橘菊理単語

タチバナククリ
2.1千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

橘菊理とは、11eyes -罪と罰と贖いの少女-に登場するキャラクターである。

CV - 松田理沙 / 力丸乃りこ(PC版アニメ版ともに変更なし)

概要

9月8日生まれ。身長159cm、体重48kg。スリーサイズはB91/W58/H88

美鈴と同じ陵館学園の3年B組の生徒

名前元ネタ黄泉比良坂イザナギミコトになにかを言った菊理

主人公皐月駆のである皐月菊理に似ている。

大輔と出会うまでの記憶がない。

言葉が喋れないなど様々ながある。

言葉が喋れないからスケッチブックで会話する。

絵を描くのが好きだが画伯。だがそれがイイ!!

能力

守護天使アブラクサス。

精霊エーテルの塊)で目隠し拷問器具のようなものを着けているSM天使

グロイといえばグロイが初期の天使グロイ姿で描かれていた。

自らを縛る鎖で相手を拘束、攻撃する。治癒も備えている。

しかし菊理の魂の分身なのでアブラクサスに攻撃すると菊理に直接ダメージがくる。

によると、もし禁書省の使徒なら聖人に列せられてもおかしくないクラス

精霊を所持してるとのこと。

本編では後方支援となる。

すべてよし、かく、あれかし

以後ネタバレ

最終決戦と共闘してクロウ・クルワッハとなったゲオルギウス戦闘しい闘いだったがなんとか辛勝。

その後菊理は戦闘のもとへ向かいを「殺

操と闘い勝ったが重症を負った美鈴のもとへ向かい美鈴を「殺

リーゼロッテ勝利した後なんだかよく分からないけどと死んだ人が復活。

考現学部にはも入部し、駆はヒロインと結ばれ楽しい日々が戻っていた。

ただ一人、菊理の喪失を除いて。

何・・・だと・・・?と思うだろうがこれが菊理ルート以外の結末である。

では何故こんなことになってるかを説明

橘菊理の本当の名前は「皐月」菊理。そう主人公である駆の「」なのである。

正確には別の平行世界である。

皐月姉弟にはそれぞれ特別ながあった。

である駆は「劫の眼」、である菊理は「デミウルゴス」である。

デミウルゴスから物質を生み出したり治癒があった。

そのは頭の中で想像したものが実体化したり、機物に生命を宿すほど強

ちなみに自殺した菊理の世界虚無欠片を宿した菊理の世界は大きく違う。

自殺した菊理は自分のが強すぎていつか駆を傷つけてしまうと思い自殺

虚無欠片を宿した菊理は駆とともに幼い頃特殊を持った子どもたちを集めたあやめ園に入れられる。

この世界でも自殺を試みたが虚無欠片のせいか自殺できず病んでいった。

その後駆は間宮脳科学研究所に連れ去られ劫の眼を摘出され死亡絶望した菊理はフルパワーデミウルゴスを使い

施設を破壊し職員を皆殺し。

自殺を試みたができず、諦めて記憶デミウルゴスの大半を封印(アブラクサスに拘束具があるのはこのせい)

喋れなくなり、記憶もなくなった菊理は大輔に拾われ養子となる。(これが本編以前のできごと)

本編終盤にゆかが使った「幻燈結界」(ファンタズマゴリア)により全てを思い出した菊理は自分で全てを終わらせると決意。

美鈴を殺したのは虚無欠片を壊すため。最後に自分のも破壊したがデミウルゴスで死なず。

デミウルゴスは長年溜まった精霊により全に近いを得た。

「すべてよし、かく、あれかし」と言えば望みはう。

ちなみにデミウルゴス元ネタは造物、または偽である。(プラトングノーシスじゃ解釈が違うため)

デミウルゴス右手

から有を作り出す。万物を作り出し素粒子の領域から物質を組み替えることが可

デミウルゴス左手

生命活動を修復できる。命を与えるのも、死者蘇生も可

デミウルゴス右手

劫の眼と同じ。(無限の可能性から一つの未来を決定する確立操作)

