桑原泉単語

クワハライズミ
1.4千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

桑原泉とは、まことじ氏作の漫画壱億返済日記』の登場人物である。

概要

三浦雪定らが所属する1年8組のクラス委員長
美人スタイルよし、成績優秀というハイスペック要素の塊のような人で、吉田いわく「学年一の美人」。定いわく「1000人に美人アンケートをとったらこうなりましたみたいな顔」。
しかしその見たイメージとは裏にものすごく気が強く、口が悪い。
一睨み利かせれば全にドMホイホイヤンキーばりの威圧感を放ち、その場にいた人間が一斉に沈黙する。
話を聞かない人間にはを蹴飛ばしてでも自分のほうにを向けさせようとする。 

この気の強さは幼い頃に出会った志田流華による。
かつてヤクザの男に絡まれてたところを志田に助けられ、その際の容赦のないフルボッコぶりに何故か憧れるようになり、志田のように強い人間になろうと決意をする。
志田への憧れは相当なもの、というより異常とも言うべき域に達しており、緒方を訪れて(桑原視点で)運命的な再会を果たしたときは奮のあまり鼻血を出してしまった。
以降も志田の姿を見ればすぐに抱きつこうとし、将来の就職先も志田のいる会社を志望しようと考えるほど。
当の志田本人からはかなり迷惑がられているのだが、その意向は全に無視しており、自分勝手な解釈をする。(ただし桑原自身も迷惑はかけたくないらしく、ストーキングまではしない分別は持っている)。
その見たとのあまりにギャップしい内面から、吉田からは「残念美人」と評されている。

容姿や成績だけに留まらず、釣り料理、歌や通訳などの多岐に渡る才を持っており、非の打ち所がない。
面倒見も非常によく、知奈が私服で登校してることを追及されても庭事情をバラすことなくうまくごまかしたり、定が留年危機を迎えたときは、山積みされた課題を全て代筆するというジェバンニもびっくりの活躍で進級に導くなど、責任感が強い。

元々かなりモテる女であったのだが紫條椿悪巧み企画で始めた節約料理レシピブログをするようになってからは男女問わず人気を集めるようになり、彼女とのデート権を賞品とした雪合戦大会では全校生徒998人中777人もの参加者が集まった(定や吉田椿のようにデート的でない者も混ざってはいたが)。 
こうした人気の高さが椿をつけられ、結果アイドルのごとく祭り上げられるようになってしまい、自分のす進路とは違うを歩み始めていることに思い悩むようになる。人気者の性と言うべき所か。

人物関係

三浦雪定クラスメイト桑原の活躍で留年を回避した。クラス一の問題児であるため手を焼かされる。

緒方知奈クラスメイト。共にブログを立ち上げる仲でレシピ作成担当。志田に会う大義名分を得るため、緒方の様子を伺いに来ることも。

吉田景太クラスメイトブログの編集担当。

紫條椿クラスの異なる同級生彼女の悪巧みによりアイドル化を推し進められる。

志田流華:憧れの人。彼女の姿を見るとすぐにキャラが崩壊する。 

担任教師:一年次のクラス担任。不な性格で仕事を全て桑原に押し付ける。

与田香奈:二年次のクラス担任。ファンの一人でもあり、サインを要するなど前担任とは違う形で桑原を困らせる。

山田七兄弟桑原とのデート権を賭けて名乗りを上げた雪合戦大会参加者777人のうちの7人。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

桑原泉

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 桑原泉についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!


ニコニコニューストピックス