死にゲー単語

シニゲー
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

死にゲーとは、極端に難易度が高かったりミスに対するリカバリー手段がいに等しいなどの理由でゲームプレイ中に何度も死ぬ事を前提としたバランスゲームのことである。

概要

アクション等の場合、初見殺しが多数配置されている場合が多いため、死にながら体で理矢理覚えさせる覚えゲーである場合が多い。やり直しが増える分プレイ時間が増えるためか昔のゲームには結構多かったが、何かとストレスが溜まりやすいため最近のコンシューマーではあまり見かけない。
当然何度もやり直す羽になるためやり直しをさせるだけのモチベーションを維持できないとクソゲーとなりかねないため、死にゲーで尚良いゲームは何度もやり直しをさせるだけの高い中毒性を持つものが多い。
ただし、コンシューマーのゲームでも何度も死ぬのを前提として死亡時のやり直しの手間を極限まで減らしたり、リカバリーに乏しく死んだら1からやり直しであることそのものがゲーム性を生み出しているような、死にゲーであるがゆえに良いゲームも存在する。

アクションのような難易度という概念が薄いADV等にもある種のジャンルとして存在しており、これはバッドエンドを多数配置してある代わりにそれぞれを作りこむことで『どこでどうやって死ぬかを楽しむゲーム』として(としても)成り立つようになっていたり、そのバッドエンドも収集対になっているようなものがある。

ニコニコ動画での扱い

改造ROM等で凄まじく難易度が高いために死にゲーになる場合、そのシビアなプレイ

失敗時は「ああああああああああああああ」「おしいいいいいいいいいいいいいいいいい」
成功時は「おおおおおおおおおおおおおお」「すげえええええええええええええええええ」

等のコメントが飛び交うことになり、動画との相性は良い。
しかし、死にまくって繰り返す部分を延々見せるとだれる為、効果的な編集がめられる。
多くの場合、友人マリオtktkタイムを始祖とする、死んだ間の映像を連続で流すタイプの編集が多い。同様のモノに、オワタ式ロックマンでの汚い花火大会や、死屍累々シリーズの画面分割同時死亡などがあげられる。

余談だが、このタイプ動画プレイヤーは回が進むごとにレベルが上がっていき、最終的には覚醒して人間離れした腕前になってしまう場合が多い。オソロシス。友人マリオ友神などがその代表である。

また、初見殺しでいきなり死んで呆れたり阿鼻叫喚したりすることになり、その反応で人を楽しませることができるため実況動画にも向いてる。こちらに関しては洋ゲーなどをプレイするhacchi氏などが有名かと思われる。

関連動画

関連項目

コンシューマーゲーム

インディーズゲーム

その他

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%AD%BB%E3%81%AB%E3%82%B2%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

死にゲー

114 ななしのよっしん
2020/02/13(木) 17:11:38 ID: 47Y0P59YMr
Neptunian Donutがないやん!
115 ななしのよっしん
2020/02/13(木) 17:15:18 ID: sIr8C+HUV0
カップヘッドで死にまくってる
けどキャラクターが可くてbgmモチベ上がるからプレイに夢中できる
こういうジャンルもいいね
116 ななしのよっしん
2020/02/28(金) 12:31:04 ID: G9GqC+PVo9
どんなに理不尽なゲームでも「おお、やってやる!」って思うものもあるし、
ちゃんと練習すればできると分かっても、やっぱり嫌気がさすものもある。
経験上、この手のゲームは「何をストレスと感じるか」がかなり表に出るように思う。
おかげで一般的な評価と自分の印が違うゲームの多いこと多いこと…。
117 ななしのよっしん
2020/03/14(土) 15:54:23 ID: aWwJSqDMxZ
死んでもすぐ戻れるという造り自体、延々とトライ&エラーさせられる事に凄い忌避感を覚えるから個人的には理なジャンルだと思った。
直ぐに死んで復活することで緊感は薄れ、初見殺しを含む難関の繰り返しにモチベが下がっていくんだと思う。
プレイヤーの経験が活きてアドリブが通用する区間やプレイを繰り返すことでプレイヤーに有利になる要素がないと厳しいな。難しさをめるのはそれからでいい。
操作してて楽しいかどうかは一番重要だと思うけど、特に純アクションゲームは。
118 ななしのよっしん
2020/03/15(日) 15:09:17 ID: fMqCbVsJ6X
最近のゲームアクションシンプルすぎる!
ファミコンの頃は~!

みたいなも聴くけど大作のゲームアクションシンプルなのってコマンド式のゲーム戦闘をそれっぽいアクションにしたからなんじゃないかな

いわゆる「たたかう・にげる・まほう・どうぐ」のゲーム進化させるとオープンワールドゲーになる

コマンド式のアドベンチャーゲームアクションゲームに寄せたことで住み分けがやっかいになってるんかね
119 ななしのよっしん
2020/03/15(日) 15:14:16 ID: UNKPZNKr4R
ファミコンのほうがシンプルと言うかスッカスカなんだよなぁ…
老害ゲムヲでもやってろってな
120 ななしのよっしん
2020/04/27(月) 17:07:30 ID: T0Hurhe+Fi
関連項目に「VVVVVV」を…
121 ななしのよっしん
2020/06/23(火) 15:00:30 ID: 0MeTauy5u1
デンジャラスゾンビ
122 ななしのよっしん
2020/06/25(木) 12:41:28 ID: 7yWdOPz8NE
>>118
んなやついるか?いてもごく少数だろ、明確にやれること少なかった時代なんだし
ファミコン風BGMの方がに残る」「SFCの頃の方がストーリー良い」みたいなのは良く聞くけど

アクションで言えば「PS2PS3の時代からやること変わってねえ」とか「ダクソ較して単調(特に発売日近かったスカイリムが言われた)」もよく聞く

ゼルダもなんだかんだ言われるけど、あれだけターゲット広いと「難しい」って意見も一時期サジェストで上がるくらいには上手い人と差ついてるような状況だから、あれくらいが限度なんだろうなとは思う

クソもちゃんと武器強化していけば雑魚は2,3発で倒せるし、言うほどってるとは思わない(正直ドンキーとかの方がよっぽど死にゲーだと思う)
123 ななしのよっしん
2020/06/25(木) 13:00:04 ID: detiyWWDWq
クソは正攻法を見つける死にゲーだからなぁ

経験値通貨が同じプールに貯められるシステム
割とどこからでも行けてレベルデザインに幅があるマップ
マップ移動したり同じ情報を1回しか話さかったりもザラNPC
(特に初代で)ちゃんと探索しないと見つからない配置の加治屋
偶然か攻略見ないとどのモブが落とすかにも気付きにくい強化素材
装備やスペル移りしてると器用貧乏になりがちなステ振り

ゲームレベル初見殺しな仕組みになってる

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

プレミアム限定動画 松山あおい 謎のレインジャック