江田照男単語

エダテルオ

江田照男とは、日本中央競馬会(JRA)所属の騎手である。

ニックネームは『エダテル』、『テリーマン』。また大穴を勝たせることか『男』と呼ばれることもある。

概要

1990年、美・田子厩舎所属の騎手としてデビュー。初年度に重賞レースデビュー2戦新潟記念で勝利(当時史上最速。後に武幸四郎が重賞デビュー戦で初勝利を挙げて更新)、翌年には天皇賞(秋)においてメジロマックイーン降着による繰り上がりながらもプレクラスニーに騎乗してG1初騎乗・初勝利と順満帆な騎手生活に見えた。

穴男・エダテル

しかし翌年1992年は重賞未勝利、その翌年に重賞は1勝するものの1994年から1997年の4年間、長らく重賞未勝利という不調の状態が続く。

転機が起きたのは1998年3月のG2日経賞。彼が騎乗したのは9歳テンジンショウグン。このは4歳時に条件戦を突破しオープンとなったのものの、最後に勝った条件戦以降地では20連敗、掲示板に入るのも4回という有様で障害競走に転向し6戦して2勝、2着1回を挙げていた。ところがコースの事情などもあり、唐突に地に戻っての日経賞への出走が決まったのだ。もが勝てるわけがないと思い12頭中圧倒的最下位人気という中で江田は後方から1番人気のローゼンカバリーをマークし最後の直線で差し切り勝利。2着も8番人気のシグナスヒーローという結果となり単勝355.7倍(当時重賞歴代3位)、2133.7倍(同歴代1位)という万馬券が生まれた。

2000年10月スプリンターズSではバカコンビの片割れダイタクヘリオスであるダイタクヤマトに騎乗。この年のスプリンターズS海外G1で2勝を挙げたアグネスワールド、前年のスプリンターズS覇者ブラックホーク、またのスプリント王者決定戦の高松宮記念を制した経験のあるマサラッキやキングヘイローなど多くの実績が集った結果、重賞勝利経験のないダイタクヤマトは16頭中またもや最下位の16番人気。しかしレースでは好位から抜け出し見事勝利。これまた単勝25750円という万馬券を生んだ。

2012年3月、彼は再び日経賞で奇跡を起こす。彼が騎乗したのは14頭中12番人気の6歳ネコパンチ。前年に1000万条件での格上挑戦でオープン特別を勝利オープンとなったものの、重賞含めて6連敗、前4戦はすべて二桁着順という状態だった。レースが始まった途端江田はネコパンチで人気のある並み居る実績たち(ウインバリアシオントーセンラールーラーシップなど)をに要所要所でペースを落として体を温存させながらの大逃げを打つ。重馬場で打ったこの戦略は見事功を奏しネコパンチは3身半を付ける大勝。単勝は16710円でなんと重賞での単勝万馬券を3度も達成することとなった。

この勝利を最後に重賞勝利から遠ざかっているが、江田は重賞通算28勝のうち9勝を二桁人気ので勝っていることから、男と呼ばれる所以となっている。

エピソード

マツコ&有吉の怒り新党の新・3大○○調会のコーナーで『新三大江田照男騎手の大穴レース』としてこの記事で挙げた3つのレースが紹介された。ちなみにその後新・3大○○調会で競馬テーマにした回の初めに、大穴レース回の放送後に江田と有吉弘行草野球で対戦したと有吉が発言。

ネコパンチ勝利した日経賞の勝利インタビューではネコパンチにちなんで猫ひろしの「にゃー」のポーズをした利するなど、っ気のある一面もある。

関連動画

 

 

関連商品

江田照男に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

江田照男に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%B1%9F%E7%94%B0%E7%85%A7%E7%94%B7

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

江田照男

1 ななしのよっしん
2016/09/01(木) 17:47:07 ID: 4knIQGZVMX
作成乙 
ミナレットにも驚かされたなw
2 ななしのよっしん
2019/06/10(月) 13:45:34 ID: ASkEi/xJZN
既に懐かしいけどさくらんぼ替え歌で知名度かなり上がってそう
3 ななしのよっしん
2019/06/16(日) 15:57:33 ID: khZT6ZfYdj
函館プリンおめでとうございます