森山直太朗単語

モリヤマナオタロウ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

森山直太朗とは、日本歌手である。「直太」であって「直太」ではない。

概要

1976年東京生まれ。2001年3月ミニアルバム「直太朗」インディーズデビュー2002年10月アルバムいた唄はの餌にちょうどいい」でメジャーデビューを果たす。2003年3月に発表したシングルさくら(独唱)」がロングヒットを記録し、最終的にはミリオンを突破した。卒業テーマにした曲であり、現在でも卒業式などで使われていることもある。

ファルセットを使った独特の歌が特徴。作詞デビュー以降御徒町凧(おかちまち かいと)との共作が多く、「生きとし生ける物へ」や「生きてることが辛いなら」、「うんこ」など一部過歌詞を書くこともある。

母親フォークシンガー森山良子、義おぎやはぎ小木博明を持つ。

ハッピー☆マテリアル騒動

美しいを持つ森山直太朗だが、ラジオ等のトーク番組では毒舌で知られており、時折、舌禍騒動を起こしている。

特に、2005年5月ラジオ番組「FM J-Wave」にて、当時流行っていたアニメ魔法先生ネギま!」の主題歌ハッピー☆マテリアル」に対して

「あー、萌えー アキバ系のやつだ、あのー これね くなってほしいですね」

と、アニソンの存在を全否定する発言をしたため、2ちゃんねるを中心に大炎上を起こした。特に何のフォローもなく炎上は終わったので、当時を知るアニソンファンの中では未だに森山直太朗を嫌っている人も多い。

ディスコグラフィー

シングル

  1. スレモノ(2001年11月10日)
  2. 星屑セレナーデ(2002年11月27日)
  3. さくら (独唱)(2003年3月5日)
  4. の終わり(2003年8月20日)
  5. 太陽/2004年1月10日)
  6. 生きとし生ける物へ(2004年3月17日)
  7. 今が人生飛翔編〜(2004年8月4日)
  8. 時の行方〜序・春の空〜(2005年2月23日)
  9. 小さなの夕間暮れ(2005年6月15日)
  10. 風花2005年11月16日)
  11. 君は五番の季節(2006年3月1日)
  12. になって(2006年9月13日)
  13. しくて/夢みたい〜だからに憧れた〜(2006年10月25日)
  14. 未来の強い午後に生まれたソネット〜(2007年5月9日)
  15. 太陽のにほひ(2007年8月8日)
  16. スノウドロップ2008年1月30日)
  17. 生きてることが辛いなら(2008年8月27日)
  18. 涙(2009年10月21日)
  19. 花鳥風月/言葉にすれば(2010年9月29日)
  20. 日々(2013年3月27日)

アルバム

  1. 新たなる香辛料をめて(2004年5月26日)
  2. 待ち交差点(2006年11月29日)
  3. 諸君!!(2008年3月5日)
  4. あらゆるもののん中で(2010年6月9日)
  5. 素敵なサムシング2012年4月11日
  6. とある物語2013年4月24日

ミニアルバム

  1. 直太朗(2001年3月7日)
  2. いた唄はの餌にちょうどいい(2002年10月2日)
  3. いくつものを越えて生まれた言葉たち(2003年6月18日)

ベストアルバム

  1. 傑作2001〜2005(2005年6月15日)

レアトラック集

  1. レアトラックス vol.1(2010年12月15日)

映像作品

  1. 永遠はオルゴールの中に(2003年12月3日)
  2. 生きとし生ける物へ(2004年4月28日)
  3. 劇場の人(2005年4月20日)
  4. 君は五番の季節 ツアードキュメンタリーイルム(2006年6月28日)
  5. 二〇〇七 姫路城2008年1月30日)
  6. 森山直太朗 ミュージックビデオ集(2012年10月3日)

関連動画

YouTube(公式)

