横浜FC単語

154件
ヨコハマエフシー
7.4千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

横浜FCとは、神奈川県横浜市ホームタウンとするJリーグ所属のプロサッカーチームである。

概要

日本プロサッカーリーグ
横浜FC
基本情報
創設 1999年
クラブカラー 水色
所属 J2リーグ
本拠地 ニッパツ三ツ沢球技場[横浜市神奈川区]
ホームタウン 神奈川県横浜市
前身クラブ なし
プロサッカークラブテンプレート

1999年クラブ創設と共にJFL参加後、2000年JFLに正式加盟。2001年Jリーグに加盟。ホームスタジアムはニッパツ三ツ沢球技場(三ツ沢公園球技場)。クラブマスコットは「宇宙人」をモチーフとしたフリ丸。

1998年シーズンを最後に消滅した横浜フリューゲルスサポーター有志が中心となり「株式会社横浜フリエスポーツクラブ」を運営会社とした新たな市民クラブとして設立。元々は『第2の横浜フリューゲルス』を築き上げるチームであったが、フロント側がこれを拒否したため、チーム名には未だ称がいままである。ただし、クラブのエンブレムに描かれているリボンフリューゲルス存続活動の徴となったものである。

2005年まではJ2でも下位を争うほど酷いチームで、2006年シーズンにはサポーター応援をボイコットするなど、荒れていたが、2006年途中から15試合連続負けなしを作るなど、急成長し、さらにシーズン途中、三浦知良を獲得。一気に躍進し、悲願のJ2優勝&J1昇格を決めた。

当初は企業に頼らない市民参加クラブし、FCバルセロナモデルとした「ソシオ・フリエスタ」が設立されていた。しかし、クラブ負債を抱えるようになったことをきっかけにソシオと運営会社の対立が表面化するようになり、結局は頓挫。2005年より株式会社LEOCが過半数の株式を保有する会社となっている。

近年は対戦相手によってチケットの価格が変わるという一変わったシステムを取り入れている。

歴史

1998年12月25日運営会社である横浜フリエスポーツクラブが設立され、翌年クラブが発足。

1999年3月、当時は3部リーグに該当するJFLへの準会員としての加盟が認められる。GM寺康監督ピエールリトバルスキーを迎え入れ、横浜フリューゲルスというよりはジェフユナイテッド市原色の濃い営となる。突貫的にサッカークラブとしてスタートすることとなったが、元Jリーガーを多くチームに加えたこともあり、新たに生まれ変わったJFLの初代王者となる。

JFL正会員として認められた2000年、前年同様にリーグでは圧倒的な強さで独走。2年連続でのJFL優勝を果たし、クラブ発足から2年も絶たないうちに2001年からのJリーグ加盟とJ2リーグ参加が決定する。

退任したリトバルスキー監督の後任に永井良和を迎えた2001年だったが、初のJ2リーグでは流石に戦の差を見せつけられ、12チーム中9位に終わる。天皇杯では3回戦J1リーグFC東京を相手に金星を挙げている。

その後も経営規模の小ささもあって厳しい戦いが続き、2002年は最下位、2003年は下から2番の11位と苦戦。2004年は全試合数の半分に当たる22引き分け記録し、昇格後最高順位の8位に入る。

2005年は当初論んでいたソシオ精度を断念し、LEOCの子会社となる。シーズン途中に三浦知良、さらに元フリューゲルス将の山口が加入するが、下から2番の11位と低迷。

2006年は開幕戦に敗れた直後に足達優監督が解任となり、コーチだった高木也が後任となる最悪のスタートを切る。ところがこの監督交代によってチームは好転し、15試合敗さらには770分連続失点も記録。第43節で首位に立つとそのままJ2優勝と初のJ1リーグ昇格を決める。

J1舞台に立つ2007年シーズン久保竜彦大介の日本代表コンビを補強。開幕戦の浦和レッズ戦では久保竜彦が度肝を抜くロングシュート叩き込み、第2節三ツ沢球技場での横浜F・マリノスとの『横浜ダービー』が実現。1-0でJ1を成し遂げた。しかし、その後は次第にチームが下位争いに加わり、挙句の果てには最下位に転落。J1で最下位(18位)のまま、J1史上最速(当時)でJ2への降格が決まる。

2008年以降は2006年の面いような下位争いが再び行われ、2008年シーズンを10位(15チーム中)、2009年過去最悪の16位(18チーム中)で終えた。

2010年は大補強に乗り出し、野靖之が所属していたサガン鳥栖から4人、さらに、シュナイダー潤之介やと、サガン鳥栖に所属していた選手を一挙6人獲得した。また、J1から久木野聡(川崎)、寺田紳一(G大阪)を期限付き移籍で獲得している。結果は大補強のもあったが、伸び悩み6位になってしまった。

2011年シーズン、更にサガン鳥栖から4人の選手を獲得、そしてサガン鳥栖在籍経験のある藤田祥史を獲得し、サガン鳥栖在籍選手が実に9人にのぼった(ホベルトが退団。)。その他でも中野(新潟)、期限付きで宮崎(鹿島)と、J1在籍経験のある選手も獲得したが、最終的には18位で終わり、多数の選手を引き抜かれたサガン鳥栖J1に昇格するという皮な結果になった。

