機動戦士ガンダム 水星の魔女単語

キドウセンシガンダムスイセイノマジョ
1.0万文字の記事
  • 75
  • 0pt
掲示板へ
title
その魔女は、ガンダムを駆る。

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』とは、ガンダムシリーズテレビアニメ作品で、「アナザーガンダム」と呼ばれる非宇宙世紀モノの一作品である。ガンダムTVシリーズとしては通算23作にあたる[1]

本編に先駆けて2022年7月14日より前日譚PROLOGUE』が開された[2]本編は同年10月から毎日放送制作日曜夕方5時枠日5)にて放送開始。分割2クール方式で、第1クール2022年10月12月、第2クール2023年4月6月に放送予定。

概要


バンダイナムコグループの「ガンダムプロジェクト」の発足以降、および令和では初となるガンダムTVアニメ作品。同プロジェクトガンダムIP(知的財産)の年商1500億の達成と「SP」(Social Property=社会アイコン)への成長をす構想で、本作は「作品軸」[3]での展開に包含されている。

ガンダムTVアニメ作品としては初めて女性主人公を起用している。なお、女性主人公ガンダム作品はTV媒体以外では既に何作か存在する(→女性主人公のガンダム作品一覧を参照)。

本作は漫画機動戦士ガンダム エコール・デュ・シエル』と同じく女性主人公×学園モノ要素が強調されているが、そこにさらに百合要素が加わりアプローチの仕方も異なっている。同時期に発表された「ガンダムメタバースexit」や「GUNDAM UNIVERSAL CENTURY DEVELOPMENT ACTIONexit[4]と同じく挑戦的な内容と言える。

監督OVA版「君のいる町」「ひそねとまそたん」で同職を務めた小林寛。シリーズ構成には「∀ガンダム」「コードギアス 反逆のルルーシュ」などサンライズ制作ロボットアニメを多数手掛けた大河内一楼が担当。音楽にはガンダム系列だと「機動戦士ガンダムTwilight AXIS き残」以来となる大間々が手掛ける。

通称「日5でのアニメ番組放送は、新規作品に限定[5]すると同じガンダムシリーズの『鉄血のオルフェンズ』(2ndシーズン2016年10月2017年4月)以来、約5年半ぶりとなる。

