武田鉄矢単語

タケダテツヤ
1.1千文字の記事
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

武田鉄矢(たけだ てつや、1949年4月11日-)とは、福岡県出身の俳優タレント歌手作詞である。

概要

1972年援隊でデビュー。「げるバラード」がヒットし、翌年1973年紅白歌合戦に出場。

1977年に「幸せ黄色ハンカチ」に出演し俳優としての評価を得て、この頃から一番の当たり役となった「3年B組金八先生」に出演する。1982年援隊が解散して以降、ソロで活動するが、1994年援隊が復活した。

作詞としては、映画ドラえもんの第1作~第4作、第6作~第17作までのエンディングテーマ作詞を務めた。2010年には14年ぶりに挿入歌を手がけた。

人物

坂本龍馬を敬愛しており、援隊の解散もが亡くなった年齢(33歳)と同じ年(1882年)に合わせた。ただし武田鉄矢(当時満年齢33歳)に対し、坂本龍馬を数え年(33歳)から満年齢に変換すると満31歳である。また大河ドラマ功名が辻」では山内一豊来を演じることに抵抗を感じていた。後に「龍馬伝」では彼の師匠勝海舟を演じた。

また、同じく坂本龍馬研究を志し、当時一期校だった高知大学受験するも落第する。一浪後、福岡教育大学入学するもデビューのため中退した。そのためか「3年B組金八先生」で演じた坂本金八福岡教育大学出身という設定となっている。その後、同大学より名誉学士号を受けている。

身長166cmとあまり画面映えせず、「101回目のプロポーズ」などで“抜けないオッサン”的印が根付いてしまったことから近年ではあまり知られていないが、しいアクションを得意とする俳優でもある。
武田アクションを堪できる代表作は「刑事物語シリーズであり、改造をこなして筋々となった状態で繰り出す殺陣はまさに和製ジャッキーである。 

自身が編み出した『ハンガーヌンチャク』はブームを呼び、魅了された人は今に至ってもひそかに増え続けている。
名前の通りハンガー版ヌンチャクアクションであり、手に持ったハンガーを猛スピードで振り回したり相手の手を極めたりする。 

関連動画

関連商品

単行本

CD

DVD

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%AD%A6%E7%94%B0%E9%89%84%E7%9F%A2
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

武田鉄矢

62 ななしのよっしん
2018/09/24(月) 14:12:29 ID: JHkCMKGKJW
「清潔なものめすぎている」ってのはむしろ教師として受け入れる側として当たり前の視点だべ

子供の前でセクハラ容認してたらまた別の話だが
63 ななしのよっしん
2018/09/24(月) 15:32:58 ID: qXUr6iRxwI
>>61
流石制作が作り上げたドラマキャラと演者本人を同一視するのはやめようよ…
別にこの人本人は自衛隊否定でもないと思う
64 ななしのよっしん
2019/01/10(木) 15:03:57 ID: azl4K05MQE
ラジオで話してた「西田敏行風俗に行ったときのエピソード」は抱えて笑ったわ
松本人志以外であんなに面おかしく風俗体験記をれるオッサン武田鉄矢ぐらいだ
65 ななしのよっしん
2020/11/11(水) 10:40:41 ID: IVSinfV9SU
山内容堂でも殺されたんかな?
66 ななしのよっしん
2021/01/25(月) 10:03:02 ID: 1mvTSTE/f9
>>63
でも武田鉄矢さんがテメェに人権ねえぞ社会のゴミって言ったから社会のゴミのテメェに人権はねえ殺す死ねってよく言われてるじゃない
67 ななしのよっしん
2021/02/23(火) 05:18:24 ID: opmZzaCNsJ
すごい良い歌詞書いてると思いきや結構気でよそからパクって然としてるのがほんま嫌
けど本当に心に染みるしてるのが悔しい
68 ななしのよっしん
2021/10/26(火) 15:22:56 ID: zL8AedaVVH
昔のラジオによると握手が嫌いなのは間合いが近すぎて、表情から相手の考えが読み取れないからみたいだな。
69 ななしのよっしん
2021/10/26(火) 15:26:34 ID: qj0KbBkvyt
幕末キチガイ
70 ななしのよっしん
2022/02/19(土) 18:23:56 ID: Kq7TpvNVvH
ドラマの中の架人物のセリフといえども人権なんてねえ発言もキャンセルカルチャーされへんかなあ
71 ななしのよっしん
2022/07/24(日) 01:50:23 ID: 8qsXwNNVp0
役に嵌りすぎてるせいでこの人自身というものがまるで見えない