編集  

森友哉単語

モリトモヤ

森友哉(もり ともや、1995年8月8日-)とは、大阪府堺市南区出身のプロ野球選手捕手)である。現在埼玉西武ライオンズに所属。

概要

5歳から野球を始め、大阪桐蔭高等学校に進学。1年から正捕手に定着し、2年生の時に藤浪晋太郎バッテリーを組み、甲子園連覇。また、第25AAA世界野球選手権大会で1番打者と活躍しベストナインを獲得した。3年生からは将としてチームを牽引し、甲子園4季連続出場を果たした。甲子園通算打率.473、5本塁打日本代表将として出場した第26回AAA世界野球選手権大会では、2年連続のベストナインと打点王を獲得し、チームの準優勝に貢献した。

身長体重は170cm80kg。その小柄さ故にプロ入り前は「プロでは通用しない」「鍛えていても体格の差は余りに大きい」と活躍を不安視されたが、校・大阪桐蔭監督には「(大阪桐蔭)歴代最高の打者」と評されており、身長の低さに関してはの場合問題にならないとコメントしていた。

2013年ドラフト会議埼玉西武ライオンズが単独1位名。背番号10

プロ入り後

2014年1月4日藤浪晋太郎と共に、校・大阪桐蔭高校のグラウンドで自トレを行った。伊原春樹監督の方針から一年間は二軍で鍛えられる方針だったが、原が解任となったことで方針が変わり、7月27日に一軍昇格。7月30日オリックス・バファローズ戦では守備から出場し、初打席でライトフェンス直撃の二塁打を記録。8月14日オリックス戦ではプロホームランを放った。その試合から46年ぶりとなる高卒新人3試合連続ホームランを達成した。


2015年は開幕から6番指名打者として出場。セ・パ交流戦では右翼手を守った。オールスターではファン投票指名打者部門で選出、最多票数を集めた。7月18日の第2戦では代打で出場し、清原和博以来2人となる10代での球宴ホームランを達成した。その後は打撃不振に陥ったが、9月1日福岡ソフトバンクホークス戦で自身初の満塁ホームランを放った。最終的に138試合の出場で打率.287、17本塁打68打点だった。


2016年オープン戦から打撃不振に陥り、4月23日二軍に降格。赤田将吾コーチと共に打撃フォームを見直し、結果打撃フォームを元に戻し打撃が復調。総会での批判もあったのか、後半戦では捕手先発出場する機会も増えた。


2017年キューバとのWBC強化試合で死球を受けて左肘を折。長期間戦線を離脱した。8月15日に一軍登録されると、その日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦で2安打3打点を記録。翌日8月16日シーズンホームランを記録した。


2018年炭谷銀仁朗岡田雅利との併用で本格的に捕手として起用されるようになり、先発投手に応じてスタメンマスクをかぶるようになった。炭岡田捕手として出場する時は指名打者として出場する。オールスターではファン投票保守部門で選出。第1戦で先発すると、1回に松坂大輔から3ランホームランを放つなど3打数2安打3打点の成績を残し、MVPに選出された。136試合に出場し、打率.275、16打点、80打点を記録し、オフ多和田真三郎と共に最優秀バッテリーを受賞した。

プレースタイル

高いミートパワーに定評があり、先述のように小柄なことから本塁打数も控えめの中距離打者としての期待が大きい。

高校生時代は浪の正妻として50m6.2、遠投100m、二塁送球速度は1.86などの記録を残す強肩強打の捕手として名を馳せていたが、プロレベルの守備には至らず、多くの試合で指名打者として出場している。打はどの選手も文句なく認めるところだが、捕手での出場は少なく、またたまに右翼で出場すると「狙い撃ち」されるほど。本人も守備の弱さは自覚している模様で、守備の強化は下最大の課題となっている。
2017年シーズン終盤から本格的に捕手に取り組む。

エピソード

応援歌

球団 レス No プレイヤー
大阪桐蔭 応援歌のピコカキコ一覧#1430 14573
14573
西武 応援歌のピコカキコ一覧#1248 13351
13351

成績

年度別打撃成績

年度 球団 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
2014年 西武 41 92 80 14 22 6 0 6 15 0 0 0 12 0 22 1 .275 .370
2015年 138 531 474 51 136 33 1 17 68 0 0 3 44 9 143 5 .287 .357
2016年 107 392 349 43 102 20 0 10 46 1 0 1 42 0 96 3 .292 .367
2017年 38 145 124 16 42 8 3 2 18 3 0 0 21 0 24 4 .339 .434
2018年 136 552 473 67 130 34 2 16 80 7 0 7 70 2 105 3 .275 .366
NPB:5年 460 1712 1500 191 432 101 6 51 227 11 0 11 189 11 390 16 .288 .379