情報

2021年

2022年

あらすじ

A.S.(アド・ステラ)122――
数多の企業宇宙へ進出し、巨大な経済圏を構築する時代。

モビルスーツ産業最大手「ベネリットグループ」が運営する
アスティカシア高等専門学園」に、
の地・水星から一人の少女が編入してきた。

名は、スレッタ・マーキュリー
なる胸に鮮し、少女は一歩ずつ、新たな世界を歩んでいく。

公式サイトexitより引用

登場人物とキャスト

本編

アスティカシア高等専門学園
キャラクター CV 解説
スレッタ・マーキュリー[百] 市ノ瀬加那 主人公アスティカシア高等専門学園パイロット科2年。水星からの編入生で、コミュ障気味の内向的な少女。乗機はガンダム・エアリアル
ミオリネ・レンブラン[百] Lynn 容姿端麗にして成績優秀な経営戦略科2年。学園理事長でもあるベネリットグループの総裁、デリング・レンブランの一人父親に対して強い反抗心を抱いている。
グエル・ジェターク[百] 阿座上洋平 パイロット科3年。グループ御三家ジェターク社の御曹司で、ジェターク寮のエースパイロット。自信だが荒々しく熱くなりやすい性格。乗機は専用のカスタムが施されたディランザ、およびダリルバルデ
エラン・ケレス[百] 花江夏樹 パイロット科3年。グループ御三家ペイル社に擁立されたペイル寮の筆頭。学園内のに対しても心を開かないが、スレッタに対して興味を持つ。乗機はガンダム・ファラクト
シャディク・ゼネリ[百] 古川慎 パイロット科3年。グループ御三家グラスレー社CEOの養子。グラスレー寮を束ねる色男で、学生の身ながら社内でも多くの実績をあげており、次世代のグループ幹部補。乗機はミカエリス
ニカ・ナナウラ[百] 宮本侑芽 地球寮に所属する、メカニック科2年。メカ好きで、スレッタガンダム・エアリアルに強い好奇心を持つ。優秀な整備の腕を持っており、デミトレーナー(チュチュ専用機)彼女カスタムした自信作。
チュアチュリー・パンランチ[百] 富田美憂 地球寮に所属する、パイロット科1年。称はチュチュアーシアン差別するスペーシアンを嫌っており、よく喧嘩騒ぎを起こしている。乗機は旧世代デミトレーナーをニカがレストアした、チュチュ専用機。
フェルシー・ロロ[百] 高田憂希 ジェターク寮に所属する、パイロット科2年。後先考えない猪突猛進タイプパイロットとしてのグエルを尊敬している。グエルの取り巻きその1。乗機は現在不明。
ペトラ・イッタ[百] 広瀬ゆうき ジェターク寮に所属する、メカニック科2年。クールで知的な優等生タイプフェルシーと同じく、グエルを慕っている。グエルの取り巻きその2。
セセリア・ドート[百] 山根綺 ブリオン寮に所属する、経営戦略科2年。決闘委員会に所属。とにかく口の悪い皮屋。嫌味を言うことにかけて彼女の右に出る者はいない。
ロウジ・チャンテ 佐藤 ブリオン寮に所属する、メカニック科1年。決闘委員会に所属。モビルクラフト等のメカに詳しく、自身で改造したハロをいつも抱えている。
リリッケ・カドカ・リパティ[百] 稲垣好 地球寮に所属する、経営戦略科1年。ぽっちゃりした体おっとりした性格の女子。意外と男子生徒からモテるらしい。
ベネリットグループ
キャラクター CV 解説
デリング・レンブラン[百] 内田直哉 ベネリットグループ総裁であり、監組織カテドラルの統括代表。厳格かつ冷な姿勢で、数多の企業を統率している。であるミオリネにも非常な厳しさを見せる。
サリウス・ゼネリ 斧アツシ 御三家「グラスレー・ディフェンス・システムズ」社のCEO。老いてなお賢しい経営者。養子のシャディクを会社に参加させている。
ヴィム・ジェターク 尾哲夫 御三家「ジェターク・ヘビー・マシナリー」社のCEOで、グエル父親。一族経営の同社を剛腕でまとめ上げる、野心的な経営者。
ニューゲン
カル
ボラ
ゴルネリ
勝生真沙子
小宮和枝
沢海陽子
斉藤貴美子
御三家ペイル・テクノロジーズ」社の共同CEO4名。合議制による経営で、同社を束ねる。
プロスペラ・マーキュリー[百] 能登麻美子 スレッタ・マーキュリー母親水星に本社を置く「シン・セー開発社」のCEOにして、ガンダム・エアリアルの開発責任者。水星の磁場にて損傷した身体を補助するため、右腕は義手、頭にはヘッドギアを装着している。

PROLOGUE

小惑星に建造されたフロントフォールクヴァング。
ヴァナディース機関機関のラボでは、ガンダム・ルブリスの稼働実験が行われていた。

評議会から課された条件をクリア出来ないままのルブリスに、
焦燥感を募らせるテストパイロットエルノラ・サマヤ

――その日は、彼女が4歳を迎える誕生日だった。

公式サイトexitより引用

キャラクター CV 解説
エリクト・サマヤ[百] 市ノ瀬加那 フォールクヴァング在住の4歳の少女爛漫で、時に両の手を焼かせるほどの好奇心旺盛な性格。
エルノラ・サマヤ[百] 能登麻美子 リクトの母親でヴァナディース機関研究員。夫が開発に携わったガンダム・ルブリステストパイロットを務めながら家族を注ぐ女性水星の磁場にて損傷した身体を補助するため、右腕は義手を装着している。
ナディム・サマヤ 土田大 リクトの父親ルブリスの開発マネージャーMS開発企業オックスアース社からヴァナディース機関に出向している。
カルド・ナボ 一城みゆ希 ヴァナディース機関代表。GUNDフォーマット理論の第一人者として研究員達の尊敬を集めている。
ナイラ・バートラ 小島幸子 ヴァナディース機関研究員兼オペレーター。ルブリステストにも携わっている。
ウェンディオレン 大地葉 ヴァナディース機関研究員で、エルノラの後輩にあたるテストパイロット。ナイラと仲がいい。
デリング・レンブラン[百] 内田直哉 「グラスレー・ディフェンス・システムズ」社の幹部で、サリウス直属の部下にあたる。軍人上がりのならぬ野心からある計画を企てている。
サリウス・ゼネリ 斧アツシ グラスレー社CEO。老練かつしたたかな男で、MS開発評議会を構成する権威の一人。
ヴィム・ジェターク 尾哲夫 MS開発評議会のメンバー。「ジェターク・ヘビー・マシナリー」社CEOの息であり、同社の次期CEO補。
ジャン・ザヒ 花輪英司 2022年7月時点ではキャラ名・声優のみ開)
ナンジ・アベリー 上田燿司 MS開発評議会特殊部隊「ドミニコス隊」所属のパイロット。ベギルベウのパイロットとしてその腕を振るう。

