毛利元就(戦国BASARA)単語

モウリモトナリセンゴクバサラ

毛利元就(戦国BASARA)とは、戦国BASARAの登場キャラクターである。CV中原茂
兜の形がオクラに見えることから一部のファンからは「オクラ」と呼ばれ親しまれている。

概要

毛利元就

戦国BASARA無印(初代)からの登場キャラクター無印ではNPCだったが2でPCに昇格した。

勝利のためには手段を選ばない冷酷な策略である。下を治めることに興味がなく、毛利の繁栄及び領土の安泰を築くことのみにを注ぐ(故にを積極的に侵略してくる織田信長豊臣秀吉とはしく対立する)
 三子教訓状にある「毎日朝日に向かって十度念仏を唱えていた」という史実の拡大解釈[1]からか日輪を篤く信仰し、強軍持ち。同じ瀬戸内を領土としている四国長曾我部元親とは思想の違いから対立している。

を理解できる者は、この世にだけでよい」の発言通り、他者を寄せ付けない非常に頑な、かつ冷淡な性格である。
しかし算段を乱されたり、思い通りに事が進まないと「計算してないぞ!」と慌てたり、明智光秀松永久秀に孤独であることを摘されると逆上するなど、人間らしい一面も持ち合わせてはいる。

自らの兵士を「捨て駒」と呼び(日輪の子らとも呼ぶ時もある)、己も所詮は盤上を動く駒の一つだと思っている。彼を徴する名台詞として「兵など所詮捨て駒よ!」がある。

戦国BASARA3」では豊臣全盛期を耐えることを選択し、戦わずに息を潜める。
駄な戦を回避してを蓄えていった結果、徳軍や石田軍にも劣らぬ強大な勢へと変貌を遂げた。
の一致ということで石田軍の大谷吉継とは秘密裏に同盟を結び、裏で采配を振るう。
今作では今まで以上に冷酷な一面を見せる元就の活躍が見れる。ルートなど。逆に元親ルートでは……。

最新作「戦国BASARA4」では足利となり、地位をに還したとは言え、影があるをタテに日の本全てを安芸とする計画をすすめようとしたが元親や孫山中鹿之助との出会いにより最終的にはレベル上げて物理で殴ればいいと言う結論に達する。このほかでは近所の隠し巫女邪馬台国女王を名乗って、どう言う原理かは不明だが予言のようなものを与えて手駒にしようとしていたり、その隠し巫女厳島曇りVS日輪対決をしたり、ステージによっては空中要塞に居たりした。

属性、使用武器は輪(2以降)。無印での武器は采配、属性は炎。
弾き手『』、誘い手『幻』など系の固有技を多く持ち、それ等を駆使して敵を翻弄する戦い方がめられる。
で直接攻撃する固有技もあるにはあるが、数はあまり多くない(だが敵を寄せ付けないようにするには十分)。
基本ステータスもあまり高いとはいえないため、バサラ屋でパラメーターやバサラ技の補強をすると安全に戦える。

黒歴史=サンデー毛利

前述通り非常にクールな印キャラクターである彼だが、戦国BASARA2のザビーorまつのストーリーにてそのイメージは大崩壊した(※関連動画を参照)。
戦国BASARA世界に存在する、ザビーを教祖とする胡散臭い「ザビー教」との戦いに敗れたことをキッカケに、彼のようにクールな性格とは最も縁遠いような胡散臭い宗教にあっさりと入信。しかも熱心な信者になってしまう。
教祖ザビーに「サンデー毛利」という洗礼名を与えられれば堂々と「サンデー毛利」と名乗り、ザビーをのように崇め、捨て駒にしてきた毛利軍の兵も全て熱心なザビー教信者にするという、ライバルである元親でも「さすがのでもこれは引くわー…」という有様になってしまった。(※一応捨て駒の一部はそんな彼に戸惑いを隠せなかった)
のために」とか言いだしてるので冷たい性格は多少柔らかくなっている(口調も明らかに優しくなる)

PSPソフト戦国BASARA BATTLE HEROES」においても、彼はザビーのストーリーで教信者に転身してしまう。
ザビーの布教活動(という名の全リサタル)を効率よくするため、あらゆる計画を立てるタクティシャン振りを発揮。
この時は冷静ながらも、どこか笑えるツッコミや言動を披露する、もうしくない元就の姿が見れる。

戦国BASARA3においても、2においてサンデー毛利へと変貌していたのが正史であるらしく、戻りかけたことがある。
しかし本人は当然なかったことにしておきたいらしく、必死サンデーへ戻ってしまうことを拒否している。

