決算単語

34件
ケッサン
2.9千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ


決算
各社の 社長のみなさん! おまたせ しました!
それでは 今年度の 収益額を 発表します

 

決算とは、一定期間の収入・支出を計算し、損益を計算することである。

概要

決算は、一企業・団体・自治体等の財務状態や経営成績を正しく把握するために存在する処理・手続きである。
会計期間ごとに勘定を整理し、帳簿を締め切り、「貸借対照表」と「損益計算書」を作成し、次期の業績計画や今後の経営方針の参考とされるため、決算の手続きをする日、つまるところの決算日までに業績を上げるために決算日を迎える2月3月(もしくは12月)には小売業界で決算セールが多く開かれている。
上場企業では、決算に関するIR情報は今後の投資判断の材料として投資に扱われるため、45日以内に決算申告をするよう、東京券取引所から導されている。

なお、決算の際には、決算特有の様々な作業が必要となる。よく言われるのは以下の作業である。

  1. 過不足の処理
    • 期中に発生した現過不足は、現過不足勘定に立てるが、期末になっても原因不明だったものは雑損もしくは雑益へ振替を行う
  2. 売掛金・買掛の処理
    • 普通にやっていればあまり関係ないが、期末で掛売していて売上に計上していないもの、掛で仕入れて仕入に計上していないものを、きちんと売掛金・買掛に計上する
  3. 前払・前受・未払・未収の処理
    • 費用や収益の繰り延べ、見越しの処理を行う
    • 長期契約の費用を先に支払っているが、来期分以降にも品物や役務を受け取るような場合は、その分を前払として当期分の費用から取り除き、資産とする
    • 長期契約の収益を先に受け取っているが、来期分以降にも品物や役務を提供するような場合は、その分を前受として当期分の収益から取り除き、負債とする
    • 長期契約の費用を来期以降に支払うが、当期にすでに一部の品物や役務を受け取っているような場合は、その分を未払として負債に計上し、費用を発生させる
    • 長期契約の品物や役務の一部を提供しているが、収益の受け取りが来期以降になる場合は、その分を未収として資産に計上し、収益を発生させる
  4. 上原価の確定
    • 実地棚卸を行い、実際の商品の残量と、帳簿上の残量を照らし合わせ、差分があれば調整する
    • 三分法の場合、その年の期首にあった繰越商品を仕入に振り替え、期末に残っていた商品を仕入から繰越商品に戻すことで、その年の売上原価が仕入勘定にあるようにする(売上原価対立法の場合は、差分調整後はすでに売上原価が出ている)
  5. 固定資産減価償却
    • 固定資産の価値を、経年に伴い減少させ、その分を費用とする
  6. 有価券の評価替え
    • 売買的有価券は、現在の価値に評価替えを行う
    • 満期保有的債券は、原則として評価替えをしないが、額面と異なる額で購入した場合は、満期に向けて利息相当分を有価利息として収益に計上して評価替えをする
    • 子会社・関連会社株式は、評価替えをしない
    • その他有価券は、評価替えをして、その他有価券評価差額を計上する(なお、期首には逆仕訳を行い消去する)
  7. 貸倒引当の計上
    • その年に残っている売掛金や貸付などに対して、貸し倒れリスクに応じて貸倒引当を計上する
    • 期末時点で貸倒引当の残高が残っている場合、差額を新たに引き当てたり、逆に取り崩したりする
  8. 損益の計算
    • 収益と費用から、その期の税引前純損益を計算する
  9. 法人税関係の処理
    • 算入(会計上は収益ではないが、税法上は益となる)、益不算入(会計上は収益だが、税法上は益ではない)、損算入(会計上は費用ではないが、税法上は損となる)、損不算入(会計上は費用だが、税法上は損とならない)を踏まえたうえで、税法上の収益を計算し、発生する法人税を計算する
    • 会計上の法人税との一時的な差額が発生した場合は、税効果会計の手続きを行う
    • 最終的に、法人税は未払法人税として負債を計上し、収益を減少させる
  10. 剰余処分案などの作成
    • 配当などの手続きを行う

桃太郎電鉄における決算

当記事の冒頭にある富士山新幹線の画像とセリフは、桃太郎電鉄シリーズの決算のネタである。

桃太郎電鉄シリーズでは1年の最後である3月終了後(「V」までは「3月=決算」の扱いなので2月終了後)に所持していた物件や鉄道の収益が入る決算があるのだが、その時のイントロシーンが「富士山バックにあり、そこへ「決算」の文字(初期は赤色、後期は色)が現れる」というものになっている。(「USA」では最初に銀色で英訳が出た後、上からそれを潰す形で「決算」の文字が現れる。)

「X」「12」の地方編や「USA」だとイントロシーンの場所が異なり、「X」九州編は桜島、「12」西日本編は京都の町並み、「USA」は荒野となっている。モバイル版ではイントロシーンの代わりにその地方に因んだイラストが登場する。

最初期はこの演出はなく、初登場したのは「DX」からで、この時からBGMが「スプリング・ステップ」になっている。

また、決算の文字が現れるまでの演出は作品によって色々なパターンがあり(「G」のように1つしかないものもある)、画像のように「富士山の下を新幹線が通る」というのが基本形だが、「上ペペマンオナラマンなどが飛ぶ」「ボンビーが通っていく」といったものもある。特に「16」では横切っていくものではないパターンもあり、「号泣金太郎野球対決をし、金太郎が見事なホームランを打つ」「桃太郎金太郎がPK対決をするが、ボールが大きかったので金太郎ゴールごと吹っ飛ばされる」というコント的なものもある。

「X」では少し演出が違う。富士山背景であることには変わりないが下にレールの部分が見えず、花火が5つ打ちあがった後、代わりに「汽車を初めとする車両ズラリと並ぶ」「4つの車両が横切っていき、その時点でとりついていた人の車両貧乏神が追いかけている(変身していた場合はそれも反映される)」「風船付きのうんちが上がっていった後にうんちで画面が埋め尽くされる」などの演出がある。また、同作では稀に「荒れ狂うがありに小さく富士山があり、そこに桃鉄キャラがいる」というどこかの絵のような別パターンになることもあった。

なお、2021年には期間限定で、静岡県富士市浮島沼つり場公園前に、実際に「決算」の看板が設置された。看板透明になっており、看板越しに富士山新幹線を写すことができる。

関連動画


関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

決算

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 決算についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!