2012年シーズンも出足は不調で、第三節の試合を終えた直後に野の監督解任が発表された。代わりに2006年を知るOBでもある山口が就任。就任当初は低迷するものの4月GWからは2006年思い出させるような怒濤の快進撃が始まり、気がつくと4位でフィニッシュ。開幕当初はもが想像しなかったプレーオフ進出という快挙を成し遂げた。2013年シーズンは開幕で出遅れ、11位に終わった。

その後も中位以下が定位置となり、最年長記録と最年長ゴール記録立する三浦知良メディアによって大きく報道されるが、チームは昇格争いに加われないシーズンが続いていた。2017年には三浦知良が50歳14日の世界最年長ゴール記録海外でも話題となるが、どう考えても戦となっていない三浦カズを客寄せパンダ的に所属させているという批判も挙がっている。

2017年シーズン途中から監督に就任したタヴァレスのもとで徐々にチームは強化されるようになり、2018年久々に昇格争いに参加する。最終節ではJ2優勝の可性も残されていたが、他会場の結果により自動昇格圏の2位大分に得失点差で下回り3位となる。しかし、J1昇格プレーオフでは6位東京ヴェルディの下上を許し、昇格のチャンスを逃す。

J1昇格を大きな標に掲げた2019年だったが、第13節の時点で14位と低迷。クラブはタヴァレス監督を解任し、ヘッドコーチの下が後任となる。シーズン途中には元日本代表の中村俊輔が加入。監督交代直後は苦戦が続いたが、後半戦に入ってから7連勝を含む18試合負けなしという快進撃を見せ、ついには2位にまで浮上。最終節の愛媛FC戦に勝利したことでシーズン2位が確定し、13年ぶりのJ1昇格が決まる。

2020年新型コロナウィルス感染拡大のリーグが中断するが、再開後の第3節柏レイソル戦で13年ぶりのJ1でのを飾ると、クラブ生え抜き斉藤毅ら若手の奮闘もあり、最終的に初めてJ1を戦った2007年を大きく上回る勝ち点34を積み上げ、クラブ史上初となるJ1残留を果たす。

2021年は開幕戦で北海道コンサドーレ札幌相手に1-5で大敗したのを皮切りに開幕6連敗と低迷。4月の時点で下監督を解任し、早川知伸コーチが後任となるが、負のスパイラルから脱却する明が見いだせず、第36節のヴィッセル神戸戦に敗れJ2降格が決定。順位も20チーム中の最下位となった。
シーズン終了後、三浦知良JFL鈴鹿ポイントゲッターズへ期限付き移籍。

再びJ2を戦うこととなった2022年四方田修平監督に就任。新加入の小川航基が新エースとして覚醒したこともあり、開幕から10試合負けなしと快調なスタートを切りアルビレックス新潟と首位争いを演じながら前半戦を2位で折り返す。後半戦になると取りこぼしが増えてくるが、それでも最終節を前に2位を確定させ、1年でのJ1復帰を決める。なお、26得点小川J2最優秀選手賞と得点王の座に就く。
シーズン終了後、中村俊輔が現役を引退し、新たにトップチームコーチに就任。

J1に戻って来た2023年は開幕から10試合未勝利と苦戦。それでも第11節で初を飾って以降は徐々に調子を上げ、神戸横浜FMといった上位勢相手に勝利もする。しかし、他チームとの戦の差は否めないうえにエース小川オランダへ移籍。が先行し残留争いから抜け出すことができず、後半戦は残留を争うライバルとの直接対決で1勝もできなかったことがいてしまう。結局第29節で最下位に沈んで以降は抜け出すことができず、最終節で1年でのJ2降格が確定。

