森蘭丸(戦国BASARA)単語

モリランマルセンゴクバサラ

森蘭丸(戦国BASARA)とは、、『戦国BASARAシリーズの登場人物である。

肩書きは「破邪清」(はじゃせいしん)」。

概要

織田軍所属の武将。元々は戦場孤児だったが、戦場で出会った信長に憧れ、織田軍に入った(というより勝手について来た)。以後は信長に認めて貰うため、自分の身長ほどもある大を片手に戦場を駆け回る。

善悪に対する意識が希薄。行動原理が「信長に認めてもらう」であり、その為ならどんなことでもする。容赦く敵兵を射抜く姿から、『魔王の子』と称され、恐れられている。しかし全に冷酷という訳ではなく、「の大きい大人が苦手」、「褒美として信長から金平糖を貰い大喜びする」など年頃の少年らしい一面もある。

3.4では登場しないが、3,4では話題にたまにあがっていたり、4の柴田勝家アニメルートではEDにちょっと出ていたりしている。

バトルスタイル

を使った遠距離攻撃の他にを打撃武器としても使用する。近~中距離を賄える守備範囲が広いキャラクターの一人。同じ使いの鶴姫(戦国BASARA)よりも全体的に射程が短い。固有技の『駆』は自分自身を矢として打ち出すブランカ突進技。信長に認められたい余り、向こう見ずに突っ走ってしまう蘭丸の性格を現したような性である。

バサラ技は矢を中に撃ち放ち、大量のった矢が降ってくるという範囲攻撃。電撃った矢が降り注ぐ様子はなかなか手で、THE・属性と言った感じ。しかしこちらも射程が短めなので、使うときは相手を十分に引き付けた方が良い。

織田軍武将との関係

織田信長

蘭丸の腕前を高く評価している。蘭丸が撃破されると言葉を失う描写もあるので、「丸が負けるなど有り得ぬ!」とかなり信頼しているのかもしれない。蘭丸織田軍に入った当初は軽くあしらっていた(『4』での勝に対する待遇をマイルドにした感じ)が、戦での勲功を立てる蘭丸を見るうちに徐々に信頼するようになった。『2』ストーリーモード本願寺顕如を倒したときの信長の喜び様は一見の価値あり。

濃姫

実の息子のように可がっており、蘭丸濃姫を気に入っている様子。両者とも遠距離武器(濃姫蘭丸)を使う点が共通している。

明智光秀

。『英雄外伝』では戦中であるにも関わらず仲間割れするステージがある。光秀蘭丸の生意気さが癇に障るらしく、多大な不快感を示し「」呼ばわりする。

柴田勝家

同じ作品で共演した事がい為、詳細は不明。少なくとも仲が悪いという情報く、蘭丸ままごとに付き合ったりするなどしていたらしい。

関連動画

森蘭丸(戦国BASARA)に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

森蘭丸(戦国BASARA)に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

森蘭丸(戦国BASARA)に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%A3%AE%E8%98%AD%E4%B8%B8%28%E6%88%A6%E5%9B%BDbasara%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

森蘭丸(戦国BASARA)

1 ななしのよっしん
2015/03/17(火) 09:49:54 ID: 6T3K3vuh7B
もしナンバリングで復活すらなら紫電ハメ残して欲しいかな
避けてみな!って言いながら四方八方から飛んでくるビーム(矢)でり殺される敵武将見るのが楽しかったから
2 ななしのよっしん
2015/03/24(火) 13:21:56 ID: IxWfCjDifW
蘭丸の性格の悪さは異常
信長がちゃんと教育しなかったのがいけなかったのか?
3 ななしのよっしん
2017/02/11(土) 10:00:29 ID: ++dR2VEdli
信長から恩賞として金平糖を受け取る描写があって、
金平糖一粒で大喜びって…。」と思っていたけど、
戦国時代の流通品について調べてみたら、
当時は砂糖は希少な物で、
少量だけでも非常に高価であり、
裕福層にしか手に入らず、
庶民層にはまだ流通していなかった。
つまり、
当時、金平糖という希少な砂糖の塊を受け取るという事は、
塊を受け取っている事と同じような事となる。
当時では塊一つ分に相当する希少品を、
恩賞として受け取っているから、
蘭丸が喜ぶのも納得できる。

急上昇ワード

2019/08/18(日)19時更新