水平対向エンジン単語

スイヘイタイコウエンジン
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

水平対向エンジンとは、レシプロエンジンの一種である。英語では、「フラットエンジン」とも呼ばれる。

概要

水平対向エンジンは1本のクランクシャフトに対し、ピストン(気筒)をに配置し、対になるように動かしているエンジンである。
そのメカニズムから、「ボクサーエンジン」とも称される。
冷式では気筒冷却面積が広く、またエンジン本体の高さも抑えられるため、鉄道気動車エンジンエンジン自動車エンジンなどにに用いられている。
2つの水平対向エンジンを並行に配してギアで出を統合する『Hエンジン』が生しており、こちらは出を重視するF1エンジン航空機エンジンに用いられた。
自動車メーカースバルは自社製自動車の全種(OEMを除く)が水平対向エンジンであることで有名。

主な採用車種(生産終了車含む)

BMWモトラッド

トヨタ

ホンダ

スバル

ポルシェ

シボレー

  • コルヴェア

日本国有鉄道・JRグループ

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%B0%B4%E5%B9%B3%E5%AF%BE%E5%90%91%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

水平対向エンジン

1 ななしのよっしん
2014/12/14(日) 14:46:20 ID: M03MOlIeSZ
水平対向180°Vの違いの説明がほしいかな。(国鉄フェラーリ水平対向は正確には180°Vというらしいので)
2 ななしのよっしん
2015/01/04(日) 20:38:15 ID: BDzjags678
>>1
ボクサーと180°Vの違いはサイクル
ボクサーは左右対称になって同じサイクルで動くが、180°Vはサイクルがずれてる。
例えば1番ピストン(向かって左とする)と2番ピストン(同右)で言えば。

ボクサー
   =○=   ←1、2ともに吸気工程
 ===○===  ←1、2ともに圧縮工程

180°V
   =○=== ←1番は吸気、2番は圧縮
 ===○=   ←1番は圧縮、2番は膨
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
3 ななしのよっしん
2016/10/05(水) 11:58:13 ID: T0usdApX/c
Vは隣り合うコンロッドクランクピンを共有するからボクサーではない。
ここで明確に水平対向と区別できる。
股聞きで一次ソースを探したことはないが、ポルシェWECに投入しているバンク90度のV4気筒は、それぞれのコンロッドクランクピンを共有しておらず、水平対向90バンクさせたようなものらしい。
4 ななしのよっしん
2016/10/10(月) 23:54:06 ID: O0vI0ajpdv
水平対向エンジンとよく似た名前で間違えられやすいが、
全く別のエンジンとして"対向ピストンエンジン"というものもある。
英語だとOpposed piston engineポーズピストンエンジン

これは一つの気筒にピストンが二つあり、シリンダヘッドエンジン形式で、
両側のピストンで燃焼室を共有するというもの。
このエンジン2ストロークになるため、
排出ガス規制クリアできない理由から
先進国で新規の開発はほとんど行われていないんだけどね。
5 ななしのよっしん
2018/05/14(月) 00:00:03 ID: /pKSDRwcPr
180°Vエンジンも広義にはこれを水平対向エンジンに含む場合がある


らしいです日本語両極端すぎ