泊進ノ介単語

シンニーサン

泊進ノ介(とまり しんのすけ)とは、特撮ドラマ仮面ライダードライブ』の主人公
仮面ライダードライブ変身する刑事である。

演:竹内涼真

「この男、刑事で…仮面ライダー!」

警視庁特状課・巡査。年齢は23歳→24歳。誕生日12月24日。そのため、毎年誕生会とクリスマス忘年会が同時にやってくる。

その昔、過去ロイミュードに関する事件で自分が放った弾によって大爆発を引き起こし、当時相棒だった瀬明を再起不能にしてしまったことがトラウマになっている。

そのためか否かは不明だが物事を深く考えるのが苦手であり、すぐに「考えるのはやめた」という結論にたどり着く。しかし、事件のピースが繋がっていくのを頭で組み立てた際にはやる気と頭エンジンがかかる、天才タイプでもある。その際の決め台詞は「細胞トップギアだぜ!

ロイミュードが関わっている事件の捜をしていた際、新相棒であり自身の見り役である詩島霧子と意志のあるベルト「ドライブドライバー」から託された変身アイテムシフトレス」と「シフトカー」を使用し秘密のヒーロー仮面ライダードライブ」に変身。こうして彼のロイミュードとの戦いが始まったのであった。

仮面ライダーは一年間どのように戦い抜いたか

注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任でひとっ走り付き合えよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初期の頃はトラウマや表向きの左遷の影やる気をなくしサボりを決め込むことが多かったものの、子のでもう一人の戦士である剛が登場してからは、トラブルメーカーな彼のブレーキ役になることを自ら宣言し、兄貴分として頼りがいのある面を多く見せるようになる。

当初こそロイミュードの事ことをただの敵だと思っていたが、チェイスや究と心を通わせたロイミュード072の一件で「人間ロイミュードは分かり合える」という考えを持つようになり、一貫して「ロイミュードは全て人類の敵」と思っている剛とは対局的な考えを持つようになる。しかしあくまで互いを考え尊重し戦闘の際は協関係を崩さないため、決して敵対することはない。剛が自らの立場を自虐偽悪的に振る舞おうとした際は、それを諌めて本気で怒ったこともあった。

決して関係の人間を巻き込もうとしないチェイスを当初から「嫌いになれない」と称しており、子の命を救ったプロトドライブであることを知り必死に元に戻るよう訴えかけていた。
メディックの洗脳によりチェイス人間をも襲う残虐な性格になってしまったことで苦悩するも、彼が本当に人に手をかけてしまう前に倒すことを決意し、「許せ」と懺悔しながら彼を倒すこととなる。
その後「おまえが味方だったならどんなに良かったか」と吐露し、彼の分まで今後も戦い続けることを誓う。

その後は様々な事件と共にようやく仮面ライダーとして戦うことを誓ったチェイスと共に戦ってきたが、
フリーズロイミュードとの戦いによって部に直撃を受け殉職してしまう。

だがその意識はベルトさんによって進ノ介の深層心理とベルトさんの心が融合することによって生きており、
特状課・そしてスパイをしていた剛の協もあり見事復活

最強ドライブタイプトライドロンのによって見事フリーズロイミュードを撃破したのだった。

その後は父親を突き止め(下記参照)、やがて訪れるロイミュードとの決着に向けて戦い抜く決意を新たにしたが、ロイミュードの生みの親である蛮野天十郎の出現により事態はさらなる混迷を究める。蛮野は仮面ライダーはおろかロイミュードすらも自らの野望のために利用し、切り捨てる極悪非人間だった。世界危機を前に仮面ライダーロイミュードが一時共闘。蛮野の野望を阻止した後に最後のロイミュードハートとの最終決戦に向かう…

