水死体単語

スイシタイ

水死体とは、水中溺死した死体のことである。

 

 

注意 この項は、グロテスクな内容を扱っています。
映像動画等はありませんが、ここから下は自己責任読み進めてください。

概要

水の中に沈んだりして、気で塞がれた結果窒息して死亡した死体をす言葉。
面に浮上した、全身が膨した水死体をして「土左衛門」と呼ぶ場合もある。 

老衰や傷などによる、通常の死体とは違いこちらの死体は後述する要素ゆえに他の死因による死体とは一線を画しており、「並大抵のグロ画像は気」という人もおそらく水死体の映像写真)だけは苦手、という場合もある。人によってはうっかり見てしまったものがトラウマとして焼きついている場合もあるだろうか。

溺死した死体は普通の窒息死の死体とは違い、死後も長い間に渡ってと触れ合っているため、その成れの果ては凄まじく醜い姿になるもので、「巨人様」「赤鬼」と呼ばれる場合もある。
具体的には、死体となった後に以下のおぞましい過程を経て、数日かけて水死体ができあがっていくとされる。

  1. 食べた物を消化していたや消化液が、死後は腸そのものを消化していくことで体内より腐敗ガスが発生し、部辺りから段々と全身が淡藍色に変わっていく。(→青鬼
  2. 腐敗が1.の青鬼状態からまた進行して、次第に今度は死体が青色から暗褐色へと変わっていく。体内に充満した腐敗ガスによって全身が生前の二倍以上まで風船のように膨しており、眼球や舌も膨れ上がって飛び出したおぞましい状態になっている。
    何より、普通の死体と違って長時間と触れているため、体中の表皮が剥脱して皮を露出しており(の場合は、損傷があっても洗い流されてしまう場合もある)、頭部の皮膚もふやふやになって頭髪がほぼ全て抜け落ち、身に着けている衣服ぱっつんぱっつんになって引きちぎれそうになっているか、既に引きちぎれ全裸に近い状態となっている。論ここまで変わり果てては、生前がどれ程のイケメン美女美少女)だったとしてもその面影は欠片も感じられない。
    さらには土左衛門と化した死体の「溶けた」皮膚や体組織がと共に流れていったり(浴室の自殺死体などの場合は、剥脱した死体の体組織が風呂場全体に流れ出していたりもする)、凄まじい悪臭を放っていることもあり、身元確認に訪れた身内や家族さえ変わり果てたの前の現実からを背けたがる事も多いという。
    この水死体は『巨人様化』、もしくは体色と合わせて『赤鬼』とも呼ばれ、一般的に『土左衛門』と呼ばれる水死体は、この赤鬼と呼ばれる醜く膨れ上がった水死体をす場合が多い。
    また体内の腐乱ガスによって膨した死体は底に沈んでいても風船のように面まで浮上してくるが、このガスによる浮も相当に強で、10~30kgくらいの重りをつけた程度では水中へ沈め続けることはできない(常人が「これなら絶対に浮かんでこない」と思える量の重りをつけても、数日~数週間後に自身の浮で浮上してくるらしい)。
  3. 2.の赤鬼土左衛門)状態からさらに腐敗が進むと、肌が褐色から黒色へ変色していき、となる。体組織が腐敗汁を出していくことで腐敗が加速し、が露出していく。そこへウジ虫が発生してさらに腐敗が進行、化することで土左衛門の最終段階たるができあがる。

樹海での自殺と同じく、入自殺はどことなくロマンチックイメージが持たれている。テレビドラマでも、愛し合う男女が一緒にに入って心中を図る美しいシーンが見られるが、結末は青鬼から赤鬼、そしてへの不気味変身でしかない。
すなわち、現実水中で数日かかって腐乱し、異臭を放ちながら朽ち果てていく、むごたらしい死に方以外の何物でもないのである。水死体を見慣れた法医学者の立場から言わせてもらえば、これをロマンチックな死に方とするのはやはり理があるように思う。

出典:上野・著『自殺死体の叫び』

 