しかし。

戦国BASARA3宴大友宗麟ストーリーの最終章では――。

そして戦国BASARA4ではのザビーランドで非常に弾けた、弾けすぎたサンデー毛利を見ることが出来るようになる。チェストとかギャロップとかバンビとかも居るけど。その弾けすぎは、キャラによってはシリアスをしているはずなのにムービーが出ただけで一シリアスきまでに破壊されるぐらいである。

戦国BASARAX

戦国BASARAシリーズ格闘ゲーム版である戦国BASARAXでは
「何故使用可キャラなのかわからない」
「相手が毛利を使ったらそれは『(さっさと終わらせて)飯食いに行こうぜ』の合図」

などと言われるほどのチートキャラ。間違いなく戦国BASARAXで一番強い。
彼を使えば相手がであろうと勝てる。だってあの仕様だもの。
しかしどうしてそうなったのかを説明すると長くなるので、詳しくは戦国BASARAX(キャラクター)の記事を参照。

関連動画

 

愛なら仕方ないな

 

 

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *念仏を唱えた、というところから分かるようにあくまで仏教徒としての行為であり、太陽崇拝をしていたわけではない。このことは同じ三子教訓状で子供たちに信心を篤くすることを勧める下りの中で「念仏を唱える相手は太陽でもでもいい」と書いていることからも分かる。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%AF%9B%E5%88%A9%E5%85%83%E5%B0%B1%28%E6%88%A6%E5%9B%BDbasara%29

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

毛利元就(戦国BASARA)

177 ななしのよっしん
2015/04/26(日) 23:08:14 ID: W2ZvmVB3it
どうでもいいけど概要とかの部分は普通のままなのか。
178 ななしのよっしん
2015/05/07(木) 02:32:40 ID: BO+EbL5L1c
史実を考えると元就様のキャラは妥当よな
179 ななしのよっしん
2016/04/19(火) 11:52:33 ID: pHJYyB3+fg
>>165まさに世俗的現世利益で日本人してるな。リアリスト厳島視と日輪信仰って矛盾してるが、権威付けと戦意高揚の為にやってる?衆愚を導くためのプロパガンダというか、的な

当時では順当だし、現代でも祖霊信仰や迷信バカは少数ではない
郷土溢れる素日本人らしい人間、と捉えるのも可だが

史実で、なんていないしになるわ、by第六天魔王(笑)してた信長BASARAで似た描写されてるし、ただの史実要素取り入れた新解釈兼別表現なんかね

老成して見える3にも共通しそうだが、頭がいいだけの特に心体強そうでもない凡人が奮闘してる様は好感が持てる(注:元就好き)
特に秀吉の様に情が深そうとは思ってないが、同じ属性とはダブって見えるな。秀吉から情とって保守的にして、家康から人間を失くした感じか、それ良いとこなしじゃんとは言ってはいけない

血腥いの嫌い発言で戦嫌そうだったり、仕方なく武将やってるヒッキー臭するのは次男ならでは?得意そうで皮だが。本人自覚
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
180 ななしのよっしん
2016/10/12(水) 22:47:26 ID: L9W8d9MXLd
個人的に、毛利には情あると思うんだが
4で自分が導くのはか人か迷ってる
情がなかったら迷わないと思う
そんで、アニメルートで「に情をかけるのか」→「の敵は人の情そのもの」
単に思い通りにならないから嫌いというだけには見えない。
181 ななしのよっしん
2017/03/17(金) 21:19:46 ID: DvjjMkLzAk
自分の攻撃で息子殺すしほんときら
こいつでやる気がないからいつまで経っても達成度100%できない
182 ななしのよっしん
2017/07/26(水) 03:42:21 ID: Zb1D9Ahvar
皇で裏切りを促して協相手に逆にはめられるとか4以前の他人を信用しない
毛利と違ってなんか違和感しかなかった 
謀神とか言わされたり公式から冷酷自己チュー策士とか言われたり散々な仕打ち
183 ななしのよっしん
2017/07/28(金) 14:32:36 ID: qvPvHMrTf8
制作スタッフ入れ替わってそれまで実質的にbasara作ってた方が抜けちゃったからね
4以降は公式による二次創作だと割り切らないと心が持たない
184 ななしのよっしん
2017/09/11(月) 05:42:29 ID: VBg96+5kj7
公式でついに兜の本体設定かwwwww公式サイトでも4コマ漫画でだが
185 ななしのよっしん
2017/11/03(金) 09:08:47 ID: +bByCoyw6n
アニキオクラちゃんで「西海瀬戸内同盟ステージ出してほしい。
兵衛みたいに仲間割れ・痴話喧・ドタバタギャグ?とか見てみたい。
186 ななしのよっしん
2018/10/18(木) 07:45:17 ID: XMH1itt+D7
ついに中の人から兜は「オクラ帽」輪は「フラフープ」扱いくらってたな
学園BASARA含めて公式二次に寄ってきてる感はあったけど、染めない人には全くダメか

急上昇ワード