江藤愼一単語

エトウシンイチ
プロ野球選手一覧 > 江藤愼一

江藤愼一(1937年10月6日2008年2月28日)とは、中日ロッテ大洋太平洋など多くの球団を渡り歩いた元プロ野球選手である。旧名は江藤慎一。

常に全プレーを心掛け、闘志を前面に押し出した姿は「闘将」と呼ばれ、人気を集めた。
また同じく元プロ野球選手江藤三は実にあたる。

概要

江藤愼一
基本情報
出身地 熊本県
生年 1937年10月6日
身長
体重
178 cm
80 kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 一塁手外野手捕手
プロ入り 1959年
引退 1976年
経歴
選手歴
熊本県熊本商業高等学校
・日二瀬
中日ドラゴンズ(1959年-1969年)
ロッテオリオンズ(1970年-1971年)
大洋ホエールズ(1972年-1974年)
太平洋クラブライオンズ(1975年)
ロッテオリオンズ(1976年)
監督
太平洋クラブライオンズ(1975年)
プロ野球選手テンプレート

幼少より計を助けるため働いていた江藤は、高校卒業するとノンプロの強だった日二瀬に入社し、給料のほとんどを実家に仕送りとして送った他、のちに恩師と慕う濃人渉とも出会う。
そしてプロからスカウトが来たときは地元の西鉄ではなくもっともよい条件を出した中日を選び、契約の大半もこれまた実家に仕送りとして送っている。

59年のプロ入り時、江藤高校社会人ともに捕手として活躍していたが、当時の中日には吉沢岳男という正捕手がいたため吉沢からレギュラーを奪うことは難しいと考えた江藤は、前年引退した西沢道夫が守っていた一塁手の座を狙い、監督杉下茂に「自分は一塁も守ったことがあります。」と直訴(実際はである。)、その結果江藤プロ一年ながら全130試合に出場、内125試合は一塁手として出場し、お世辞にも守備はうまくはなかったが、打撃では打率.281、15本塁打84打点と文句なしの成績を残す。ただし新人王はその年に新人記録となる31本塁打を放った桑田武に譲っている。

60年には恩師と慕う濃人渉が監督に就任(62年で退任)し全試合に出場、61年には外野手にも挑戦し、全試合に出場して打率こそ.267だが20本塁打77打点で初めての20本塁打を達成しベストナインに選ばれる。余談だがこの年に入団した権藤博とはバッテリーを組んだこともある。
62年からはそれまで4番を務めていた森徹が移籍したため江藤が4番を務めるようになり、63年は打率.29025本塁打70打点の成績で再びベストナインに選ばれている。

64年、この年は王貞治本塁打打点の成績でぶっちぎりでトップを走り、9月初め時点で首位打者にも立っていたため戦後初の三冠王を取るのではないかと大いに騒がれていたが、この状況に江藤は大いに燃え、絶対に首位打者は渡さないとばかりに闘志をむき出しにし、ショートへ深いゴロを打てば決して速くはない足で一塁へ全疾走してヘッドスライディングで飛び込むなど、とにかく一本でも多くヒットを放って打率を稼ごうとする。
その執念が実を結び、9月9日には打率を逆転、一度は王に逆転を許すものの、9月23日巨人シーズン終戦で、王は江藤打率を逆転出来なかったため首位打者が確定、江藤打率.323を記録して初の打撃タイトルを獲得した。

65年は4月離れを起こし、それまで続いていた連続試合出場記録が809試合でストップするが、前年同様本塁打打点トップを走っていた王に三冠王は達成させないとばかりに前年よりも打率を上げ、打率.336で再び首位打者くと共に王の三冠王阻止した。

しかし長打では王には勝てず、66年には26本塁打を放ちながら王が48本塁打67年は34本塁打と初めての30本台を記録するが、王は47本塁打と上回り、首位打者以外のタイトルわなかった。

そして69年、この年から揮を執っていた監督原茂と江藤は様々な問題で確執が生まれ、江藤シーズンこそ打率.28025本塁打84打点と結果を残すが、原の翌年の構想から外れ、引退に追い込まれてしまう。
この窮地に恩師であり、当時ロッテ監督に就任していた濃人渉が救いの手を差し伸べ、江藤70年のシーズン途中に形式上は川畑和人とのトレードで移籍、この年のロッテの優勝に貢献した。

