桜井のぞみ単語

サクライノゾミ

桜井のぞみとは、「かみさまみならい ヒミツのここたま」のキャラクターである。
CV石原夏織

概要

四葉こころクラス転校生で、同作品の26話から登場した「もう一人の契約者」。

親が不在がちな庭の事情もあり、なんでもソツなくこなす年不相応なしっかり者、というこころとは対照的な人物。しかしその実態は、契約ここたまであるビビット二人三脚ハッピースター集めに精を出すハッピーハンターである。

性格はクールというよりは生かつ責任感が強く、自分がここたま契約者であるという意識も極めて高い。前述のハッピーハンターとしての活動も契約者であるならばそれくらい当然と全く疑問を抱いていないようだ。

お互い初めて出会った自分以外のここたま契約者というこころとの遭遇は、基本的には友好的な関係を結んでいるものの要所要所でギャップを感じており、たびたびこころの意識の低さに苦言を呈している。しかしこころとの出会いはある程度彼女に影を与えることとなり、ここたまであるビビットべてやや頑なではあるものの、次第に心をこころに開いてきているようだ。最終的にはついにこころを認め、お互いを名前で呼び合う大切な友人へと関係を変化させた。

冷静沈着ながら意外なことにお化けが苦手である。

ハッピーハンターとしては、悩みを抱えていそうなものを自分の足で捜索して見つけたら底追跡、聞き込みや潜入調情報収集を行いタブレットで記録・分析、仕上げにビビット魔法で解決、とおっちょこちょいこころここたまたちを見慣れた視聴者にとっては明らかレベルが違いすぎるやり方で活動している。

1年の終盤からは自分ので新たに誕生したニコリの世話に追われている。すっかり丸くなったとはいえ冷静沈着でしっかりしていた彼女も、赤ちゃんのお世話はここたまを借りながらも苦労しているようだ。

父親は冒険母親記者である。

その願いと結末

ネタバレにつき以下反転

彼女の願い、それはアマゾアナを探検するのがゆめという父親についていくために、大人になりたい、というものであった。ハッピーハンター活動に精を出していたのもすべてそのためであったのだ。しかしアマゾアナが発見され、ついに「その時」が自分の願いをかなえられないまま迫ってきてしまう。

ビビット彼女の願いを理解しており、時間が迫ってきている中、のぞみに内緒で自的にハッピースター集めを行い始めた。そのこと自体はのぞみにばれてしまい、喧からの仲直りに至ったものの、依然として気持ちは焦ったままであった。

そしてたませんにんから禁断魔法の存在を知ると、こっそりその方法を調べ上げ、ついにそれを実行に移す。しかし結果は失敗に終わり、かくれたまが粉々になってビビットは眠りについてしまう。彼女を助けるためにこころのぞみは総を挙げ、これまで出てきたすべてのここたまの協のもとビビットへの魔法を行い、何とか彼女を助けることができたのである。

ハッピースターはゼロになってしまったものの、のぞみは両親についに自分の思いを告白、その結果父親は探検を取りやめアメリカでの研究職に就いたことから、家族そろっての移住が決定し、ある意味のぞみの本当の願いがかなったのであった。なので76話より後においてはレギュラーキャラではなくなっている。

なお、レンジ、ピンコ、二コリも一緒についてきたはずであったが、土になじめず日本に帰ってしまった。

その後も、時系列的には79話と80話の間にあった劇場版の騒動にも、偶然が重なり駆けつける、などたびたび登場している。

契約ここたま

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%A1%9C%E4%BA%95%E3%81%AE%E3%81%9E%E3%81%BF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

桜井のぞみ

1 ななしのよっしん
2016/05/21(土) 00:08:34 ID: eqeWUHj69Z
のぞみちゃんかわいい
単独回とかいつかしてくれないだろうか
2 ななしのよっしん
2017/05/05(金) 10:59:50 ID: Y9UGnyHs3P
のぞみちゃんハッピーハンターからきのこハンター転職する

急上昇ワード