2011年東日本大震災では大津波によって1万人以上の水死体が発生し、自衛隊陸自海自空自含め)が10万人以上動員されたとされるが、瓦礫と共に(グロ画像でも動画でもない、本物の)大量の腐乱死体を相手に仕事に取り掛かった自衛隊員たちには心身共に限界を迎えた隊員も多く、被災地にはそういった隊員たちを支えるために精科医(メンタルヘルス)や専門の医療チームなどが派遣された事もあった。
これらの死体を処理・埋葬して頂いた自衛隊や関係者の方々には、本当に頭が下がります。
論、体や精の疲弊が腐乱死体によるものだけではないのはここに記述するまでもいが。) 
もっとも近年では、水死体で検索すると東日本大震災よりもスマト地震に関連する遺体画像の方が多く見つかるかと思われるが。

要するに何が言いたいかというと

津波に飲まれてしまうならともかく・・・

死で死ぬのだけは絶対やめようや。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%B0%B4%E6%AD%BB%E4%BD%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

水死体

11 ななしのよっしん
2016/05/15(日) 21:26:28 ID: RJOnnrZJQk
数年前に曾祖母さん風呂溺死したんだけどそのときはそんなエグいことなってなかったけどばあちゃん較的く発見したんかな?
それはそうともっと曾祖母さんに優しくしてやりゃあよかった…
12 ななしのよっしん
2016/11/22(火) 20:46:43 ID: M2AFsTITqg
>>9
地上でも長期間放置してると膨らむらしい。
ただ地上の死体はそうなる前に臭いで分かる。水死体は膨らんで浮かんでくるまでわからない。
13 ななしのよっしん
2016/12/05(月) 16:19:40 ID: Ce6Axnqof+
>>11
すごいえぐいことになるには数週間かかるからね
3日程度だと眼球濁ぐらいだったか?
だから1週間以内ならおそらくまだマシかと まあそれでも死体しかも見知った人間のをみたっていうショックはやばいだろうけど
14 ななしのよっしん
2016/12/14(水) 20:27:02 ID: EkxHrbTFmB
死体をに譬えるのがまた迫真に迫った感があるがあれか、鬼籍に入るとかよく言うしそんな所か
15 ななしのよっしん
2016/12/14(水) 20:33:11 ID: eqdthFch0U
>>14
元々「」という言葉は死人をしてた言葉だよ
今でこそ妖怪や化物怪物として扱われてるけど
16 ななしのよっしん
2017/01/15(日) 17:20:32 ID: EkxHrbTFmB
釣りに行った時に流れ着いてた水死体見てリアルでこれが?とか思ったわ。
17 ななしのよっしん
2017/04/03(月) 17:18:42 ID: xvrw/d9AhG
3.11発生から数年経ってから海外サイト?に死体引き上げの画像が載せられていたのを見た
喩じゃなくて本当に風船だった
まさに「い」肌色髪の毛もなくて網?かなにかで一気に何体も引き上げてた
行儀悪いけどサイト見ながら食べていたペヤングも食べられなくなるほど気持ち悪くなったけど
まさか自分はゴキブリ入り焼きそば食べていたとはな
18 ななしのよっしん
2017/04/22(土) 03:34:10 ID: P5yD7T3oN7
水死体の方がグロいといわれるけど個人的には逆かな。
地上の死体は動物に食われて数日でしく痛むけど(化まで一かかかるというのは動物の居ないの中で孤独死して自然腐敗のみが進んだ場合)
その間がが取れたりがむき出しになったり皮膚が破られて筋肉が露出したり酷い有様だが、
水中死は食い荒らす生き物が居ないから綺麗な朽ち方と言うか・・・飛び出てるとは言えも付いてるし膨らんだせいで体の色も透明感のある綺麗な白色で、分吸って膨らんでる以外は自然な腐り方をしていくだけあって人間に近い姿をしてて救いがある気がする。
中身ぶちまけまくりな普通の死体の方がよっぽど酷く感じる。
19 ななしのよっしん
2018/01/05(金) 00:56:01 ID: zWJHDRTNZb
による自殺で頭パーンの画像とか、鮮血系のグロは「グロいなぁ」で終わるけど、水死体だけはマジトラウマになった。ところで3.11のはがどういう的で撮影したんだろう
20 uni
2019/04/09(火) 06:31:21 ID: DeentL3k7e
水死体もおに食べられますよ。の周りの皮膚は薄くて柔らかいから玉周辺からもぐもぐされるそうです。こうして食べられてると人間自然の一部なんだなーと少し感動しますね