民主主義単語

ミンシュシュギ
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

民主主義とは、国家など集団の意思決定権をその構成者が個々に有し、その構成者の合意に基づいて執り行われる体制のことである。

概要

民主主義の対義はいくつかあり、独裁制、専制、寡頭制、貴族制、絶対君主制などが挙げられる。

その発祥は古代ギリシアといわれる。民主主義の英語呼称である「デモクラシー」は、古代ギリシア語の「デモクラティア」に由来している。

古代ギリシア民主制は、各都市国家(ポリス)の自由市民である男性のみが政治への参加権(参政権)を持ち、女性奴隷移民に対してはそれが認められておらず、また直接民主制や従軍義務と表裏一体のものであったなど、近代国家のそれとは異なる点が幾つか存在した。そして扇動政治家デマゴーグ)に大衆が迎合するようになり、政治は混迷のを辿り、その文化もろとも衰退のを歩んだ。

古代ギリシア以後、民主主義は長らく愚かな大衆が行う愚行、衆愚政治であるとして哲学者にも批判され、顧みられることはなくなった。

近世から近代に移る過程で、封建・絶対義体制を打倒する市民革命西欧で勃発し、その中で今日に至る議会制民主主義の概念が誕生した。

その後、多くの批判と評価にされ、また民主主義のあり方やその是非をめて世界中で様々な試みがされた。
様々な試行を経た21世紀の今日では、多くの国家が間接民主主義の議会制民主主義制を採用するようになっている。

なお、「デモクラシー」の江戸時代末期日本へ伝わったが、当初は「リパブリック」との区別がついておらず、「共和制」と誤って訳されることがあった。
また同を、明治末~大正期の政治学者、思想である茅原山、吉野作造は「民主主義」ではなく「民本義」と訳し、大正デモクラシーの原動となった。これは、大日本帝国憲法天皇機関説に基づいても天皇権であると解釈されていたため、天皇権である国体論を否定しないよう、「民主」という言葉を避けたためである。

民主主義の欠点・利点

民主主義を独裁制、専制等他の政治形態と較した場合、

  • 意思決定までに選挙や議会等を要し、時間や費用、手間を要する
  • 議論、意思決定は民衆の中でなされるため、エリートが行う場合と較して衆愚政になりやすい
  • 採決に多数決を用いる場合、多数決義になりやすい
  • 議会制民主主義では、議員が各地域から選出されるため、その選出地域の意向を重視した利益誘導政治に陥りやすい
  • 議会制民主主義では、実現可性が低く意味な議論も通過してしまうことがある

などといった欠点があることが摘されている。

しかしながら

という反論や利点があることも摘されている。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

民主主義

2043 ななしのよっしん
2021/05/10(月) 00:10:17 ID: rej1OST0XT
>>2011
民主主義もやがては無政府主義にいきつくんじゃない?
マスコミなんかはもろそうだし
政府までがこんな考えの政府も少なくない

そして、失敗国家に近い状態となって衰退していく
2044 ななしのよっしん
2021/05/10(月) 22:54:54 ID: Q0zXoVmO2P
実際に無政府主義の方がいいんだよ
ただ、政府ってのはダメで、
管理と分配だけはする、インフラも所得も保する
あとは好きにしろ口出しも手出しもしないってのが理想なんだろう

今までのどんな政治制度でも破綻してきたのは、
弱者や落者を自己責任とかほざいて救わないからだと思ってる
2045 ななしのよっしん
2021/05/10(月) 23:00:24 ID: +wl8DNc++5
未来SFにありがちなディストピアじゃん
2046 ななしのよっしん
2021/05/10(月) 23:01:54 ID: Q0zXoVmO2P
>>2034
そりゃ各都道府県と各都市の中心部でしょう・・・
中央集権って心臓を潰したら全部止まる
2047 ななしのよっしん
2021/05/11(火) 06:05:06 ID: N1j4+0qZeQ
>>2043
民主主義だから、民が政府は何もしなくていいよと言えば、政府状態になる
しかし実際には防犯、インフラ整備、教育社会、産業振
民が数に要し、民を代弁するマスコミも同じく要する
こんな政府は要らない、というのは裏返せば必要な政府像についてもっている訳だからね
だから民政府は通常大きな政府になる
こうして無政府主義駆逐されてしまった
2048 ななしのよっしん
2021/05/11(火) 06:39:08 ID: N1j4+0qZeQ
>>2032
日本の場合は明治天皇が五箇条の御誓文で「広く会議し、万機論に決すべし」と宣言したのが
民主主義の始まりで天皇の権威さえ保っていれば民が暴れまわって担保する必要はないから安心しろ

原案では「列会議を起こし」だったのをこの一文にしたのは木戸孝允の判断らしいけど、
定時は中央の列会議だけじゃなく地方でも会議を起こそうという「広く」であって
民を加えるつもりは木戸含めて政府側にはなかったみたいだね

これを板垣退助自由民権運動が「広く」とは民主主義の事でなければおかしいと暴れまわった結果
民主主義が担保されたというのが
2049 ななしのよっしん
2021/05/11(火) 06:51:02 ID: tblDhPsrBx
>>2046
全部止まるのは理想的な話で実際上の機が止まれば下が代行せざるを得なくなるから、潰さず適度に混乱させるのが良いと思われる
2050 ななしのよっしん
2021/05/11(火) 19:09:11 ID: ag+ZJpfeDf
>>2033
それどちらかと言えば中国のような軍事日本権の奪取を画策したときに職務放棄する感じだな

「自分達はお前ら守るために体る気はいからおまえらでどうにかしろ」って感じ

だったらたちが戦ってやる!という気概のあるなんていないだろうしその先はお察しって感じか

実際日本人に戦ってまで民主主義を守るなんて気はいだろうし、非民主国家の勢圏に入るのも案外この先正しかったりするかもな
民主国家がその体制を守るために意地になって戦ってボロボロになっている様を笑いながら眺めるのもまたオツってもんだわな
2051 ななしのよっしん
2021/05/11(火) 22:23:02 ID: v90yesvHRJ
>>2048
原案というか由利正が書いた議事之体大意の時点じゃ「万機論に決し私に論ずるなかれ」だけで
「広く会議し」にしろ「列侯会議し」にしろ、両方とも修正・加筆されたもののはず
2052 ななしのよっしん
2021/05/13(木) 14:31:00 ID: VmNw1dX43h
>>2049
シリアとかミャンマーみたいな感じだろ?
という組は漠然と存在してるし、境線くらいはなんとなく守られてるけど、詳しい事は当事者以外にも分からない集団がゴロゴロしてる世界

>>2050
「戦ってまで民主主義を守るなんて気はい」ってのは「平和に暮らせるなら共産主義独裁者でもいいか」の裏返しであって、そこが担保されないなら中国に下る理由もくなるわけだが
中国だってその辺は分かってるだろうし、最低でもチベットウイグルレベルの統治はするだろうよ

急上昇ワード改