年度別守備成績

年度 球団 守備位置 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率 捕逸
2014年 西武 捕手 24 101 17 1 2 .992 3
2015年 外野手 23 28 2 1 0 .968 -
2016年 捕手 26 150 23 3 5 .983 1
外野手 49 69 0 3 0 .958 -
2017年 捕手 12 51 5 1 0 .982 1
2018年 捕手 81 492 72 5 4 .991 5
通算 捕手 143 794 117 10 11 .989 5
外野手 72 97 2 4 0 .961 -

表彰

オールスターゲームMVP 1回 2018年第1戦
オールスターゲーム敢闘選手賞 1回 2018年第2戦
最優秀バッテリー 1回 2018年多和田真三郎

関連動画

プロ入り前

西武時代

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%A3%AE%E5%8F%8B%E5%93%89
ページ番号: 5194834 リビジョン番号: 2637156
読み:モリトモヤ
初版作成日: 14/01/27 12:42 ◆ 最終更新日: 18/10/28 11:53
編集内容についての説明/コメント: 【更新】成績
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

森友哉について語るスレ

28 : ◆rSBzQMOICI :2017/07/30(日) 00:37:25 ID: X5D+8a3N++
による離脱から中々復帰できないことが「西武の“友問題”」って呼ばれてるのは芝生える
流石は東スポさんですわぁ・・・。
29 : ななしのよっしん :2017/08/21(月) 21:43:41 ID: 8kuJddpFbP
復活して々、タイムリーなりなんなり大活躍かぁ。
・・・対照的にかつてバッテリー組んだあの男は全に精病んでしまったが。性格逆だとどうなってたろうか・・・(経質で要何でも応えようとする義←→割とアホの子折した後素人の言うことみにして放置の後、結局手術?するハメに)
30 : ななしのよっしん :2017/08/29(火) 18:41:44 ID: 7Ts8XdmKqE
他球団に流行っている2番強打者。
森友哉もその一人となる
31 : ななしのよっしん :2018/04/30(月) 09:26:24 ID: uBbUbjCIMT
くん大活躍最高や!捕手としてもがんばってくれ!
32 : ななしのよっしん :2018/08/14(火) 12:30:07 ID: 7Ts8XdmKqE
もうそろそろ雄星と組んでもいいんじゃないか
と組んで勝ててないんだし
33 : ななしのよっしん :2018/09/12(水) 13:21:45 ID: aaWzYHMNQk
プロでも浪とバッテリー組ませてみたい(ボソッ
34 : ななしのよっしん :2018/09/27(木) 21:16:08 ID: eDHO6U9he+
大阪桐蔭で2年生で捕手レギュラー取った異才だし
捕手としてもっと成長してくれたら数年は西武下になる
投手や打者なんて代えなんかいくらでもいるし
積んで外から引っってくればどうにでもなるが
捕手だけは良い捕手が居るかどうかで全然違うし
ましてや打って走れる捕手とか希少種だからな
35 : ななしのよっしん :2018/10/30(火) 23:56:58 ID: +/OAqCPoO6
垣内哲也高木大成和田一浩の二の舞(=野手転向)にならなさそうで正直安心している。
たなべぇの野手転向発言は心臓に痛すぎたマジで。
36 : ななしのよっしん :2018/11/25(日) 17:30:12 ID: 8kuJddpFbP
そういう意味ではさんのファインプレーだよね→捕手森友哉を諦めなかった
西武投手は投壊してるから(来年は雄星も炭も抜きだから経験は自分で積むしかない)牽引するの大変(ワンバン対策も盗塁阻止も組み立ても)だろうけど頑ってほしい
>>33 オリンピックとかで見れたら感涙不可避(ショートに北とか控えに田村捕手澤田とかがいたら猶更)今年はアレだったけど一応初対決拝めたし。日シリやオールスターでも見てみたい。
37 : ななしのよっしん :2018/12/08(土) 02:29:28 ID: 4VrykTAJTl
そりゃ正捕手をやっていくにはどう考えてもリード面や技術面において未熟な面もあるけど、
まだ大卒ルーキーと変わらない23歳だしそんな事は歳重ねるごとに洗練されて上手くなっていく話だからな。
そんな事より打撃センスや身体は後から上乗せできないから捕手中心の方が他と差別化出来て絶対良い。
阿部慎之助だってプロ当初は打撃にべて守備がアレだったけど慢して使った結果、
歳を重ねるごとに守備面においても大きな成長を遂げて12年MVPに選ばれるレベルまでになった訳だし。

それにしても今年の成績は捕手々関係普通に優秀なクリーンナップ級だが、
サヨナラ男(サヨナラ打3回)・満塁男(満塁ホームラン3本)・お祭り男(オールスターMVP)と属性てんこ盛りだったね。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス