池乃めだか単語

イケノメダカ

池乃めだかとは、吉本新喜劇で活躍する日本の喜劇役者である。

概要

19437月3日大阪府守口生まれ。本名中井(なかいあきひこ)。
身長149cm。通称「ちっさいおっさん」。特技腕立て伏せ40回。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
中学卒業後、三洋電機を経て1966年吉本新喜劇へ入団。入社ではなく入団と呼ぶのである。
小柄な体を武器に、数々のギャグを繰り出し観客を笑わせる。
・堂々と舞台に登場し、低いで「保安官のロバートです」
ケンカで相手に啖呵を切るときは、「ワシはこう見えてもなあ…学生のときに卓球やっとったんや」
・座員が大勢いるところへ登場するが、「はするけど姿は見えない」と視され、泣きべそをかく。
などなど、その他多数。いずれも定番のギャグであるがこれこそ吉本新喜劇頂で、
そろそろあのギャグが出るな、と思わせておいてやっぱり出た!と笑わせる。
予定調和こそが新喜劇のお笑いである。
定番のギャグが支持されるのがベテランで、もちろん池乃めだかもそのひとりである。
穏やかな笑顔キャラクターで座員からも観客からもされているのは舞台から伝わってくるが、
2016年吉本新喜劇先輩、”じい”こと井上夫が亡くなった時には会見で悲痛な表情を見せ、
長年の戦友を失った男の悲哀をにじませた。
50年を越えるナニワのちっさいおっさんには、いつも笑顔でいてほしいものである。

関連動画

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%B1%A0%E4%B9%83%E3%82%81%E3%81%A0%E3%81%8B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

池乃めだか

1 ななしのよっしん
2018/03/13(火) 18:21:30 ID: rwoSWWfxge
素顔はくっそ怖い人だけどね。

まあ、舞台を降りてもいい人だったのは木譲二くらいか。
2 ななしのよっしん
2018/08/15(水) 22:47:10 ID: y2Y9Dn1Ztp
身長149cmは自称で実際はもっと低いんだってね