ゆりかごの星

第1期オープニング主題歌祝福」の原作となる小説。著者はシリーズ構成・脚本の大河内一楼公式サイトにて閲覧できる。exit

と共に水星(水星基地 ペピ・コロンボ23)にやってきたスレッタが、エアリアルと共に学園へ入学するまでの軌跡を描く。

なお物語は、エアリアル一人称視点で描かれている。上記の祝福は作中のエアリアルからの想いが込められている。

登場兵器

機体名 解説
ガンダム・エアリアル[百] スレッタ・マーキュリーが学園に持ち込んだモビルスーツ
次世代群体遠隔操作兵器システムガンビット」で構成されたシールドを装備している。
ディランザ[百] パワーに優れたジェターク社の汎用モビルスーツ
積極的に要素を付加させる設計方針で、重量級のスタイルを得ている。
ディランザ(グエル専用機)[百] ディランザグエル・ジェターク向けにチューニングした仕様機。
強化に留まらず、マゼンタの機体色や、美な装飾なども施されている。
ディランザ(ラウダ専用機)[百] ディランザをラウダ・ニール向けにチューニングした仕様機。
ヒートアックスを装備している。
ディランザ・ソル[百] ディランザの実戦用機。自動追尾するクラスターミサイルを発射するHCミサイルランチャーを背面に装備している。
ダリルバルデ[百] ジェターク社が開発したモビルスーツ。意志拡AIによって自立行動を行う新ドローン兵器を装備している。
ディランザを破壊されたグエル・ジェタークの次なる搭乗機。
ガンダム・ファラクト[百] ペイル社が密かに開発していたモビルスーツで、エラン・ケレスの乗機。禁忌とされたはずのGANDフォーマットが使われている。ペイル社特性とされる高い機動を誇り追加ブースターしではエアリアルも追いつけないほど。
ガンビットによる電子機器を停止させるレーザーを照射し敵の足を止めたところを強ビームスナイパーライフルで射抜く戦術を得意とする。他に両足からもビームを発射可
ミカエリス シャディク・ゼネリの乗機。
デミトレーナー[百] ブリオン社製の学園内訓練用モビルスーツ
アスティカシア高等専門学園のあらゆるカリキラムで運用されている。
デミトレーナー(チュチュ専用機)[百] チュアチュリー・パンランチの乗機。ニカによる改造機。
デミギャリソン[百] デミシリーズ戦闘特化仕様
フロント管理社では警備モビルスーツとして正式運用されている。
ザウォート ペイル社が開発したモビルスーツ
推進ユニットを装備し、単独での飛行を有している。
ザウォート・ヘヴィ ザウォートの実戦使用機。ミサイルランチャービームキャノンを追加した重装備機。
ハインドリー グラスレー社の量産モビルスーツ
ハンドガンランスが組み込まれたランタンシールドを装備する。
ハインドリー・シュトルム グラスレー社の実戦用機。
中・遠距離用の武装構成を重視している。
ペルクゥ ハンマーフィールド社製モビルスーツ
エル決闘することになった男子生徒パーカーイーストコットの乗機。
クリバーリ 5話冒頭にて3対1でエランと決闘していたダイゴウ社製三脚モビルスーツ
バーという見た通り長身のビーム兵器ミサイルを装備。
名無しモブ機体だったが関係者のtweetにて名称が判明している。exit

PROLOGUEにて登場

機体名 解説
ガンダム・ルブリス[百] オックスアース社が開発した試作モビルスーツ革新的技術であるGUNDフォーマットを採用した「GUND-ARM」の一機であり、群体兵器システムGUNDビット(通称ガンビット)」で構成されたシールドを装備する。ガンビット分解してバックパックに装着する事で「ビットオンフォーム」という形態になり、MSの域を越した加速と制動を発揮する。
ガンダム・ルブリス(量産試作モデル)[百] ルブリス量産型で、背部にガンビットを格納した大ランチャーを装備する。
ギルベウ グラスレー・ディフェンス・システムズが開発したドミニコス隊所属のMS。各所に最新技術を投入した高性機である。スペーシアンアーシアン関係を覆すとされるガンダムの殲滅の為投入された。
ハイングラ グラスレー社製の量産型MS。ドミニコス隊がベギルベウの随伴機として運用している。

