桜井青単語

サクライアヲ

桜井青とは、新宿二丁在住のミュージシャンデザイナー女装である。

密室ノイローゼ桜井商店の代表取締役にしてcali≠gari、及びLAB. THE BASEMENTリーダー

概要

1971年6月28日生まれ、茨城県出身。趣味は男観察、フライヤー収集など。

UP-BEATの「NO SIDE ACTION」を聴いたのきっかけにギター覚め、今井寿(BUCK-TICK)に影を受けつつギターを始める。他に影を受けたギタリストはVelvet EndroitSHOUZI、PERSONZの本田毅、JUSTY-NASTYの剛、Rittzの友昭一、布袋寅泰海外アーティストまで広げるとザ・フィックスのジェイミー・ウエストオーラム、ザ・キュアーのロバートスミスも該当。

1989年には弥と共に音楽活動を開始。1993年6月にはメンバーが集まり、バンド名をcali+gari(後のcali≠gari)と決める。所謂第4期メンバーになってからバンド名を現在のものへと変更。失踪等の理由で徐々にメンバーが変わり、2000年6月にはメジャーデビューメンバーとなる第7期carigariとして活動を開始[1]2002年4月4日に同バンドメンバーとしてメジャーデビューを果たす。2003年6月にはバンドが解散し、デザイナーとして活動する傍ら、音楽活動を続ける。その過程でlab.(現LAB. THE BASEMENT)を結成。2009年4月1日からはcarigari再結成。以降はcali≠gari、及びLAB. THE BASEMENTメンバーとしての音楽活動や関連グッズ制作を担う桜井商店を立ち上げ、インディーズレーベル密室ノイローゼ運営をも続けている。

活動初期からゲイをカムアウトしており、好みのタイプ桜井マッハ”速人。とはいえ、物心ついたときからすでにカムアウトしているような生き方をしていたので明確にカムアウトした時期がいつなのかはわからないとは本人の弁。バンドゲイカルチャーを持ち込み、自身も桜井青江という女装ネームステージなどに登場することがある。
それが関係しているのか、現在新宿2丁に住んでおり、その関係から名だたるドラァグクイーンとのコネがある。特にオナンスペルマーメイドとの付き合いは古く、アルバム『第4実験室』からドラマパートに出演しているので古参ファンにはすでにおなじみの存在となっている。

なお、若い頃に同人活動を行っていた過去があり、『聖闘士星矢』の薄い本を作っていたことも…[2]。その上、「ロマンJUNE[3]も嗜んでいたため、下手したら数字板お兄様・おクラスの腐りっぷりも持ち合わせているかもしれない。

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *なお、メンバーは下手くそだったためにクビにしたり、失踪されたりするなど、いろいろな要素が重なって、あのメンバーとなった。
  2. *今も自宅のダンボールの中にあるらしい
  3. *現在も発行されているボーイズラブ誌「JUNE」にかつて存在したゲイ雑誌「さぶ」の世界観が融合したような雑誌。当然、BLと本物のゲイカルチャーが入り混じった、異様に濃い内容である。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%A1%9C%E4%BA%95%E9%9D%92

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

桜井青

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 桜井青についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード

2019/09/18(水)06時更新