武田信玄単語

タケダシンゲン
2.1千文字の記事
  • 11
  • 0pt
掲示板へ

武田信玄武田信玄とは、日本戦国大名である。甲斐武田19代当

概要

武田晴信は、武田信虎の嫡男として甲斐に生まれた。幼名太郎
信玄とは出したのちの法名である。

信が20歳になる頃、・信虎は当時交戦していた駿河の今川と和を結んだ。しかし、和のために信虎が駿河入りすると、信はの重臣たちとともに甲斐路を封鎖して信虎を追放し、督を相続した。
追放の理由は信虎の粗暴な振る舞いが原因とする説や、信の・信繁を寵愛したことが原因とする説など、未だに定説を見ない。しかも追放後も信虎と武田との交流は続いていた。

武田となった信は信虎時代に盟を結んでいた信濃諏訪へ侵攻し、信濃のほとんどを定するなど勢を拡大。すると、その勢いを止めようとする越後の上杉謙信長尾景虎)が北信濃に出兵し、武田との5度にわたる長合戦を繰り広げる(川中島の戦い)。この川中島の戦いの最中に結んだのが有名な「甲相駿三国同盟」である。

駿河の今川義元狭間において敗死すると、信玄は独立を果たした平家(徳)と共謀して駿河への侵攻を開始。さらに今川へ増援を送った北条とも争いはじめるようになる。また、1571年に織田信長比叡延暦寺を焼殺した際にはしくこれを非難し、落ち延びた延暦寺の僧を保護し織田との対決の姿勢を見せるなど、四方への勢拡大を図った。

そして1572年、征夷大将軍足利義昭めに応じてついに上を試みるまでになった。
ところがその途上で持病が悪化し、甲斐へと撤退する最中に死亡。義昭めの翌年のことであった。

人は城

武田信玄の残した言の一つに「人は 人は石垣 人は~」というものがある。よくこの言葉が引用される際もこの部分だけ書かれることが多く、「人は?」と誤解されることもある。

実際の句は「人は 人は石垣 人は 情けは味方 は敵なり」となる。この前3句は「石垣、これら3つと同じくらい人心は大事だ(または、を堅固にしても人心が離反すれば意味である)」と言っているのである。

この句からも解るように、信玄は甲斐領民の保護・育成に努めていた。特に、領内の黒川・湯之の両金山からの収入著しく、それを元手に「信玄」に代表される治政策を行ったことにより一帯の収入は向上し人心も安定した。

仮想世界上

武田信玄やその功臣の事跡を「三国志演義」のように誇して書き立てた「甲陽軍鑑」などに現れる信玄像をベースにしたキャラ付けがなされることが多い。また後世武田信玄と上杉謙信の争いを題材にした読み物の挿絵をモチーフにして、武田宝の「楯」(の面がついたアレ)をった武士として描写されることが多い。

また、を身にって現れる関係で偉丈夫に描写されることが多いが、実は武田信玄は病弱だったという説もある。この巨体は「甲陽軍鑑」とそれを基にした説話物、そして誤って信玄像として紹介された肖像画によるが強い。

戦国大戦では・・・

風林火山!」
10、統率11、騎隊、コスト3.5と総合的なは非常に高い。計略は「風林火山」。
武田軍の武と統率と移動速度が上がり兵まで回復・・・と勢な計略。
しかしそれぞれの上昇量はそこまで高くなく、本人が3.5コストとかなりのスペースを取るためデッキ枚数で劣りやすい。また風林火山の消費士気は9、と全計略でも二番の重さであり(一位上杉憲政関東管領職譲渡の10)、万全の状態で撃てないと士気効率が非常に悪いのもネック
ちなみに計略発動時ドヤッとかキリッとかいうコメントが流れる事が多い。

Ver1.10で登場した彼は今まさに尽きようとしている晩年の信玄。
本人は3コストコストは落ちたが武8、統率12と太原雪斎と同じく統率トップである。地味に魅だけじゃなく攻も手にしている。
明日は瀬田に旗を立てよ…!」
弱弱しい台詞で発する計略「瀬田に旗を」は、自分が撤退する代わりに武田軍の武と統率と移動速度を上げる計略。
風林火山と違って士気6なので、さらなる計略コンボも行いやすいが、デッキメインたる3コストが落ちるのはやや痛い。

関連動画

 補足

信長の野望」(PCシリーズにおける武田信玄の力一覧。総合は全シリーズ通してトップクラスである。

軍事 内政
群雄伝(S1) 戦闘 99 政治 96 98 野望 89
武将風雲録(S1) 戦闘 96 政治 92 96 野望 94 教養 82
覇王  采配 98 戦闘 96 智謀 94 政治 93 野望 94
  戦才 192(A) 智才 188(A) 政才 194(A) 96 野望 95
将星 戦闘 97 智謀 94 政治 96
烈風 采配 99 戦闘 95 智謀 94 政治 95
世記 采配 107 智謀 87 政治 85 野望 100
統率 90 知略 87 政治 85
下創世  統率 90 知略 87 政治 84 教養 74
革新 統率 110 武勇 88 知略 96 政治 94
統率 110 武勇 82 知略 96 政治  94

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 11
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%AD%A6%E7%94%B0%E4%BF%A1%E7%8E%84
この記事を編集することはできません。 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

