油性ペン単語

ユセイペン

油性ペンは、浸透性のよいペン

概要

油性ペンの成分は、に「溶剤」「着色剤」「定着剤」「脂」の4つ。
性の溶剤にべ揮発性が高いためきやすく、耐性にも優れていることから、材質を選ばず幅広く活躍する。
その浸透性のよさから、落とすのが難しかったり、裏に移ってしまうといった難点もある。

皮膚についた場合、洗剤よりも日焼け止めや口などを使う方が落ちがい。
これは、日焼け止めや口に含まれる油分や乳化剤と、油性ペンの油分が染むことで汚れが落ちやすくなるからである。
他にも素材によって消しゴム柑橘類の皮、除液など意外なもので落とせることがあるので、油性ペンが落ちなくて困った際は是非試してみてほしい。

関連動画

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%B2%B9%E6%80%A7%E3%83%9A%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

油性ペン

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 油性ペンについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!