71年、すでに江藤は33歳と当時の球界ではすでに引退も近くなる年齢にあったものの、持ち前の闘争心で奮起し、打率.33725本塁打91打点の成績で3度首位打者、および史上初のセ・パ両リーグ首位打者を達成、この記録は2011年内川聖一が達成するまで江藤のみが達成していた記録である。

しかし首位打者を確定させ、34歳の誕生日でもあった10月6日江藤野村収とのトレードで大洋に移籍を告げられる。これは濃人監督シーズン中に江藤ハーフスイングの判定を巡って審判に執拗に抗議した結果、没収試合にまで発展してしまい、それによって濃人監督大沢啓二二軍監督入れ替わり二軍監督に降格し、また大沢は守備・走塁面で不安が残る江藤を来季の構想から外したためである。
ともあれ江藤はあわただしく大洋に移籍するが、江藤自身満足いくような成績は大洋では残すことが出来なくなっていく。

75年にはまたもや河原明とのトレードで太平洋に移籍、ここでは兼任監督としてプレーすることになる。
江藤近鉄から土井正博を、日本ハムからを獲得し、結果として土井本塁打王首位打者を獲得、自身も指名打者として試合に出場して2000本安打を達成するなどチームを盛り上げ、前期2位・後期4位・通算3位とチームを初のAクラスに導くが、シーズンオフに球団が大リーグ監督レオ・ドローチャーを招聘する意向を示したため、江藤は球団を去ることとなる。

76年はロッテ監督を務めていた金田正一が「一にを飾らせる。」と江藤ロッテに招き、江藤も期待に応えるべく、すでに38歳になっていたにもかかわらず、凄まじいまでの走り込みで体重を13キロも落とし、シーズンでも5月時点で三割を記録していたほどの好調ぶりを見せ、金田監督を喜ばせたが、右ひじ痛が発症してからは大きく成績を落とし、8月29日には支配下選手登録を抹消され、この年限りで現役を引退した。

引退後は静岡日本野球体育学校を立ち上げたり、参議院選挙に立補するなど(結果は落選)様々な活動を行うが、プロ野球ユニホームを着ることはく、2003年脳梗塞で倒れると以降は寝たきりの生活となり、2008年肝臓ガンのため70歳でこの世を去った。

2010年野球殿堂入り

人物・プレースタイル

を引き、上体をかぶせ気味に向かう構えから強いスイングで長打を量産、獲得した打撃タイトル首位打者のみではあるが、王貞治長嶋茂雄のONコンビにっ向から勝負を挑みもぎ取ったそれは非常に価値のあるものだと言える。やはりONコンビのおかげで一般知名度は低いが
現役時代は王貞治全盛期と被るため本塁打王は獲得できなかったが、それでも通算で367本塁打を記録しているため、決して長打はそこらの打者に劣ってはいない。

「闘将」と呼ばれることもあって、短気でカッとしやすいところもあり、審判を殴って退場処分になったこともあるが、それらも全て「勝ちたい」という江藤の強い気持ちの表れであるとも言える。
特に巨人戦には一層気合を入れており、638月25日巨人戦では6-6の同点で巨人の攻撃を迎える7回表にが降り始めて試合は中断、巨人中日双方の選手はあわててベンチに戻るが、江藤はただ一人が降りしきる中レフトの守備位置から一歩も動かない。
江藤はこの試合で2本塁打を放っており、試合は5回を過ぎているため成立し、江藤本塁打も記録されるのだが、江藤は「勝たなければ意味がない」「自分がベンチに戻れば試合は中止になる」と考え、レフトに立ち続けていたのだ。
結局監督の説得で江藤はしぶしぶ引き上げるが、江藤の気持ちの強さを表すエピソードである。

通算成績

野手成績

通算:18年 試合 打席 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 打率 出塁率
NPB 2084 8047 7156 2057 367 1189 78 5 57 761 58 752 .287 .358

監督通算

通算:1年 試合 勝利 敗戦 引分 勝率
NPB 130 58 62 10 .483 Aクラス1回

関連動画

江藤愼一に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%B1%9F%E8%97%A4%E6%84%BC%E4%B8%80

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

江藤愼一

1 ななしのよっしん
2016/04/12(火) 17:59:03 ID: FpsYpua2fO
中日一筋でプレーできていれば生涯成績ももっと伸びて1974年日本一になって引退監督コーチや解説者もやれて西沢高木、立浪に並ぶミスタードラゴンズの一人として讃えられていたろうに…原はこれだけ偉大な選手をなんでトレードしたんだ!江藤のトレードはドラゴンズ史上最大の失敗トレードだ!

そう思ってしまうがいます