しかし進ノ介はハートに一切攻撃の手を加えなかった。「ロイミュード人間悪意をなぞっただけ」と、ロイミュード自身に罪はないという考えを貫き、ロイミュードとの共存を望んでいた。ハートからも「お前は甘い」と切り捨てられたが、尽きたハートと最後の最後に分かりあえ、消滅した。これによりロイミュート108体全ての撲滅が了、仮面ライダー及び特状課の使命を終えた。

バディである子とは幾多もの事件を共に解決してきたことからパートナー以上の関係を築いていき、43話にてチェイス問い詰められ、進ノ介も子に惚れている事実明らかになった。
これまで仮面ライダーシリーズ主人公ヒロイン友達以上恋人未満のような関係になったことはあり、前作である仮面ライダー鎧武では紘汰と舞は事実結婚したも同然の関係になったものの、本編中で明確に「ヒロイン心を寄せていることが本人の口・心中で明言された主人公ライダー」は進ノ介が初である。

全ての戦いが終わった後、ベルトさんと別れたショックが残っており何度か幻覚を見てしまっていたが、とある事件にかかわった際に決意をめ、「変身できなくとも刑事仮面ライダー」であることを自覚する。

たとえ離れていても、ベルトさんとは強いで結ばれている…その思いはいつまでも彼を支えていくだろう。
バディとして…そしてこれから、妻となって進ノ介を支えていく子と共に。

特状課の解散後は捜一課に転属。巡査部長に昇進し捜一課のエースとして活躍する。

映画MOVIE大戦ジェネシス」作中にて子と結婚。後に第一子の息子「英志(エイジ)」を授かる。
その後の話である小説仮面ライダードライブ」では特殊犯罪第4係の班長になっている。
が、結婚パーティーテロ事件により運悪く2回も中止になってしまったらしい。

泊英介(とまり えいすけ)

演:たれやなぎ

今は亡き進ノ介の父親警察の中でも有名で優秀な刑事だったらしい。
進ノ介にとっての生きる標であり最も尊敬する人物。彼の殉職をきっかけに偉大な警察官になることを胸に誓った。

本編に出る以前にも「恐怖のズンボガンボロイミュード」にて進ノ介の口から「も偉大な警察官だった親父のように」とられている。

実は真影壮一ロイミュードであることに気付いていた数少ない存在。
また彼の記憶に対抗できる存在である特異体質であった。

その後は秘密を知られた影によって消されていたと思われていたが、影の死後に実は仁良光秀によって殺されていたことが明らかになる。

仮面ライダードライブ (0\R/0)

Start Your engine

彼が劇中で変身する仮面ライダー。外見通りスポーツカーモチーフ
変身ベルトドライブドライバー(CVクリス・ペプラー)」のキーを捻り、変身レスシフトレス」に変身アイテムセットすることで変身できる。

変身中はシフトカーを使用し「タイヤコウカン」することによって様々な戦闘が可となっている。

シフトカーにはコアドライビアという機が搭載されており、この機を搭載したアイテムを持っている者は重加速現内でも通常と同じ速さで動くことができる。

ボディタイプ

タイプスピード

ドライブ!タァイプ・スピィードッ!

シフトスピードを使用して変身するドライブの基本形態。
変身時には専用カートライドロ」からタイヤが装填されそれを肩にたすき掛けする形となる。

基本フォームではしい加速を持った姿であり、ん中の肩のから胸元までのタイヤは地面をスライディング中に回転させることでのようなダッシュが一時的に可になっている。

必殺技タイヤオーラで敵を捕獲し、トライドロンで逃げを封じながら何度も何度も跳ね返って敵にキックを放つライダーキックスピードロップ」。

タイプハイスピード

ドライブ!タァイプ・ハァイ・スピードッ!

