機動戦士ガンダムSEED単語

キドウセンシガンダムシード
2.5千文字の記事
  • 14
  • 0pt
掲示板へ

機動戦士ガンダムSEED』とは、2002年から2003年にかけて放映されたサンライズ制作テレビアニメ

略称「種」。

2011年12月からはHDリマスター版がBS11TOKYO MXバンダイチャンネルにて放送。
スペシャルエディション版をベースに、一部作画の描写がめられている。

監督 福田己津央
シリーズ
構成
両澤千晶
音楽 佐橋俊彦
制作 サンライズ
製作 サンライズ
毎日放送
全話数 50話

概要

平成時代のファーストガンダム」をす(福田己津央監督談)という方針で制作された新シリーズガンダム。 時代も宇宙世紀からコズミック・イラ(略称「C.E.」)とされ、機動戦士ガンダムとは世界を共有せず独立した作品。

背景として、地球連合軍を代表するナチュラル地球育ちの自然種としての人間)とコロニー国家群ZAFT軍コーディネイター(遺伝子改造種)との戦争に巻き込まれていく少年少女達の苦悩を描く。歴代ガンダムと同様、キラアスラン軸を置いたボンボン版、アニメの流れをんだ上で熱血オリジナル要素を取り入れたマガジンZ版が存在する。

アンチ信者も多いので、関連する動画は総じて荒れることもある。ほんわかレスを心がけよう。

劇場版製作2006年5月に発表されたが、脚本家病気療養やプロットの変更などもあり情報も途絶え、後に脚本家鬼籍に入ったため、劇場版事実上頓挫したと見られていた。劇場版発表後の詳しい流れはこちらexit

2019年6月19日ガンダム40周年を記念して、AbemaTVにてガンダムシリーズ11作品の無料配信される事が決定した。8月30日に「AbemaTV GUNDAM 40th Hour」のラインナップ第3弾として、9月7日(土)より『SEED』&『DESTINYHDリマスター版が放送&配信される事が決定した。

2019年9月7日に40周年記念イベントで開催された『GUNDAM 40th FES. “LIVE-BEYOND”』にて、T.M.Revolution西川貴教が、サンライズゼネラルマネージャーから劇場版が動いているという言質を得たことをMC内で発表した。翌日8日に福田監督は「その想いに応えられるように、頑ります。私も同じ気持ちですから。」と西川氏の引用RTと共にツイートしているexit

2021年5月28日にガンダムSEED新プロジェクトGUNDAM SEED PROJECT ignited」が発表され新作ゲームMSV企画の「機動戦士ガンダムSEED ECLIPSE」のコミックス展開のスタートそして劇場版も鋭意制作中となっており動いていることが明らかにされた。

主な登場人物

キラ・ヤマト 保志総一朗
主人公。コーディネイター。一学生だったが、戦乱に巻き込まれ地球軍のパイロットに。
アスラン・ザラ 石田彰
コーディネイター。キラ幼馴染。ZAFTの軍人でキラと戦うことになる。
ラクス・クライン 田中理恵
コーディネイター。プラント最高評議会議長のであり人気歌手アスランの婚約者。
カガリ・ユラ・アスハ 進藤尚美
ナチュラルオーブ首長ウズミ・ナラ・アスハの行動的で野性的な少女
マリュー・ラミアス 三石琴乃
ナチュラル。技術士官であったが、成り行きでアークエンジェルの艦長に。
ムウ・ラ・フラガ 子安武人
ナチュラル地球軍士官。「エンデュミオン」と称されるモビルアーマー乗り。
ラウ・ル・クルーゼ 関俊彦
アスランの隊の長。常に仮面を付けるの多い人物。ムウと因縁を持つようだが…。
ナタル・バジルール 桑島法子
ナチュラルアークエンジェル副長で、後にドミニオン艦長となる。
フレイ・アルスター 桑島法子
キラの憧れる少女ナチュラルお嬢様であったが、外交官のが乗る艦がZAFTによって撃沈されてしまい…。
サイ・アーガイル 白鳥哲
ナチュラルキラ友人フレイの婚約者。本気でケンカしたらキラに敵うはずがない。
アンドリュー・バルトフェルド 置鮎龍太郎
砂漠の虎」と恐れられるZAFT軍コーディネイター。
イザーク・ジュール 関智一
アスランと同じ隊に所属するコーディネイター。「キョシヌケがぁ!」
ディアッカ・エルスマン 笹沼晃 ※現:笹沼尭羅
同じくアスランの同僚。炒飯グゥレイトォ!
ニコル・アマルフィ :摩味)
同じくアスランの同僚。ピアノ好きで慎重だがやるときはやる。MGSガンダム
ムルタ・アズラエル 檜山修之
ナチュラル。反コーディネイター団体「ブルーコスモス」の盟らの盟主王

主な楽曲

オープニングテーマ「INVOKE -インヴォーク-」
歌:T.M.Revolution
作詞井上秋緒 / 作曲編曲浅倉大介
エンディングテーマあんなに一緒だったのに
歌:See-Saw
作詞石川知亜紀 / 作曲編曲梶浦由記
HDリマスター版では「ReTracks」表記で新音となっている。 
挿入歌「
歌:FictionJunction YUUKA
作詞作曲編曲梶浦由記
どうでもいいがこの歌が流れる場面は全体的にが描写されている傾向にある。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

ガンダムシリーズ映像作品)
1st - Z - ZZ - V - G - W - X - - - 種運命 - 00 - AGE - BF - Gレコ - BFT - 鉄血 - BD - BDR
CCA - F91 - 0080 - 0083 - 08 - G-SAVIOUR - EVOLVE - IGLOO - STARGAZER -
UC - GPB - ORIGIN - サンダーボルト - Twilight AXIS - NT

