橋本崇載単語

ハシモトタカノリ

橋本崇載とは、1983年まれの将棋棋士である。棋士番号239剱持二門下。

出身は石川県で、男性棋士としては現在もただ一人である(それゆえ、地元の期待は高く、九焼の名工で知られる人間国宝徳田八十吉翁宰の後援会もある)。だが、生まれてすぐに大阪に転出したため、実際の育ちは大阪であり、石川のことはあまり知らないとのこと。

概要

2001年に四段に昇段(プロ入り)。

ふてぶてしい見たに反して謙虚で礼儀正しい性質だったことと、また棋も確かで将来を期待された新人であったため、「ハッシー」という称で、お茶の間の将棋ファン論、ニコニコ動画ユーザーからも親しまれる存在であった。とりわけ、2004年NHK杯将棋トーナメントにおける対松尾歩戦にてシャツ・金髪パンチパーマというファッションパフォーマンスで対局室に挑んだことは鮮明に記憶に残っている者も少なくなく、お茶の間を仰させたことは有名。この奇抜ななりは然、将棋ファン以外からも注を浴びることになった。

名人となった2005年1月に放映されたNHK杯では羽生善治と対局、視聴率が通常の3倍になったなど、様々な伝説を残す。それ以後はパフォーマーとしても存在感を見せ付け、佐藤紳哉の持ちネタパクるカバーする、名人戦の解説で相方佐藤紳哉カツラネタをいじるなど、何かしらのネタを盛り込むようになった。それゆえ、何もしなかった2012年NHK杯宮田史戦では、解説の渡辺明に「何か普通でしたね」と拍子抜けされてしまう始末である。

2013年には当時ヒットした朝ドラの「あまちゃん」をリスペクトした一発ネタをやらかすが、思いっきり滑り、少しばかり騒ぎにもなっている。また、棋戦初優勝に意気込んでいた2015年NHK杯トーナメントでの準決勝第2局(対行方尚史)において、念の二歩の反則負けを喫したことも記憶に新しい。

77期(2018年度)B級1組順位戦3勝9敗の成績で、B級2組へ降級が決まった。

棋風と実績

居飛車振り飛車を数多くこなすオールラウンダー。じっくり受けつつ攻める手厚い棋に定評があり、燻しと評価する棋士も。2009年4月からNHK教育テレビの番組「橋本崇載の受けのテクニック教えます」で講師を務める。一方、才気煥発の傾向もあり、流行りの棋戦研究などはあまり行わないの一面も見せる。

2011年3月B級2組で9勝1敗の成績を残しB級1組への昇級を決め、2012年2月3日順位戦松尾歩勝利B級1組で昇級を争っていた木村一基山崎隆之が同日に敗れたため、深浦康市と共にA級・八段への昇級を決める。しかし、翌年の2012年度は不調に終わり、A級をたった1期で陥落。2013年度は前半戦こそは昇格レースにいたものの後半で連敗を重ね、タイに終わる。2014年度は勝ち越しし、健在さを見せ付けた。2017年度はA級再昇級まであと一歩まで漕ぎ着けている。

一方で、タイトル戦など棋戦にはかなり弱く、一般棋戦も含め優勝経験がない(タイトル戦は挑戦者決定戦が最高である。また、一般棋戦なら銀河戦など決勝まで進んだことはある)。

残念四天王

77順位戦C級1組 藤井聡太七段 vs 都成竜馬五段で解説として登場した際に、
山崎隆之阿久津主税橋本崇載松尾歩の自身を含む同世代四人をして「残念四天王」と称した(他の3人の承認を得ているかは定かではない)。

とはいっても勘違いしてはいけないのは、4人共かなりの実績を誇っている強棋士であり、狭間の世代といわれた中では大健闘を続けている。しかし、A級経験者がそのうち2人しかなく、4人合わせたA級での勝数は2橋本は1期で1勝、阿久津は通算2期で1勝で、2勝25)しかなく、タイトル戦挑戦も山崎が経験あるだけ(しかもタイトル戦勝数は0)、松尾橋本は挑戦者決定戦止まりであり、阿久津に至っては挑戦者決定戦進出すらない。一方、全員30代前半で八段になっており、竜王戦も1組か2組と常に高いこと、順位戦B級1組前後で高い勝率を誇っていること(松尾山崎とも頭ハネ経験あり)など、実は確かなのだが…。