シフトハイスピード変身するハイパーバトルDVD限定のタイプ
外見はタイプスピード手な配色から一転・物静かなシルバーに変更。
額のドライブエンブレムはより立つデザインへと姿を変え、胸元にはダイヤモンド
そして玉となるタイプスピードタイヤブラウンを基調としたタイプハイスピードタイヤへ変化した。

必殺技は《フゥルスロットォル!てれびくん!》の音と共に銀色のようなエネルギーって放つキックハイスピードロップ」。

ドライブハンドルを弾く等その防御は高い…わけではない。
実は変わっているのは外見だけで、タイプスピードと全く同じという詐欺フォームである。
何がタイプハイスピードだ!お前なんかただのメッキだ!

タイプワイルド

ドライブッ!タァイプ・ワァイルッ!

シフトワイルドを使用して変身するタイプで、4WDモチーフポケモンのEDとは関係ない。
変身にはパッションな心が必要だが、第5話の段階では被害者に裏切られたショックシフトカーと気持ちが同調せず変身はできなかった。
その後、自分が助けた相手に救われた事をきっかけに立ち直り決意を固めたことによって変身に成功する。

これまでマックスフレアやマッシブモンスターで補助していたドライブパワーだが、この形態ではスピードを殺す代わりに元々持っているパワーが高い状態になっている。

タイヤコウカンで装備するタイヤは右肩に装備されており、タイプスピードではパワー不足で操れなかったランブルダンプも軽々と使いこなす。

ただしこの姿でトライドロンに乗り込こむと、運転席が狭くなるので細かい運転がしづらくなってしまう。

タイプテクニック

ドライブ!タァイプ・テクニィィイック!》

シフトテクニックを使用して変身するタイプで、特殊技車両モチーフ
シフトテクニックは横から見た図は心なしかバッタに似ている。
このタイプ変身した際には、ドライブロボットダンスをするのが特徴。

パワースピードは標準だが、情報処理や他の細かい操作に長けており、時に機械を分析・操作をすることができる。
また、それを片手間で行うこともでき、もう片方の手にドアを持って後ろを向きながら敵ロイミュードに向かって精密射撃を行うことができる。

タイプテクニック変身するにはクールな心を持つことが条件であるが、入手当初の進ノ介はいわゆるハーフイル見せかけクールだったので変身ができなかった。
しかし、ロイミュード卑怯で残作戦怒り心頭し、内が冷え切ることで変身が可になった。

タイプデッドヒート

ドライブ!タァイプ・デェッドヒィイイイイト!》

シフトデッドヒート変身するドライブの強化タイプ
ハートロイミュードのデッドゾーンに対抗するために同等のを発揮できるように開発された。
外見はドライブマッハデザインを入り混ぜたものになっており、上半身はドライブ、下半身はマッハ
右肩にはマッハコウリンシグナルを装備している。

戦闘時の戦い方は格闘戦体。
タイプスピード加速とタイプワイルド攻撃をえる的なパワースピードによりデッドゾーンに入ったハートを終始圧倒するほど。

ただし、一度変身するとデッドゾーン同様暴走してしまい、かに止めてもらうか、または暴走する前に別のタイプチェンジしなければならないというデメリットを持つ。

必殺技は全身に高熱をって飛び蹴りを放つ「デッドヒートドロップ」。

タイプフォーミュラ

ドライブ!タァイプ・フォーミュラッ!

シフトフォーミュラ変身するドライブの中間強化タイプであり、想定上の最終形態。
シフトフォーミュラは進ノ介に秘密裏に開発されていたシフトカーである。

外見はF1レーシングカーがそのままアーマーになったような姿をしており、全身にシフトカーの名前をあしらった広告ロゴが描かれている。タイヤは両腕に装備しバイザーが透けて中身のアイが見えるようになっている。

音速に近いスピードまで加速できるを持つが、初陣ではあまりに速すぎるため必殺技を放った際に進ノ介は首を脱臼してしまった。
またを操るも持ち、ボール状の気流で防御を形成できる。

