正論単語

セイロン
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

正論とは、"理にかなう"正しい理論などのことである。

曖昧さ回避

概要

それぞれの時代や・地域毎に一般的に正しいとされている理屈や、普遍的に定着している常識などが「~であるべき」という文脈などでられる。正しい議論においては倫理道徳的な側面で使われたりする。

また、現在ではに合理を追求するや理想論なども「理屈は正しい」とされて正論に扱われる事が多く、必ずしもポジティブな面のみを含む言葉とはされていない。

正論の取り扱い

「正論は嫌われる」とはよく言われる言葉であるが、それに至るまでの理由は実際の所様々である。何にせよ、正論は物にも似た非常に危険を伴う物でもあるため、その扱いには非常に注意を要する。

  • する人への信頼性の
    いわゆる「お前が言うな」というやつである。例え発せられただけは正論であっても、現実ではが言ったかと言うことも重要視されるため、どんな裏があるか分からないような人間の言葉では残念ながら単純には受け入れられにくい、既に信頼を損なう悪評が立っている様な人間の場合ではなおさらである。また、正論を言うだけで、その正論に基づく行動を常日頃から実践していない様な人(例えば口先では正論ばかり言うが本人自身の性格や態度はいい加減で責任でやることなすこと不底、といった人物が言った場合など)も同様である。
  • 言葉遣いや態度の悪さ
    自身のが正論であることに酔い、相手を論破するために大上段から振りかざすような言動を取っていれば相手からは当然不評を買うことになる。純正義感が先走りしてしまっているような層もいれば、ストレス解消的などで意図的にこの様な扱い方をしていたり、他者のを「正論だ」と引っってきて人を追い詰めるためだけに利用する層はネットでも非常に多い。そもそも言葉遣いの悪さは議論において避けるべき基本の一つである。
  • 相手をとことん追い詰めてはならない
    たとえ対話する相手が正論に反するようなを繰り返しているような人であっても決して「逃げ」を塞いではならない。「窮噛む」ということわざがあるように、相手が逆ギレして痛いに遭う恐れがあるからである。ネット上でも、リアルでも、対人関係のトラブルを防ぎ自分の身を守るためには、相手をとことん追い詰めることよりも相手に「逃げ」を与えておくことの方がかに大事なのである。
  • そもそも正論ではない
    これが議論で一番多く、が正論である根拠は本人が正論と言っているだけが多い。また、正論はに痛い意見であったりすることが多いが、別に毒舌や辛口だから正論だというわけではない。また、都合の良い部分だけを切り取り、現実的でない理想をるようなも本来理にかなう正論ではないのだが、詭弁であっても何となく厳しい批判自体が正論だと勘違いされてしまうこともある。それが逆に正論という言葉自体のイメージに影している面も少なくない。
  • を突いているため
    人も態度も内容も全て問題ない文句なしの正論でも、人は痛いところを突かれるのはキツいものである。理屈では分かっていても、感情の面ではその摘が正しい故になおさらストレスを感じてしまうことになり、言われたほうがさらに反発して話が拗れてしまうこともある。もちろん時にはそのような過不足い正論による摘が必要な時もあるし、それが当人のためになることがあるのも事実である。やはり辛い物は辛い、だが辛いからこそ効果がある摘になるのでその辺は仕方ない。
    ちなみに、かつて上岡龍太郎が「人は本当のことを言われると怒る」とよく言っていたのは、まさにこのことである。 

