武蔵溝ノ口駅単語

ムサシミゾノクチエキ

武蔵溝ノ口駅とは、神奈川県川崎市高津区にあるJR南武線の鉄道である。駅番号はJN10。
東急田園都市線大井町線は「溝の口駅」を参照してください。

概要

JR 武蔵溝ノ口駅
さしみぞのくち
Musashi-Mizonokuchi
基本情報
所在 神奈川県川崎市高津溝口1-1-1
所属事業者 東日本旅客鉄道
所属路線 南武線 南武線
駅番号 JN10
構造 地上
ホーム 2面3線
人員 84,575人/日
2016年度)
開業年 1927年3月9日
備考
駅テンプレート

1927年3月9日、南武鉄道川崎~登戸間開業時と同時に開業した。
1944年4月1日に南武鉄道有化されたため、当国鉄南武線となる。その後、1987年4月1日国鉄分割民営化により、当JR東日本の管轄となっている。

名は、播但線溝口駅との混同を避けるために「武蔵」が冠づけられた。

現在単式ホーム1面1線(1番線)・島式ホーム1面2線(2・3番線)の地上であるが、1番線と2・3番線の位置はずれている。
3番線はに当始発の電車が使用していたが、2014年3月正まではに利用されていたのみに留まり、手持ち沙汰な感は否めなかった。
2014年3月15日ダイヤ正より、快速運転区間が従来の登戸までから稲城長沼まで延長され、下り列車は当快速各駅停車の待ち合わせを行うことになり、ようやく3番線が有効利用されることとなった。
が、快速運転が立川まで拡大した現在では待避武蔵中原稲城長沼となり、ほとんど使われない状況に戻ってしまっている。

田園都市線溝の口駅とは、田園都市線中央口側とのみペデスリアデッキ(通称キラリデッキ天体戦士サンレッドオープニングテーマ溝ノ口太陽族」で歌われているのはコレ)で接続されていたが、近年南口側にもペデスリアデッキが設置されている。

発車メロディは通称「近郊地域19番」と呼ばれる東洋メディアリンクスの曲が全ホームで採用されている。かつては南武線の他のでも聞けたが、現在では当のみである。

駅構内施設

利用可能な路線&乗り場

1 南武線 武蔵小杉川崎方面
2 南武線 登戸・府中本町・立川方面
3 南武線 登戸・府中本町・立川方面
武蔵小杉川崎方面
(全て始発列車や臨時列車のみ)

隣の駅

JR東日本
路線名 種別 隣の(上り)
川崎方面
隣の(下り)
立川方面
南武線 快速 武蔵新城(JN09) 武蔵溝ノ口駅(JN10) 登戸駅(JN14)
各駅停車 津田山駅(JN11)

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%AD%A6%E8%94%B5%E6%BA%9D%E3%83%8E%E5%8F%A3%E9%A7%85

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

武蔵溝ノ口駅

1 ななしのよっしん
2012/02/01(水) 00:28:09 ID: fmCP6nVme+
>2010年度の1日均乗降人員は75,653人である。
75,653は乗人員のみの数値であり、降客を含まない値です
修正をお願いします。
2 ななしのよっしん
2012/09/25(火) 12:41:39 ID: MssAHE+ltl
餃子の王将駅名したと聞いて
3 ななしのよっしん
2012/10/06(土) 21:46:24 ID: vzoXFCYECI
07時08分発の(始発)登戸行649Fは3番線を使っていたと思うぞ。