タイプスピードの強化というコンセプトになっている他、支援シフトカーピットクルー」を使うことで更に強化することができる。

固有武器はシフトフォーミュラの運搬も兼ねている大トレーラー大砲トレーラー」。
必殺技高速でライダーキックを放つ「フォーミュラドロップ」。

タイプトライドロン

Fire All Engine!
ドライブッ!タァイプ・トライドロォン!!!》

シフトトライドロンで変身するドライブ最強タイプであり、事実上の最終形態。
シフトトライドロンの本来の用途はトレーラーの弾として撃ち出すためのシフトカートレーラー必殺技を打ち出すにはシフトカーが2個必要であり、それを1個で済むように高いエネルギーを内包したシフトカー製作する的でシフトトライドロンの開発を進めていた。しかし、完成する前にタイプトライドロンが必要となる事態が起きてしまった。
タイプトライドロンはシフトトライドロンを起点に、全シフトカートライドロン、泊之介、そしてベルトさん融合して誕生したイレギュラーな形態なのだ。

シフトカーによってトライドロンの装甲が身を包み、全身のタイヤを駆使してスピーディーな戦い方を得意とする。
また、このタイプになった場合は仮面ライダーWのようにベルトさんと進ノ介が意識を共有しており、進ノ介が苦手な相手はベルトさんが人格交代をして対応する。

タイプ最大の玉はなんといっても全てのシフトカーが使える「タイヤカキマゼール」のであり、スイッチを押してシフトレスセットされたシフトトライドロンをレバー操作することによって3つのシフトカーを1つに融合して戦うことができる。
ちなみに「これまで出てきたアイテムを一度に使用できる」「中間強化フォームと同じ武器を最強武器とする最強フォームは2年連続となっている。

必殺技エネルギーって飛び蹴りを放つ「トライドロップ」。

タイプフルーツ

ドライブッ!タァイプ・フルゥーツッ!オンステージッ!

オルタナティヴ舞で生み出されたシフトフルーツによって変身する鎧武を宿した特殊なタイプ
MOVIE大戦フルスロットル」に登場した。

は標準クラスであり、大丸と無双セイバーを武器として戦う。
当初は使い方がわからず、鎧武ナギナタモードのやり方を教えてもらい戦った。
ちなみにこのタイプではパーツなどが邪魔でトライドロンに乗ることができなくなる。

進ノ介は「編和風だねぇ」と大層気に入った様子。

タイプスペシャル

ドライブ!タァイプ・スペシャァァルゥゥ!》

未来シフトカーシフトネクストスペシャル」によって変身する未来を持った特殊なタイプ

仮面ライダーダークドライブに似た姿で、非常に高い戦闘を持つ。ハンドルドアチェイサーシンゴウアックスなどを使いこなす他、ネクストイドロンと連携して戦うこともできる(ネクストイドロンとの連携は正確にはタイプそのもののではない可性があるが)。

攻撃の際には手足や武器に稲妻のようなエフェクトが付加され、ハンドルは電磁のように攻撃することが可になる。

必殺技は敵を中に打ち上げ、周囲を旋回するネクストトライドロンが青色エネルギーフィールド拘束し、そこを下からドライブが蹴り抜くコンビネーション技(名称不明:ストームヒーローズでは「スピードロップ ・タイプスペシャル」)。

身体スペックは走以外タイプフォーミュラタイプトライドロンをいでおり、純戦闘では全タイプ中で最強と言える。

パンチ キック ジャンプ (100m)
フォーミュラ 16t 28.6t 47.1m 0.2
トライドロ 18t 31t 45m 0.643
スペシャル 24t 40t 50m 0.446

デッドヒートドライブ

シグナルバイクシフトカー!!ライダー! デェッドヒート!!》

ある事情で借りたチェイスマッハドライバー炎にドライブ戦闘データが詰まったトライドロキーを装填して変身する応急措置のドライブ(ベルトが違うため厳密には別ライダーで、「タイプ」ではない)。

ドライブをそのまま魔進チェイサーにしたような姿で、「デッドヒート」の名の通り高熱をまといながら戦うが、シフトカーなどを用いた正規の変身ではないためか戦闘は低い。

必殺技は高熱を帯びたパンチで、未来ロイミュードを辛くも撃退した。

デッドヒートドライブ

シグナルバイクシフトカー!!ライダーデェッドヒート!!》

進ノ介専用のマッハドライバー炎にシフトデッドヒートを装填して変身した姿。
MOVIE大戦ジェネシス」に登場した。

姿はタイプデッドヒートそのものだが、マッハドライバー変身しているため腕にシフトレスがない。

ゼロドライブ

ドライブ!タァイプ・スピィードッ!