NaotaroMoriyamaVEVOよりexit

UNIVERSAL MUSIC JAPANよりexit

その他

Tudouで検索exit

Youkuで検索exit

dailymotionで検索exit

関連商品

レアトラックス vol.1』

  1. あなたがそうまで言うのなら
  2. どうしてそのシャツ選んだの
  3. 友達だと思ってたのに
  4. トイレの匂いも変わったね
  5. 取れそうなボタン
  6. タカシくん
  7. 結婚しようよ
  8. うんこ
  9. 臆病者
  10. まかないが食べたい
  11. ここにきてモーツァルト

これまでにコラボした人たち

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%A3%AE%E5%B1%B1%E7%9B%B4%E5%A4%AA%E6%9C%97

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

森山直太朗

82 ななしのよっしん
2018/06/05(火) 05:49:06 ID: x6KKvWnK0S
森山太郎で再生数が多い順に動画検索したら、1位2位が酷すぎて
83 ななしのよっしん
2018/06/05(火) 06:32:38 ID: jUySP0dlL2
上位を淫夢が占拠してるジャンルはよくある
ニコニコれた理由の一つだな
84 ななしのよっしん
2018/07/17(火) 14:05:56 ID: Nz7lTKhw7J
アニソン→当時よりメジャー
森山直太朗→当時より衰退

さくら」は好きなのに暴言のせいで
曲までイメージダウンする…
森山に本当に悪気があるのなら
もっと底的にアニソンいていただろう。
ただの口のチャックが閉まらない馬鹿といったところか。
謝罪がないのは、
自分の発言がヲタをキレさせたとは
考えることもできないからだろう。
85 ななしのよっしん
2018/10/07(日) 16:55:18 ID: 4ewRPA+ARs
は好きです
メロディメイカーとしては卓抜してると思う
それと、さくら王道な感じだけど、うんことか駐車場みたいな奇抜な歌詞も作る人なんだよね
86 sage
2019/05/19(日) 04:39:48 ID: HXYY7bYH5u
まぁヲタ特有の視野の狭さですぐに消えたとか言い出すのが最高にヲタらしくて悲しいところよ・・・
実際のところ消えたのはハピマテみたいな いかにもなアニソンだよなぁ
確かにチャート上位に声優が占めるようになったものの一様に皆アーティスト志向で中身はポップス化した・・・とういうか楽曲制作してる人らからしてそうだもんね







87 ななしのよっしん
2019/08/19(月) 23:41:49 ID: 01zn2vJsCh
歌詞からして、う◯こは失言の件を受けて出来上がった可性が微粒子レベルで存在する…?
88 削除しました
削除しました ID: 5FbPKGPW3R
削除しました
89 ななしのよっしん
2019/08/29(木) 15:54:17 ID: qiJ7nsN9QJ
>>79
クソみたいな話題ばっかで嫌にならない・・・?
90 ななしのよっしん
2019/08/29(木) 16:22:19 ID: YLslikTMrX
人間駄なこともする。それを悪いとは思わないし、否定もしない。

しかし、かや何かを小馬鹿にし、煽ることに何の利益があるのだろうか。かや何かを小馬鹿にしたり煽ったりする時間や気があれば、その感情エネルギーを他に使った方がいいのではないだろうか。なぜそんなことをするのか、不思議で仕方ない。

私は森山直太朗さんの歌が好きだ、彼の歌は、風刺や皮まじりな歌も多い。「の終わり」は、私が一番好きな曲だが、森山直太朗さんは、反戦歌だったと告白している。

反戦歌が嫌いなわけではないのだが、戦争を始めとして、何かを皮り、風刺する事に何の意味がある?

例えば、かがいくら反戦を叫び、平和を願っても、そんなちっぽけな意思など、首達の都合や、世界の潮流に勝てはしない。なのになぜ反戦歌を歌うのか、実に不思議だ。

人間は感情で動く生き物だから、意味をめるのが間違いなのかもしれない。
91 ななしのよっしん
2019/12/10(火) 00:32:24 ID: 3OxqwDILBm
ソマリと森の神様