死狂い単語

シグルイ

死狂いとは、死に物狂いの事である。

「死に物狂い」と聞いても「必死になる」程度の認識が一般的ではあるが、「物狂い」とは所謂キチガイの事。
したがって「死に物狂い」とは文字通り「死に対して狂う者」を表す。

武士道は死狂いなり

武士道は死狂ひなり 一人の殺を数十人して仕かぬるもの

-田代基 『葉隠』-

武士道に生きる者は死に物狂いであるが故に一人対数十人という現実的に考えて絶対に勝ちい戦いであっても生き残る事がある。

戦闘を本分とする武士は、軍事剣術の技などの武を誇示する必要がある。
しかし自身がどれだけ強くとも、自身より強い相手や、あるいは一対多数のような確実に不利と言える状況下でを奮えないのであれば、武士とは言えない。

武士道の解釈にもよるが、君のために命をげるのを武士の誉れとするのならば、たとえ理不尽とも言える状況下でも死を恐れず立ち向かい、その状況を覆してこそ武士と言えるだろう。

「死に物狂い」になるのは武士だけではない。
時代や状況を問わず、自分より才がある者と競い合わなくてはならなくなった者や、絶体絶命の状況に追い込まれた者など、窮地に立たされた人間が最後に心の拠り所にするのが「死狂い」である。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%AD%BB%E7%8B%82%E3%81%84

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

死狂い

1 ななしのよっしん
2014/09/16(火) 13:43:14 ID: gFUG9pt7Rv
デンジャーワールド使いならほぼ必須の武器だ!byロウガinバディファイト