進ノ介が10年前のドライブドライバーシフトスピード プロトタイプ変身した姿。
MOVIE大戦ジェネシス」に登場した。

装甲の形状はタイプスピードと変わらないが、装甲の基本色がく、一部にが配されている。
胸部のタイヤプロトドライブと同形状だが、カラーリングい。
想定外の形態であるためか、プロトドライブよりもは低くなっている。

時系列的には歴史上初めて現れたドライブとなる。

タイヤコウカン

マックスフレア

《タ・イ・ヤ・コウカーン!マァックス・フレアッ!

炎のを操るタイヤコウカン
スピードを減らしドライブパワーを引き上げる効果がある。

必殺技数の火炎弾を放つ「フレアストリーム」。
MOVIE大戦フルスロットル」では子の駆るトライドロンと合同で炎をった「スピードロップ」を放ち、仮面ライダールパンを倒すことに成功した。

メガマックスフレア

《タ・イ・ヤ・コウカーン!メガ!マァックス・フレアッ!

マックスフレア改造によって変化した新たな姿。
タイヤデザインは荒々しい炎に変化しており、よりパワーに特化…したわけではない。

実はこちらも外見以外のステータスは全く同じ。

ファンキースパイク

《タ・イ・ヤ・コウカーン!ファンキィ~・スパァイク!》

トゲを使って戦うタイヤコウカン前作のオネェライダーに何となく似ている。
タイヤ部分から数(厳密には16本)のトゲを伸縮したり、発射して攻撃をすることができる。

ミッドナイトシャドー

《タ・イ・ヤ・コウカーン!ミッドナァイト・シャドー!》

忍者を使って戦うタイヤコウカン
数のエネルギー状の手裏剣を飛ばして攻撃を行うほか、分身もできる。
鋭利なは並みのロイミュードは軽く切断できてしまうという。

スーパーヒーロー大戦GP」では何体にも分身して「スピードロップ」を放っている。

ジャスティスハンター

《タ・イ・ヤ・コウカーン!ジャスティィス・ハンタァー!》

警察を使って戦うタイヤコウカンの蓋格子の武器「ジャスティスケージ」が装備される。
ケージによる打撃・防御のほか、ケージそのものを檻状に展開させて相手を閉じ込めることができる。
タイヤ状態でも吸収があるので正面からの敵に対し防御にも使える。

必殺技ジャスティスケージを檻に変化させて敵を閉じ込め、ドライブが加速してパンチを放つ「ジャスティスマッシュ」。

スピンミキサー

《タ・イ・ヤ・コウカーン!スピィン・ミキサー!》

ミキサーを使って戦うタイヤコウカン
タイヤから間硬直する特殊セメントを発射して相手の動きを封じることができる。
ただし、コウカンした直後にずっしりと重いので一動けなくなる。

必殺技は特殊セメントを連射する「キャノンクリート」。

マッシブモンスター

《タ・イ・ヤ・コウカーン!マッシィブ・モンスター!》

魔物を使って戦うタイヤコウカン
マックスフレア以上のパワーを持ち、ロイミュードを軽々と粉砕する。
左右の武器のモンスター武器「モンスター」は巨大化させて挟みこませることもでき、胸元のタイヤモンスターは敵を探知したり伸びる舌で敵を絡めることができる。

必殺技は舌で絡め録った相手を両手の武器で粉砕する「モンスクラン」。

ドリームベガス

《タ・イ・ヤ・コウカーン!ドリィム・ベガァスッ!

