榊原・康政単語

サカキバラヤスマサ
ネタバレ注意 この記事は、原作(既刊)」のネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

「お別れも何も。――私達は四天王。井君も含め、皆、共にいると信じてますよ」

概要

榊原・康政とは境界線上のホライゾンの登場人物である。

本名 榊原・康政
所属 三河
種族 極東人
字名

四天王の一人で、文章系のを信仰しており凄まじい勢いで文章を書ける。
文」
という字名はそこからついている。また情報整理にも長け、頭の中にそれを貯めこむことができる。

四天王ける人生被害者。学生時代はかなり根暗だったようで、「友人はゼロ」と言い切るタイプ。学園祭の罰ゲームで小等部時代に書いた明日の某ら”朗読した際、本多・忠勝だけに爆笑されたり、酒井・忠次が教導院の四階から重り付きの癇癪玉をから投げたのをくらい、地に倒れ、痙攣させられたりしている。

学生時代は書記を担当しており、K.P.A.Italiaの教皇総長であるインノケンティウスが勢維持のため武蔵に旧をしようとした際、それを阻止しようとした酒井・忠次が三日三晩戦い続けてる間、連と交渉を行い、英国、六護式仏蘭西までも支持を取り付け、原の乱と禁の繰り上げ再現を認めさ勝利へ導いた

忠次と忠勝との席の後、隠しの資料を渡そうとして自宅に戻るが、隠しに会い失踪する。自動人形によって酒井に渡された資料には筆によって創世計画と書かれ、書斎白紙にはニ紋と追え。と筆でしたためられていた。彼が失踪した書斎にはニ紋と共に「なにをしているの」と血で書かれた文字に残されていた。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%A6%8A%E5%8E%9F%E3%83%BB%E5%BA%B7%E6%94%BF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

榊原・康政

1 ななしのよっしん
2011/10/29(土) 18:45:10 ID: vi4ywmduAE
なんかマイナーキャラの記事が続々と・・・
2 ななしのよっしん
2011/11/05(土) 00:37:36 ID: 4CQfxYy9oA
作るのはいいとして、ちょっと絞るべきだよね
登場人物が多い話だってわかってるんだから
3 ななしのよっしん
2011/11/05(土) 00:47:57 ID: vi4ywmduAE
まあ、製作者のテンションアニメ化のせいでアッパー入ってるってのはわかるな
4 ななしのよっしん
2013/03/10(日) 03:40:26 ID: VT6EzPgKYY
ホ信