横瀬成繁単語

ヨコセナリシゲ

横瀬成繁(よこせ・なりしげ)は戦国時代の武将たちである。

信長の野望では苗字読みは「よこぜ」である。

  1. 横瀬由良5代当。本項で記述する。
  2. 横瀬由良8代当。 ⇒詳細は『由良成繁』へ。

 横瀬由良家5代当主

?~1501

横瀬繁の子。子供横瀬景繁

新田の重臣として活躍した。

君・岩純とその孫・岩松尚純の和解に尽した。

のちにの後を継ぎ岩執事となった。

 

1495年、尚純とその・岩松明純が長尾房清の支援金山を攻め込むが、金山を死守した。

のちに古河方・足利成氏の仲介により尚純は隠居。その子・岩松昌純督を継いだ。

この一件により成繁は岩の権を握った。これ以降曾孫の由良成繁岩松守純追放までこの状態が続くこととなる。

 

関連項目 

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%A8%AA%E7%80%AC%E6%88%90%E7%B9%81

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

横瀬成繁

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 横瀬成繁についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!