なお、4人の中でも山崎隆之勝率の高さ、一般棋戦優勝回数の多さ、さらにタイトル挑戦経験1回と棋的には1歩抜けている印を受けるが、彼の色々なエピソードを知るとなんとなく納得できてしまう。

なお、この世代には他に飯島栄治七段らがいる。なお、渡辺明三冠は彼らより年下ではあるが、次の佐藤天彦らの世代と較すると、この世代に含むことがある。

普及活動

将棋の普及を的として、池袋将棋しながらが飲めるバー"SHOGI-BAR"を2009年12月1日オープンし経営していたが、2011年4月30日をもって期限休業とし、場所を移して開店する予定だったが、2011年11月12日に同地においてリニューアルオープンし、現在オーナーを兼業していた。2015年には歌舞伎町に移転したが、将棋に専念するためか、色々あった末に店を畳んだ。

2012年1月31日Twitterを開始し、同時にニコニコミュニティコミュ作成。定期的にユーザー生放送を行っていたが諸般の事情閉鎖

また、二歩騒動がきっかけで名が売れたので、芸活動もしていた時期もあったが、それも引退している。

ダークサイド

先崎学松尾歩など若い頃はっていた棋士が丸くなることは多かれ、彼は歳を重ねていくにつれて、態度が横柄になっていき、特に舌禍発言が多々聞かれるようになった。

  • B2級の順位戦予想で自身を挙げるも負け越しの大苦戦。その言い訳として「弱い相手では本気を出せないんですよ」と発言。若かりし先崎学C2時代の舌禍に負けないぐらいひどい捨て台詞である(だが、その後に連続昇級でA級にまで登りつめたことからも、相当秘めたる悔しさがあったのだろうとは推測されるのだが…)
  • 2011年度のNHK杯戦で例の佐藤紳哉六段真似した発言の後、将棋ファンから「羽生を侮辱してる」と多数クレームNHKに届く信者アンチ工作とも)。これに対してお前ら何様だよ」などとかなり逆切れ発言、ここから経営のBARを畳み、ブログ閉鎖したりするなど、かなり行きが怪しくなる。佐藤紳哉ネタにされ、豊島将之ファンは別に怒らなかったことを思えば、確かにかなり不だとは思うが…。
  • 翌年のNHK杯戦で、例のあまちゃんリスペクトした発言をし、お茶の間を凍り付かせる。肝心の対局も中田宏樹八段から、巧妙な頓死筋を喰らい緒戦敗局、「コメント将棋も駄でした」というような反の気持ちがTweetされた。そこまではまだ良かったが、某関西所属棋士Twitterで彼を煽るような発言。それに対して「弱いほどよくえるって法則か」Tweetを返してしまう。また、関西支部をれ合い体質などと批判していたこともある。
  • 電王戦など故米長邦雄前連盟会長の方針を批判(後述)。また、上層部ともかなり衝突しており、連盟側が橋本メディア露出に対し、「将棋棋士たちの品位を下げている」などと苦言を呈していたのに対し、「他にもっと大きな問題があるやろ」と喧に反発。他の先輩棋士たちとの間に溝を生む。
  • 三浦九段休場騒動の際に、自身のツイッターにて「は1億クロ、二度と戦う気はしない」と発信。この件は、後に自分の非を認め謝罪してはいる。そして、そこから色々とバー経営や芸活動などをやめ、将棋に専念するようになった。

などなど、先人棋士ぶりにでも憧れているのかというぐらい、本当に色々やらかしてくれており、まさしく将棋界の中村紀洋である。だが、実は確かなのだから、将棋ファンとしてはもっと将棋で楽しませて欲しい所なのだが、彼がっ当な人間に戻る日は来るのだろうか…?。

その他

2005年飯田之六段が開発したTACOSに辛勝した。この事態を異常と見た連盟は非公式によるコンピュータとの対局禁止を通達するなど、かなりの騒動になっている。この頃の苦い経験もあるためか、「プロ棋士の存在意義を問われる」など、電王戦のような人とコンピュータの対戦にはかなり否定的な見解を持っている。