用語

解説
パーメット[百] 太陽系内に偏在する鉱物から発見された元素パーメットの一つ一つが、お互いに情報を共有する性質があり、パーメット素材や推進剤に混合または人体に流入し制御することで、医療技術GUNDモビルスーツ機構のGUNDフォーマットスウォーム兵器ガンビットなど様々な技術が開発された。
GUND[百] パーメットを利用した身体拡技術。医療用途のテクノロジーであり、欠損した四肢や感覚器官を機械で補う義手や義足、義眼といったものから、脊髄の損傷でさえも機械で補ってしまう。
GUNDフォーマット[百] 医療用途の身体拡技術GUNDを、モビルスーツと呼ばれる機動兵器軍事転用したシステム。人とモビルスーツを有機的にリンクし操作させる。ただし、非生物機構で動く18mもの巨大なモビルスーツの体を理矢理人体とリンクさせることによる人体への負荷が問題となり、モビルスーツ開発評議会により同システムの運用は凍結された。
GUND-ARM[百] GUNDフォーマットを採用したモビルスーツす総称。ガンダムとも呼ばれる。GUNDフォーマット同様、モビルスーツ開発評議会によりその存在は凍結棄される対
ガンビット[百] 正式名称はGUNDビットGUNDフォーマットを利用したスウォーム兵器ガンダムシリーズ作品における「ファンネル)。GUNDフォーマット群の中でもとりわけ人体への負荷が高く、最悪の場合、パイロットの命すら奪ってしまう。
シェルユニット[百] GUND-ARMに搭載された制御端末。パイロットGUND-ARM間での膨大な情報伝達と処理を可にしており、ガンビットを運用するなど、GUNDフォーマットの稼働レベルが一定の強さにまで達した際、シェルユニットく発する。
スペーシアン[百] 宇宙空間に居住可な設備を作り、そこで生活する人々のこと。宇宙居住者。富裕層が多く、アーシアン差別・見下している者も多い。
アーシアン[百] 地球生活する人々のこと。地球居住者。スペーシアンとの間で経済格差による分断・対立が発生している。
ヴァナディース機関 GUND研究・開発している機関。代表はカルド・ナボ。オックスアース社から資援助を受け、GUND技術の軍事転用(GUNDフォーマット)にを切る。ガンダム・ルブリスを建造していたが、後にモビルスーツ開発評議会により凍結された。
オックスアースコーポレーション モビルスーツ製造企業のひとつ。通称オックスアース社。ヴァナディース機関を買収し、そこからロールアウトされたガンダム・ルブリスを買い取る予定となっていた。
モビルスーツ開発評議会 ジェターク社、グラスレー社、ペイル社といった各モビルスーツ開発企業CEOたちがメンバーとなって設立された互助組織。GUNDフォーマットの人体への悪を危険視し、ヴァナディース機関GUND-ARM凍結した。
カテドラ モビルスーツ開発評議会下の監組織。モビルスーツ開発の秩序と倫理を守ることを的とする。統括代表はデリング・レンブラン
ベネリットグループ モビルスーツ製造の巨大複合企業。ジェターク社、グラスレー社、ペイル社などを下に収めている。総裁はデリング・レンブラン
ペイル・テクノロジーズ[百] ベネリットグループ下のモビルスーツ製造企業。業績TOP3のいわゆる"御三家"。通称ペイル社。4名の共同CEOによる合議制の経営方式を採用している。
アスティカシア高等専門学園[百] ベネリットグループ運営する高等教育機関パイロット科、メカニック科、経営戦略科の三つの専科が存在する。
GUND-ARM Inc.[百] ベネリットグループが開催する新規事業立ち上げ支援イベントインキュベーション・パーティー」にて、ミオリネ・レンブランがプレゼンし、見事資調達を達成した事業の一環。

スタッフ

主題歌

1クールオープニング主題歌祝福[百]
作詞作曲編曲Ayase
歌:YOASOBI
1クールエンディング主題歌「君よ 気高くあれ」
作詞作曲編曲ryo(supercell)
歌:シユイ