武田信玄

146 ななしのよっしん
2021/11/21(日) 21:51:29 ID: 6yNezxcYKe
>>144 三好織田武田豊臣も1代2代での急拡大のツケから路線転換できずに没落へっ逆さまだからなぁ
個人の器量の問題ではないというか…
家康がおかしいだけというか
147 ななしのよっしん
2022/01/20(木) 10:49:18 ID: Otgu+P3XWr
家康秀忠秀吉政権のの下で大大名&東取次&政権中枢の相談役の経験積めたのが良かったのだろうね

信玄は近年の研究だと家康ガンガン行こうぜの方針だったそうなのでどうにもならなかった可性が
かといって今川と組んだままだと上杉織田に攻撃されるしなあ
武田と北条だけでは上杉に対抗できず、全盛期の義元氏の援軍を得てようやく逆転という関係だし

家康遠山を味方に引き入れたのが最後の分岐点だと思う
それを信玄がどうすれば阻止できたかは分からないが
148 ななしのよっしん
2022/01/22(土) 06:22:26 ID: 6yNezxcYKe
二回川中島の戦い今川義元の仲介で終われたし、氏も遠州忿劇(騒乱?)起きるまである程度やれてたしな。
家康に関しては武田家康信長に協・従属する強国衆」って認識のままあんま交渉煮詰めなかった部分あった感 家康家康で永11年辺りに左京大夫(室町における赤松一色戦国でいう北条氏康や信虎が任命)貰うレベル柄上がってた独立大名だったという
義信事件で義信始末しなかったらしなかったでもっとぐちゃぐちゃになってそうだし…下手したら第二の信虎か伊達晴宗対稙宗みたいな状態になってたろうし難しいな
149 ななしのよっしん
2022/01/27(木) 02:58:18 ID: NtfmoBsSNg
>>145
言わんとしてることは分からんでもないけど、少なくとも一昔前の「信玄がもう少し長生きしていれば武田信長家康には負けなかった」みたいな評価は間違いじゃないかとは思う

戦術、内政、組織統率の才覚は間違いなく天才的だったと思うが、長期的な視座に立った戦略外交とか、後継者を意識した組織作りとか地盤固めは苦手だったようには思えるし、戦国の中でも結構極悪人の部類に入るような義理のさも立つ、欺いて後先考えず攻め込まないと活路を開けない領地であったから仕方がない部分も大いにあるけど、志賀とかの行き過ぎた仕打ちとか見てるとなぁ……

こう言うと不謹慎というか滅失礼かもしれないけど信玄当人の後世の名という一点で考えれば最高のタイミング鬼籍に入った人だと思う、あと5年くらい長生きしてれば信長家康相手に見るも残な敗戦を喫して、後世の評価が龍造寺隆信と同じくらいになっていた可性も十分あるとは思うし
150 ななしのよっしん
2022/01/29(土) 18:39:50 ID: qgijwBOPGd
>>149
西上作戦決行の時点で、甲斐武田の命運は天下統一か滅亡の二択になったしな
あんだけ不義理をやったら、信長との和はないわ
151 ななしのよっしん
2022/03/13(日) 00:23:13 ID: RqBfS/Rsql
むしろ戦略外交天才なんだよ
絶対に信玄の外交の中でハテナ文字が出てくる行動が出てこない。領土欲という意味では間違った事してない。これが小館の勝頼との大きな違い

結局甲斐というクソ雑魚立地であそこまでいっただけの強さはあった。ただし結局はクソ雑魚立地だし先に「あがり」した織田がいたのが不運
152 ななしのよっしん
2022/03/26(土) 00:17:10 ID: NtfmoBsSNg
>>151
確かに短期的な戦の勝ち負けを左右する「戦術外交」は天才的だったけど、天下統一という標を実現するための「戦略外交」は天才ではなかったと思う。少なくとも天下統一を志向していた信玄にとってその的に近づくための外交ができていたかは微妙じゃないかな。
最適な落としどころを見つけられなかった、版図拡大の欲望に果てがなく戦略的な線を曇らせてしまったのが信玄最大の弱点だった。
台座を騙って信長に書簡を送ってそれに信長第六天魔王と返したのは当時の信長かその側近がそういった信玄の弱点を見抜いていたんじゃないかと。
だから戦線を維持して長期戦に持ち込めば自ずと自壊してくれて労せずして勝てると見抜かれてたんだと思う
153 ななしのよっしん
2022/03/26(土) 08:51:45 ID: qgijwBOPGd
西上作戦って結局、何がしたかったんですかねえ?
154 ななしのよっしん
2022/05/12(木) 00:11:21 ID: E1feK+EJKu
>>153
自分は三河と遠江を取れるだけ取っておいて、家康弱体化させる
その上で救援に来た織田本隊を撃破する…という長篠の戦いと同じことをやろうとしたんだと見てる
それ以上の事は、新しく支配下に置いた三河と遠江を安定させないといけないから、現実的ではないし
155 ななしのよっしん
2022/05/15(日) 00:09:34 ID: qgijwBOPGd
>>154
そんなことしてる間に織田浅井朝倉を滅ぼし、濃尾に近江若狭を加えた圧倒的でもって武田叩き潰すんだが
すぐに救援にいかずとも、ひとまず家康を脱出させ、後で三河を奪還って選択肢があるからね

この掲示板は、プレミアム会員のみが書き込めるように設定されています。