インタビューの記事exitを読むに、今までの様々な出来事や自分のキャラ付けに疲れてしまったようで、全体的なメディア露出が減っている。

上記の影か、ここ数年はニコニコ生放送解説やイベントの出演を行っていなかったが、
久しぶりに第四期叡王戦情報番組「叡王戦パラダイス3月号」でニコニコ生放送に解説として出演、
さらに直後の順位戦C級1組最終戦の解説を行った。

成績

昇段履歴

叡王戦戦績

  • 第1期:段予選Aブロック1回戦敗退
  • 第2期:不参加
  • 第3期:段予選Aブロック1回戦敗退
  • 第4期:予選Aブロック優勝、本戦2回戦敗退

関連動画

関連商品

関連コミュニティ&関連チャンネル

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E5%B4%87%E8%BC%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

橋本崇載

304 ななしのよっしん
2018/06/18(月) 12:22:37 ID: JK/AiGNInl
某番組で久しぶりに見たけど年齢以上に老けこんでしまってない?

決勝Tには行ったみたいだけど見事に藤井君にやられてたし
このまま一皮剥けきれないまま終わってしまうんかね・・・
305 ななしのよっしん
2018/07/17(火) 23:27:04 ID: zJxpiJncN9
なんか中村紀洋より一番似てるタイプ伊良部秀輝なんだよな

性格はシャイなんだけど、それが色々回りして不器用な表現しかできず敵ばっかり作ってしまい、最期には自滅してしまう

田村親方とかサトシンとかハッシーと仲いいみたいだから相を聞き出して欲しいものだ

306 ななしのよっしん
2018/08/09(木) 23:26:11 ID: ZOFWeV9/Bb
はっしー好きだから頑ってね
307 sage
2018/10/19(金) 00:54:33 ID: eYssRWnq4w
この記事を読んだけど、記事序盤

橋本八段は数多くの名パフォーマンスで知られる、将棋界の人気者である。かつてはA級に在籍していたことからもわかる通り、その実定評がある。”

(訂正)
パフォーマンス→迷パフォーマンス
人気者→人気・好き嫌いが別れる、賛否両論ある

のほうが適切だと思い、思わず二度見した。

トップ棋士(※)が「ワープ」で反則負け 109の痛恨ミス
https://news.yahoo.co.jp/byline/matsumotohirofumi/20181018-00100991/exit
菅井竜也さん七段のこと。
308 ななしのよっしん
2018/12/22(土) 01:17:11 ID: cB0f2oBKca
>>299
> 「の言動で不快感を持たれるけど会って話したらいい人」というのは既に人としておかしいからな
>
> で好感度高くて会うと実は嫌なのほうがまだ理に適ってる

は変だ。現実に即してもいないと思う。
まあ、ハッシー叩きと擁護者叩きに乗って、
何かもっともらしいことを言いたかっただけなんだろうけどな。
309 ななしのよっしん
2018/12/29(土) 15:22:01 ID: /WKB4mCeS+
パフォーマンスに疲れて、が本当なら、一時的な人気に勘違いしちゃった典的な例なんやろな
まだ若いから名誉挽回して欲しいけど厳しいかなー?
310 ななしのよっしん
2019/01/06(日) 05:00:15 ID: M25ENWNHoO
いうほど若いか?もうアラフォーに差し掛かるぞ
プロ入りからでももう18年
311 ななしのよっしん
2019/03/04(月) 23:35:10 ID: zJxpiJncN9
久々叡王戦パラダイスで出てたけど、やっぱり色々作らない方が面いw
312 ななしのよっしん
2019/03/06(水) 12:13:25 ID: vt3D9L9BmH
当時の事は断片的にしか知らないけど、先日のパラや5日の解説出演時のような
『一見温和で話口も穏やか、自虐も交えるけど、しっかり自信を持ってる』の印は好感度高かった。
313 ななしのよっしん
2019/03/17(日) 16:54:31 ID: cey3DHyTob
b2は横山村山中村太、澤田など強敵ぞろい。来期は近藤誠也も来る。ここから這い上がるのはきついぜ。