武装ポーカー単語

ブソウポーカー
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

武装ポーカーとは、荒木飛呂彦漫画作品である。

概要

荒木飛呂彦デビュー作品。同氏が20歳の頃に発表、第20回手塚賞を受賞して本格的に漫画家デビューへと至った。1981年週刊少年ジャンプ1号)にて掲載。 

ちばてつや筒井康隆など名だたる審員たちからも高い評価を得て、手塚治虫にも「やや大人向けだがスリルがあり、映画を相当みていると思わせるすぐれた構図がある」と評された程に、娯楽映画を彷彿させる登場キャラクター読者を引き付けるストーリー構成など、後年の荒木作品でもちりばめられている漫画の要素が様々に盛り込まれ、いわば荒木飛呂彦の原点とも呼べる作品の1つといえる。
なお、主人公達がポーカーで戦う場面は後に「ジョジョの奇妙な冒険」の第3部などでも描かれている。
(→ダニエル・J・ダービー) 

現在は短編集「ゴージャス☆アイリン」にて収録されており、荒木が描いた他の初期作品『ゴージャス☆アイリン』『魔少年ビーティー』『バージニアによろしく』『アウトローマン』と合わせて読める。

ストーリー

舞台西部開拓時代のアメリカでも隣町まで3日以上かかる、保安官不在の無法地帯となったに住む男『ドン・ペキンパー』。そんな彼が場で出合いポーカー勝負を持ちかけた新顔のガンマンマイク・ハーバー』。
両者は凄腕のガンマンにして、名の知れた賞首である。

マイクの手腕に出し抜かれ、ポーカーで負けが込み段々と苛立っていくペキンパーだが、そんな折に3のフォーカードを掴んだペキンパーは唐突に悪魔の笑みを浮かべ「面アイデアを思いついた」と発言。そしてマイクへ持ちかけた提案はなんと『お互いが持っている拳銃を賭けよう』というものだった。
保安官がいない無法地帯にて命綱でもある拳銃を手放すとは、いうなれば命を差し出すにも等しい。場にいる男達も態度にこそ表さないが、賞首たるペキンパーかマイクのいずれかが拳銃を手放す間を虎視々と殺気立ちながら狙っている。
この大勝負は、最後にどんな結末を迎えるのか? 

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%AD%A6%E8%A3%85%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

武装ポーカー

3 ななしのよっしん
2015/03/21(土) 01:08:03 ID: ywwnQBEJ9r
武装ポーカーの記事ができたの結構最近なんだな
4 ななしのよっしん
2015/03/23(月) 04:17:41 ID: W9o4YgYPvK
最後の男はアレを投げる前に撃たれるだろ…
5 ななしのよっしん
2015/03/26(木) 16:35:01 ID: heNQFx/iWf
>>1
ちなみに初期の福本は下町の人情物描いてたりする
の初期はその名残り
6 ななしのよっしん
2015/05/25(月) 08:40:29 ID: aJFFAAhvpE
>>4
二人が互いに向けて引き金を引こうとしたまさにその時に投げてるから撃たれない。瓶にカモフラージュしてたしね
7 ななしのよっしん
2015/06/20(土) 22:34:44 ID: HNMfhAVwRL
手塚治虫に絶賛された一方で、
荒木飛呂彦本人は手塚よりも横山光輝ファンだった
そして手塚治虫睡眠をほとんどしないで仕事してる話を聞いて
この人の真似はしてはいかんなと思ったそうな
8 ななしのよっしん
2016/06/10(金) 02:16:26 ID: BTKtVImSre
荒木が好きな「ダーティハリー」のドンシーゲル、「ワイルドバンチ」のサム・ペキンパーからとってるのかな、主人公名前
9 ななしのよっしん
2020/09/25(金) 18:13:10 ID: 4fRSgQUNP+
最後のスピード感すき
10 ななしのよっしん
2020/10/03(土) 01:02:32 ID: UtNj+HrJJO
オチで二人に火炎瓶を投げたオッサンって保安官だっけ?
ゴージャス☆アイリンが手元にないから分からん
11 ななしのよっしん
2021/09/11(土) 08:49:55 ID: UV49y9nXZ4
>>10
それであってる
12 ななしのよっしん
2021/10/07(木) 21:55:39 ID: BXSBbbTEzA
最後めっちゃ急展開なのは賛否両論だと思うけど
台詞回しやナレーションの上手さは
この時点で既に審員の歴々にすら引けを取らないセンスレベル