おもなタイトル

国内タイトル

個人タイトル

現在の所属選手

背番号 Pos. 選手名 生年 加入年 前所属 備考
- 監督 四方田修平 1973.3.14 2022 北海道コンサドーレ札幌 ヘッドコーチ
1 GK 永井堅梧 1994.11.6 2023 清水エスパルス 【レ】
2 DF ンドカ・ボニフェイス 1996.2.25 2023 東京ヴェルディ
3 DF 中村拓海 2001.3.25 2022 FC東京
4 MF ユーリ・ララ 1994.4.20 2023 ヴァスコ・ダ・ガマ
5 DF ブリエウ(C) 1995.3.14 2021 アトレチコ・ミネイロ
6 DF 和田拓也 1990.7.28 2022 横浜F・マリノス
7 MF 井上潮音 1997.8.3 2023 ヴィッセル神戸
8 MF 山根永遠 1999.2.5 2022 ザスパクサツ群馬
9 FW ソロモン 2001.8.4 2024 ファジアーノ岡山
10 FW カプリーニ 1997.11.11 2023 ロンドリーナEC
13 FW 小川慶治朗 1992.7.14 2021 FCソウル
14 MF 中野嘉大 1993.2.24 2024 湘南ベルマーレ 【レ】
15 FW 伊藤翔 1988.7.24 2021 松本山雅FC
17 MF 武田二郎 1988.7.18 2018 湘南ベルマーレ
18 FW 2000.6.7 2024 徳島ヴォルティス
20 FW 村田透 2000.7.22 2024 ザスパクサツ群馬
21 GK 市川暉記 1998.10.19 2017 ガンバ大阪 【復】【H】
22 DF 若武 1996.6.4 2021 浦和レッズ
23 DF 杉田 2004.1.9 2022 FC岐阜 【復】【H】
24 DF 1992.12.16 2024 北海道コンサドーレ札幌 【レ】
25 MF 三田 1990.9.14 2023 FC東京
27 DF レオバイーア 1994.11.1 2024 ツエーゲン金沢
28 FW グエン・コンフオン 1995.1.21 2023 アンアインザラFC
29 FW 宮田和純 2001.4.28 2024 流通経済大学 【卒】
33 FW 室井彗 2000.4.17 2024 大宮アルディージャ
34 MF 小倉陽太 2001.5.2 2024 早稲田大学 【卒】
38 FW 高橋 1998.1.20 2024 浦和レッズ 【レ】
40 GK 遠藤 2001.3.1 2023 水戸ホーリーホック
42 GK フェリペ・メギオラー 1999.2.8 2024 ヴィッセル神戸
46 MF 佐藤 2003.11.3 2024 東海学園大学(在学中) 【特】
47 DF 2005.11.4 2024 横浜FCユー 【昇】【H】
48 DF 松下衣舞希 2006.3.2 2024 宮崎日本大学高校 【卒】
56 MF 橋本 2001.9.21 2023 関東学院大学 【卒】
77 MF 新井瑞希 1997.4.14 2023 ヴィッセル神戸 【復】

※備考欄は【】=全移籍での加入、【レ】=レンタル移籍での加入、【復】=レンタル先からの復帰、【新】=新任の監督、【昇】=トップチーム昇格、【卒】=新卒での加入、【特】=特別定選手、【2】=2種登録、【H】=ホームグロウン選手

過去に所属したおもな選手

歴代監督

監督 在任期間 備考
ピエールリトバルスキ― 1999年2000年 JFL優勝(1999年2000年)
J2昇格(2000年)
永井良和 2001年2001年9月
阪倉裕二 2001年9月 監督代行
進藤勝仁 2001年9月2002年
ピエールリトバルスキ― 2003年2004年
足達勇 2005年2006年3月
高木 2006年3月2007年8月 J2優勝J1昇格(2006年)
ジュリオ・レアル 2007年8月12月 J2降格(2007年)
都並敏史 2008年
樋口靖洋 2009年
野靖之 2010年2012年3月
田口 2012年3月 監督代行
山口 2012年3月2014年
ミロシュ・ルス 2015年2015年9月
中田 2015年9月12月
ミロシュ・ルス 2016年2016年6月
増田功作 2016年6月 監督代行
中田 2016年6月2017年10月
寺康 2017年10月 監督代行
タヴァレス 2017年10月2019年5月
2019年5月2021年4月 J1昇格(2019年)
早川知伸 2021年4月12月 J2降格(2021年)
四方田修平 2022年 J1昇格(2022年)
J2降格(2023年)

関連動画

関連コミュニティ

関連リンク

関連項目

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

横浜FC

1 ななしのよっしん
2011/01/11(火) 01:05:34 ID: 2th31JgCqY
これ以上の表現のしようがないけど、「横浜C」というのがどこなのか一と惑う。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
2 ななしのよっしん
2011/09/25(日) 19:49:37 ID: BuRmzYex8v
三浦カズが移籍してきたのは2005年7月です。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
3 ななしのよっしん
2012/10/05(金) 20:35:38 ID: kjEBcPLa2P
ジャンボ大久保ってるな
👍
高評価
0
👎
低評価
0
4 ななしのよっしん
2012/10/26(金) 03:43:05 ID: zbRQV8vC2Z
昇格できるかなぁ・・・
👍
高評価
0
👎
低評価
0
5 ななしのよっしん
2019/11/24(日) 16:25:51 ID: r4dcLdwd3P
自動昇格おめでとう
👍
高評価
0
👎
低評価
0
6 ななしのよっしん
2019/11/24(日) 23:39:10 ID: L2DAIr8ira
またJ1カズが見れるかもしれないというのは非常に感動

横浜FCが13年ぶりJ1復帰!! 最後はカズ登場で歓喜
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?291141-291141-flexit
👍
高評価
0
👎
低評価
0
7 ななしのよっしん
2023/02/27(月) 01:03:39 ID: WUNCSGhbN0
👍
高評価
0
👎
低評価
0
8 ななしのよっしん
2023/12/03(日) 20:16:01 ID: NkQ9aj8b3g
意外とく堕ちたな。

横浜FCJ2降格が決定…最終節で鹿島に敗戦、17位との得失点12差は覆せず。昨季昇格から1年で逆戻りに
https://news.yahoo.co.jp/articles/b58295509cfd62e123c26633790ea30592aba82cexit
👍
高評価
0
👎
低評価
0