得意としており、「平林」、「鋳掛屋」などは長く演じていた。また、尾籠なネタもけっこう好んでいたようであるが、治が演じると下ネタも下でなくなると言われるほど、品があった。

また、職人的な拘りも持っており、高座でる噺のレパートリーが少なかったことも有名である。これは、覚えていないのではなくて、高座でとてもで出せる代物でないという自身の強い拘りからである(ちなみに、江戸落語の八代桂文楽も同じような拘りがあった)。そのため、若い頃は演じても円熟味が増すとぱったりと演じなくなった演も多い。

1998年には綬褒章、2004年には日小綬章も受章している。

いわゆる”枕営業”を好まなかった落語家でもある。彼のはあっても1分以内で収まっており、また、そこで笑いをとることはなく、あくまで噺の話術で笑いをとっていた。そして、ばかりで笑いを取ろうとする子に対して苦言を呈したこともあった(だいたい三代目のせい)

関連動画

関連商品

桂春團治に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

桂春團治に関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目

  • 桂春團治に関する項紹介してください。

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%A1%82%E6%98%A5%E5%9C%98%E6%B2%BB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

桂春團治

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 桂春團治についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


おすすめトレンド