放送・配信情報

MBSTBS系列日5にて放送。第1クール2022年10月12月、第2クール2023年4月6月にかけて放送される(ガンダムインフォの告知exit)。

2023年1月期は、BS11にて本作の第1クール再放送する。同時期の日5では地上波初放送となる『閃光のハサウェイ』『NT(ナラティブ)』『サンダーボルト』を各4話ずつ、TVエディションにして放送する。

本編

放送情報
放送局 放送開始日 曜日 時間 備考
MBSTBS系列
28局ネット
日5
2022年9月25日 日曜 17:00 PROLOGUE
2022年10月2日 1クール
2023年4月 第2クール
BS11 2023年1月 1クール再放送
な配信情報
配信サイト 配信開始日 曜日 時間 備考
バンダイチャンネル 2022年10月2日 日曜 18:00
ガンダムファンクラブ
dアニメストア
ニコニコチャンネル 2022年10月6日 木曜 18:00 最新話1週間無料配信
9/29はPROLOGUEを配信
ニコニコ生放送 23:00 タイムシフトあり

PROLOGUE・配信情報

2022年9月4日(日) 18:00配信開始
バンダイチャンネル ガンダムファンクラブ
Hulu ABEMA U-NEXT dアニメストア

各話リスト

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 ニコニコ dアニメ
動画 配信日
- PROLOGUE 大河内一楼 小林 佐藤照雄
動画
2022
9/29
動画
第1話 魔女 安藤
動画
10/6
動画
第2話 呪いモビルスーツ 京田知己
動画
10/13
動画
第3話 エルプライド 安藤 伊藤慎之助
安藤
動画
10/20
動画
第4話 みえない地雷 西澤 池野昭二
動画
10/27
動画
第5話 氷の瞳に映るのは 小林
綿田慎也
江上潔
江上潔
動画
11/3
動画
第6話 陶しい歌 齋藤昭裕
動画
11/10
動画
第7話 シャル・ウィ・ガンダム 米山 大倉 吉沢俊一
動画
11/24
動画
第8話 彼らの採択 中西やすひろ 金澤洪充 鈴木吉男
砂川正和
池野昭二
安藤
12/1
動画

ラジオ番組

機動戦士ガンダム 水星の魔女 ~アスティカシア高等専門学園 ラジオ委員会~
配信サイト音泉配信ページexit
配信時間:毎週日曜 17:30更新
配信期間:2022年10月9日(日)~
パーソナリティ市ノ瀬加那スレッタ・マーキュリー役)、Lynnミオリネ・レンブラン役)

関連動画

PV

公式PVYouTube「ガンダムチャンネル」exitにて開されている。

MV

下記MVAyaseYOASOBI)がニコニコ動画投稿したものである。

総集編

MAD

関連チャンネル

関連商品

ガンプラ

楽曲

関連リンク

関連項目

ガンダムシリーズ映像作品)
1st - Z - ZZ - V - G - W - X - - - SDGF - 種運命 - 00 - 三国伝 -
AGE - BF - Gレコ - BFT - 鉄血 - BD - BDR - 創傑伝 - SDWH - 水星
CCA - F91 - 0080 - 0083 - 08 - G-SAVIOUR - EVOLVE - IGLOO - STARGAZER -
UC - GPB - ORIGIN - サンダーボルト - Twilight AXIS - NT - 閃ハサ - ドアン
毎日放送制作日曜夕方5時枠日5
2022年4月9月 2022年10月12月 2023年1月3月
呪術廻戦 機動戦士ガンダム 水星の魔女
ファーストシーズン
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
機動戦士ガンダム サンダーボルト
機動戦士ガンダムNT
2023年4月6月 2023年7月
機動戦士ガンダム 水星の魔女
セカンドシーズン

脚注

  1. *配信先行の『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』『SDガンダムワールド 三国創傑伝』を含む
  2. *PROLOGUEの観覧方法まとめexit
  3. *他にはガンダムメタバースに代表される「ワールドワイド戦略軸」、来たる現実宇宙世紀に向けてガンダムを教訓にSDGsに取り組む「GUDA軸」がある。「作品軸」では既存の映像作品に加えて実写映画ファンムービーなどが予定されており、現状2025年度までに12作品に投資する。
  4. *ガンダムSDGs
  5. *日5でのアニメ放送復活は、本作品よりも先に「呪術廻戦」第1期の再放送2022年4月から実施する。

