森下雅子単語

モリシタマサコ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

「森下雅子」(もりした・まさこ)とは、東映スーパー戦隊シリーズ高速戦隊ターボレンジャー」の「流れ暴魔キリカ月影子」役や「五星戦隊ダイレンジャー」の「クジャク」役で知られる女優モデルである。

概要

1970(昭和45)年9月30日生まれ。神奈川県出身。

1988年放映のTVドラマあすか組」で女優として本格的デビュー

1989年には、東映スーパー戦隊シリーズ第13作「高速戦隊ターボレンジャー」にて、流れ暴魔ヤミマルと共に第三勢となる流れ暴魔キリカこと「月影子」役に抜され、人間だと思って18年間生きてきた女子高生ターボレンジャーと戦い、最後は本来の流れ暴魔とは何かを教えられてヤミマルと共に去っていく可憐な少女を好演した。

※当時、を基調にした衣装ミニスカートそしてタイツ姿の流れ暴魔キリカは、ターボレンジャー紅一点森川はるな以上の人気を博した。

1993年には、東映スーパー戦隊シリーズ第17作「五星戦隊ダイレンジャー」に孔雀明王の化身「クジャク」役で出演し、6000年もの間閉じ込められる原因をつくったガラへの復讐と化していたが、・大五のにより本来の優しい心を取り戻し、最期は憎いはずのガラ助けて界へと戻るという可憐な乙女を好演した。

177cm長身の持ちな為、ターボレンジャーの時は森川はるな役の「木之原賀子」とのカラミで頭一つ高いスナップが雑誌に掲載されたり、ダイレンジャーの時は、シシレンジャー役の「喜多川務」が160cm台と森下より低いうえに、クジャク衣装が頭に独特の形状の冠をつけていた為に実質180cmを越えていた事もあって、喜多川が中に入ったシシレンジャーと並ぶと身長差が如実になってしまう事から並んで立つのを嫌がられたとの事。なお・大五を演じた「能見達也」とは1cmしか違わなかった為、二人のシーンでは能見が転身することなく相手役を務めた。

現在は、関西地方モデルとして活動している。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%A3%AE%E4%B8%8B%E9%9B%85%E5%AD%90
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

森下雅子

1 ななしのよっしん
2012/09/14(金) 22:59:51 ID: vO7X95gNbP
十数年ぶりにダイレンジャーを見直したが、クジャクかっこよすぎワロタ戦闘シーンたまらん。
2 ななしのよっしん
2014/05/05(月) 11:10:21 ID: JBzqkSqiuS
モデルエージェシーモデルズのサイトから公式プロフィール削除されてたので、
フリーになったかモデル業は引退した模様