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%AD%A3%E8%AB%96

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

正論

401 ななしのよっしん
2019/11/13(水) 02:38:10 ID: SXMr6DeIWD
>>する人への信頼性の
>>そもそも正論ではない
ネットで見かける「正論」のだいたいはこれだな
自分の支持する意見が正しい!って言ってるだけ
402 ななしのよっしん
2019/11/14(木) 19:41:57 ID: +KlvK5D62e
法律を「正論」とか「常識」で測ることほど愚かなものはない
403 ななしのよっしん
2019/11/18(月) 14:18:46 ID: gOuyjmWeCi
まぁ法律を守る事や自衛・利益の為に利用する事については、古過ぎて時代にそぐわない物もあるとはいえ正論常識だからで既に存在する法律の是非をるのは筋違いではあるね。
時代の変化に合わせて帰るべきか否か、新しく法律は必要かといった議論は大切だけど。
404 ななしのよっしん
2019/11/18(月) 16:32:53 ID: 2Tk7GZPV7e
法律は一つの解釈であって
裁判なんてお互いの正統性を法的な観点からしてそれを裁判官が判断するわけだし
行列のできる法律相談所とか同じ弁護士でも意見が一致しないなんてざらでしょ
解釈次第で結論がコロコロ変わるものに絶対的な正論なんて作れないとは思う
405 ななしのよっしん
2019/11/19(火) 01:49:07 ID: gOuyjmWeCi
法律を理解し、守りいは利用する事は大切。人権だとかも法律に照らし合わせて認定されるし、弁護士裁判官でも意見が割れようとも判断基準としてはとても重要。絶対ではないが、法治国家において法を知る事は1つのだし、法に基づく判断は感情論同調圧力などよりもかに正当性がある。というかかったらヤバイ問答用で法を否定したらが成り立たん。
まぁネットじゃその法律が当て嵌まらない事柄にも〇〇法に反してる!とかマウントとる馬鹿も多いし、ちゃんと調べなきゃ自爆するけどね。

ただ言う通り専門でも解釈が分かれる事例は多いし、法律に疑問を一切抱かないのも問題だけどね。元から問題のある法律や時代遅れで実情にそぐわない物もあるから。
406 ななしのよっしん
2019/11/22(金) 11:44:34 ID: fO3uC/36Ok
正しさのゴリ押ししか出来ないって大体ただの馬鹿だからね
人に共感することができないから正しかろうが好かれることはない
407 ななしのよっしん
2019/11/22(金) 11:51:12 ID: fO3uC/36Ok
ただし場合にもよる
(自分が正論じゃないか不安になって補足するマン)
408 ななしのよっしん
2019/11/23(土) 02:49:16 ID: JwHCnKCOMO
突き詰めると正論数学にしか存在しえないからな
だから人を裁くことなんかナンセンスなわけよ
人殺しも社会被害者なんだから
今まで生きてきて実感してるのは、
正義面したほど、モラハラとかも気でしたり
のちにヘイトの対になっていくってことだな

あと、犯罪者はもちろん、大量殺人戦争の首謀者も、
自分の中では正論追求してるつもりなんだよね
正論なんてある意味器よ
409 ななしのよっしん
2019/11/23(土) 02:55:50 ID: JwHCnKCOMO
>>385
正論というか、論破したいだけだもんな
前提が、自分の意見が絶対から入ってるもん

論破に拘る人って
庭や教育現場で否定され続けてきた反動が出てる気がする
410 ななしのよっしん
2019/11/23(土) 03:08:55 ID: b1ej8ckmuf
アリスハンティダンティ、と呼ぶべきものがあると言う。これは正論にとって重要な点の1つかもしれない。

以下ネットより引用
「「名誉」という言葉をあなたがどういう意味で使っているのか、よくわからないわ」アリスが言いました。
するとハンティダンティ馬鹿にしたような笑いを顔に浮かべました。「もちろんわからないだろうさが説明しないかぎりね。は「もっともだと言って君が降参するような素敵な理由がある」という意味で「名誉だ」と言ったんだよ!」
「でも、「名誉」という言葉に「もっともだと言って君が降参するような素敵な理由がある」なんて意味はないわ」アリス抗議しました。
が言葉を使うときはね」とハンティダンティはあざけるように言いました「その言葉は、がその言葉のために選んだ意味を持つようになるんだよ。が選んだものとぴったり、同じ意味にね。」
「問題は」とアリスは言いました「あなたがそんなふうに、言葉たちにいろんなものをたくさんつめこむことができるのかということだわ」
「問題は
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)

急上昇ワード

2019/12/06(金)10時更新