【スポンサーリンク】

  • 75
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

機動戦士ガンダム 水星の魔女

10196 ななしのよっしん
2022/12/01(木) 15:49:52 ID: Y12N6NRwdL
>>10195
最初はそうだろけど、植民地は成長し独立するものだと歴史が教えてくれたからな
10197 名無し
2022/12/01(木) 15:50:15 ID: 3bDl2BqmWp
そういえばカルド博士ビデオで…GUND以外にもナノテクノロジーとか再生医療とかインプラントっていう単できたよな、そしてそれらは高額だって言ってた
10198 ななしのよっしん
2022/12/01(木) 15:58:57 ID: aLHPuI+yYc
GUNDが低所得者層の助けになるという構図なんだけど
いまいちピンとこないよね
どう考えても義体化のほうがハイコストじゃろというイメージが先行しちゃう
10199 ななしのよっしん
2022/12/01(木) 16:08:00 ID: qpdnJH6npb
人体にガンドを利用するのは失敗したという方が話の流れ的に合ってる

なぜならガンダムは試作ルブリス2体とエアリアルだけの状態で生命倫理に反するガンド技術だ魔女だなんて言われる状態にならないから

エアリアルというパーメット問題を解決したガンダムがあるんだから
人体の医療利用ができる技術があると明があるから出資が集まったんでしょ

プロスペラヘルメットガンド腕を制御するための機械でそれがいと人体にになるのが人体のガンド技術の組み込みじゃないかな?
10200 ななしのよっしん
2022/12/01(木) 16:16:12 ID: Y12N6NRwdL
>>10198
義体化って言ってるのは一部の視聴者だけだよ、GUNDの理想MSガンダム)のはず
みたいに数人が一台のガンダムを共有するのなら全員一人一人に施術するよりはコスト低いだろ

問題は軍事兵器より強いものを民間用として普及させるのはかなりの無理ゲー
戦車を引く時代に現代の自動車を大量投入しておいて「それを戦争に使っちゃだめ」というようなもの
それがガンダム呪いだろうか
10201 ななしのよっしん
2022/12/01(木) 16:51:11 ID: 8oC0/qFr85
>>10200
GUNDの理想は宇宙環境への適応でありMSは手段のひとつでは?
軍事兵器にも流用できるからオックスアース社に買収されたけどあの動画の説明からはバァバの研究的は強いMSとも便利な義体とも別のように聞こえる
10202 ななしのよっしん
2022/12/01(木) 18:39:33 ID: 0gWxzPC800
>>10195
>一応高額ながら宇宙に適応する手段はGUND以外に既にある
その通り、カルド博士の言うナノテクノロジーとか再生医療とかインプラントがソレ
んで、一般人ソレが気軽に手に入るってことは独立の可性が有るよね?
だから潰されて当然

人は等になっちゃいけないんだ
10203 ななしのよっしん
2022/12/01(木) 18:57:34 ID: aLHPuI+yYc
GUNDフォーマット搭載のモビルワーカー博士の理想なのか
と言われるとなんだか違う気がするけど
10204 ななしのよっしん
2022/12/01(木) 19:09:06 ID: c5hRucsErO
GUNDの理想は赤子を着るように身に着ける事で人間宇宙でも生きていける様になる事だから
最終標は私生活も行けるような全身義体でしょ
MSパワードスーツレベルだと脱げない環境で暮らすの大変だし
それとは別にMSGUNDで動かす技術も開発していて
プロローグママがやってたのは恐らくGUNDのフィードバックを代わりに処理してくれるAI開発
あとGUNDを使っていると死ぬのはMSレベルの巨大な機械を動かす時だからプロローグの時点で既に義手義足は使われていた
ただ結局GUND技術は軍事転用されているし、その開発も並行して行っている機関なので評議会は技術そのものの封印を命じていたが
ヴァナディースはそれをなあなあで済ませて開発を続けていたから親父が強硬手段に出たってのがプロローグ

MSに使うと死ぬからGUND技術はMSに使っちゃ駄だよって線引き出来れば良かったんだろうけど
冒頭のニュース的にGUNDによるMS地球側の軍に繋がっていたり、ちゃんが「うちの製品に好き勝手言うなぁ」と
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
10205 ななしのよっしん
2022/12/01(木) 19:16:14 ID: hM7EyMpArQ
8話見直したらワクチンインプラントは高額なだけじゃなく障そのものを抑制することは難しいって言ってし、やっぱしそれで宇宙に適応したとはいえなそうだな