デミウルゴスの左

望めば果てしなき過去まで見通す眼。

まさしく菊理である。

これだけのチートだが代償は大きかった。即ち人ではなくなること。

あまりにも強大なを持った菊理は世界に干渉するのを止め、世界をただ見守る存在になることにした。

そのために皆の記憶から自分のことを消した。永遠に一人世界を見続ける存在となって。(菊理ルート以外の結末)

救いはないんですか? ←はい。あります。

菊理は駆のことを愛していた。しかしが望んだことだけが起こる世界地獄と考えた菊理はそれを諦めた。

はずだったがそれでも駆を愛していた。永遠の孤独を生きなければならないのに。

しかし救いの手が差し伸べられる。デミウルゴスだった。

デミウルゴスは自分の眼で様々な人間の想いを知り、自を得た。

そして自を得たデミウルゴスは一つだけ願った。

皐月菊理が一人の人間として幸せを掴むこと」

そして全を失った菊理だったが一番欲しかった駆とのを手に入れました。

ちなみに虚無欠片を持った人間には七つの大罪がそれぞれあるが菊理は「強欲」である。

関連商品

関連静画

関連項目

 Lass

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%A9%98%E8%8F%8A%E7%90%86

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

橘菊理

1 ななしのよっしん
2011/02/02(水) 14:32:30 ID: dpRSZ90Jfy
削除依頼板から飛んできた。
編集してるのがコピペ部分削除したサポートさん以外は一人の編集者な上に、コミュもその編集者オーナーって…。
自分のコミュ宣伝したいだけと違うんかと。
2 ななしのよっしん
2011/06/03(金) 18:11:30 ID: DEcrYHqFET
せっかく記事があるのに、これだけの内容だと寂しい…プレミアムの方、もしよろしければ追加お願いします。

駆たちのひとつ上の先輩ヶ丘在住の小説家大輔の養女。
言葉をしゃべることが出来きないため、普段はスケッチブックの筆談でコミュニケーションをとる。言葉を失った理由についても、13歳以前の記憶がないため、不明のままになっている。
そういった二つの苦しみを背負ってはいるが、その性格は実に温厚で優しい。
おっとりしていて包容があるためか、ともに行動するメンバーの中では、お姉さん的な存在になっているようだ。

彼女の特殊は、自らの魂の形を具現化した『アブラクサス』という守護天使を操ること。その腕から放たれる鎖を自由自在に駆使して戦う。
また、アブラクサスの手には傷を治癒させるが備わっていて、戦闘に傷ついた仲間を癒す役割を担っている。

若かりしころの二つの菊理に、駆は動揺を隠せない。すべては彼女の失われた記憶の向こう側に隠されているようだが……。
3 ななしのよっしん
2011/06/20(月) 23:06:35 ID: b2ub6bWbSb
>>3
遅くなって申し訳ございません。本日加筆させていただきました。
4 ななしのよっしん
2011/06/20(月) 23:26:38 ID: I5VjNdSJFl
>>3
>>2公式サイトからのコピペ若干変しただけのものだよ。
http://lass.jp/product/11eyes/chara/chara_kukuri.htmlexit
外部サイトからのコピペ削除なので、運営が動き出す前にさっさと元に戻したほうがいい。
コピペが問題で運営削除されたこともある記事にコピペ持ち込むなんて運営に対して喧嘩売ってるに等しいよ。
5 ネロ
2011/08/20(土) 17:59:27 ID: sWT6AkUWF3
菊理ファンがしばらくしたら追記するから運営消さないで
6 ななしのよっしん
2013/12/25(水) 23:25:57 ID: 9I8upwXY5F
強いよね菊理さん
そんな彼女でも、ヨハンナとミシェルでは…

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

バルガ 国の借金 黒夜叉