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 14
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0seed

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

機動戦士ガンダムSEED

6099 ななしのよっしん
2022/01/09(日) 03:32:18 ID: d+FNqTr5re
悲惨さで言えば現実歴史も大概だよね
6100 削除しました
削除しました ID: 7hcT4HPr8v
削除しました
6101 ななしのよっしん
2022/01/09(日) 12:13:14 ID: 5Akh2nwp4t
>>6097
宗教の失墜は関係はあるでしょ SEED世界ってリベラル優生学があそこまで勢を伸ばしたのはエヴィデンス01の発見という成果が大きかったから
まぁ宗教の失墜が原因ってよりリベラル優生学の対抗勢の一つとなる宗教が衰えたってのはあるけどね
どんどん技術を伸ばした先に行こうってのがクルーゼの言う通り禁忌に手を出した
そこからの紛争はSEEDが参考にしてるイラク戦争や直近にやってたユーゴ内戦みたいに現実も悲惨なもんだけどね
6102 ななしのよっしん
2022/01/09(日) 12:19:47 ID: IBFOhJTa1u
宗教の失墜が極度の遺伝子崇拝そして遺伝子操作への嫌悪感へつながっているのではないかなとも思う

縋るが不在だから遺伝子という別のものを崇拝し始め
縋るが存在しない以上苦しむ人達はその救済を破壊へとつなげる
6103 ななしのよっしん
2022/01/09(日) 13:40:47 ID: yYxVpJ7KR8
>>6102
「羽クジラの発見をに以前の宗教の権威は失墜した」という世界観設定は読んだことあるけれど、なまじ宗教がなくなったばかりに“科学的根拠がある優劣”が過剰なまでに価値基準として絶対視され皆に宗教じみたを向けられるようになってしまったというシャレにならない情勢になってしまったわけか……
こうやって見ると過剰な遺伝子至上義を基盤に置くデスティニープランを推し進めるデュランダルを「デスティニープランというを奉ずる官」という作中の表現も本当に色々皮だけど言いえて妙だなあ
6104 ななしのよっしん
2022/01/09(日) 14:15:47 ID: UBEAjTOlSK
遺伝子操作最高教と遺伝子操作絶許教は世界を二分する宗教だし
ルキオは"遺伝子なんて関係ないぜ教"の教祖だし
デュランダルは"遺伝子こそが教"の教祖だし
方向性はともかく遺伝子視する人達と、そのアンチ宗教化してる部分はあると思う
(宗を言葉でアピールする機会の少ない"遺伝子なんて関係ないぜ教"には「導師」マルキオを置いたり・その宗教戦士に「SEEDを持つ者」の称号を与えてみたりで宗教度を伸ばしてくスタイル)
6105 ななしのよっしん
2022/01/09(日) 16:44:22 ID: xWBBkyWVID
上にオルバー事務総長もいるしマルキオは連合の特別外交官でもあるから
仕事として「遺伝子だけが人間の全てじゃない教」の教祖をやってる感はある
CE混乱を治める為にあれこれやってる活動の一つなんだろうな

キラSEED因子持ちだから称号というよりそのまんまの意味合いではありそう
遺伝子こそ絶対教の何かしらの組織に取り込まれる前に味方に引き込んだ感じかな
6106 ななしのよっしん
2022/01/09(日) 21:41:13 ID: yYxVpJ7KR8
>>6105
言われてみればキラの出自、ヒビキ博士の計画はC.E.世界の人々の中では一般にはあまり知られてないみたいだけれど「スーパーコーディネイター計画とその成功作」とか遺伝子至上義者にその存在知られたら絶対本人の意すら無視してロクでもない使われ方しそうだもんな……。
キラ自身がヤキンドゥーエ戦役で精的に追い詰められたろうことを差し引いても、キラ自身にとっても一番良い戦後は「なんとか停戦直後の動乱に乗じて、戦後のゴタゴタに巻き込まれずに済みなおかつ人に付かない静かで穏やかな隠棲生活を手に入れる」くらいしかなかったわけか……
6107 ななしのよっしん
2022/01/09(日) 22:21:13 ID: UBEAjTOlSK
>>6105
キラSEED因子を持ってるかもしれないけども
ルキオがその辺りを重視して・ラクスの事も含めてあくまで説に留まる原義としての「SEEDを持つ者」と呼んだとするよりは遺伝子なんて関係ないぜ教の宗教戦士(戦士)認定とする方が言動として自然、って辺り
(遺伝子操作の両にとっては不都合な概念とはいえ、遺伝子的に持ってる事とすると遺伝子視する言動になってしまって他の言動から浮く)

>>6106
中盤くらいまでの連合所属時代にブルコスに見つかってたら「最高のコーディネイターですらプラントに否を突き付けている」とプロパガンダに最適だったろうし
デュランダルには「遺伝子的には最高だったのに」と「遺伝子に従わなかった不幸」の例として(真実知ってたら的外れな)プロパガンダ材料にしようとされてたけど
遺伝子操作最高教系統の人間にとってはキラを作った技術そのものの方が大切で、キラ当人には大した価値は見出されなさそう
6108 ななしのよっしん
2022/01/18(火) 01:12:38 ID: WXBTVo02V5
DESTINYも含めてなんだけどもう大人世代は滅ぼし合うか管理化するかしかないぐらいどうしようもなくて、若い世代がなんとかして踏み止まるしかないって諦念めいたお話だよなぁこれ
キラ被害者側だから全に拭いなのがどこまでも救いがいというか(DESTINYで一応決心したとはいえ)