コイントランプ等、カジノを使って戦うタイヤコウカン
ドラムシールドによる防御にも優れ、高い戦闘力を持ち、必殺技ミリオンアタック」発動時に胸元のタイヤが3つになりスロットが回転する。ギャンブル要素が強く、絵図柄がえば大量のコインが排出される強必殺技になるが、わず外れた場合は何も出ずに不発に終わるデメリットがある。初コウカン時のスロットは絵図柄の「タイヤ」が3つったが、コイン一枚のカス当たりだった。ハズレとかあんの?必殺技に?

余談だがドラムタイヤが3つになるとドライブの体が少々ありえないことになるが、細かいツッコミはやめておこう。

ディメンションキャブ

《タ・イ・ヤ・コウカーン!ディメンショォン・キャァブッ!

異次元を使って戦うタイヤコウカン。体を分離させて移動をすることができる。
分離中は上半身タイヤコウカンコウカン場所である右腕側と左腕と下半身側を夫々独立した動きをさせることが可であり、これを活かしたトリッキーな戦い方をすることができる。
これさえあれば…グッヘッへ…諸君、欲しかろう!?

ランブルダンプ

《タ・イ・ヤ・コウカーン!ランブゥル・ダァンプ!》

ダンカーを使って戦うタイヤコウカンタイヤコウカンした際にはドリルの武器「ランブルスマッシャー」が左腕に装備される。ダンプ要素は何処へ
ただし、タイプスピードではランブルダンプのパワーを制御できずにドリルに引っられる形になってしまった。(その際進ノ介は「荒ぶるダンプ」と評している)
そのため、使用するのはタイプワイルドでの使用となる。

タイプワイルドで使用した場合はその大きなパワーを存分に活かして戦うことができ、さながら仮面ライダーフォーゼの「ロケットドリルステイツ」のような天元突破な戦い方も可
必殺技は高速回転するドリルで敵を刺し貫く「リランブル」。

マッドドクター

《タ・イ・ヤ・コウカーン!マァッド・ドクタァーッ!

病院を使えるタイヤコウカン。治療用装置「キュアクイッカー」が装備される。次枠の戦士達とは一切関係ない。
本来はかの医療に使うためのタイヤコウカンだが、必殺技で使用した場合自分の体を治療することができる。
その代わりかなりの荒療治であり、ベルトさんく「死ぬほど痛い」らしい。自爆とかはしない。

フッキングレッカー

《タ・イ・ヤ・コウカーン!フッキィング・レッカー!》

レッカーを使って戦うタイヤコウカン
タイヤからワイヤークレーン装置「キャプチャーフック」を発射して物に引っ掛けることができる。

ファイヤーブレイバー

《タ・イ・ヤ・コウカーン!ファイヤァ・ブレイバァッ!

消防車を使って戦うタイヤコウカン
タイヤからマニュピレーター装置「ラダーエキスパンダー」を発射して対を引っることができる。
がフッキングレッカーと似ているが、こちらのアームは精密作業に特化している。

必殺技はアームで捕らえた敵を引き寄せ、中段蹴りで吹き飛ばす「レスキューダウン」。

ローリングラビティ

《タ・イ・ヤ・コウカーン!ローリィン・グラビティイ!》

ロードローラーを使って戦うタイヤコウカン
タイヤコウカンすると巨大な「10tオモーリ」が現れ、それを武器として戦う。
がある場所の周囲には強重力場が発生し、それで敵の動きを止めることができる。

変身時はその重さに対し思わずクールな心を忘れアタフタしていたが、シフトカータイヤが六輪なので分類上はタイプテクニック用と思われる。性質はテクニカルというよりワイルドのような気がするが…?
ベルトさんく、「そんなこと気にしない」らしい

ロードウィンター

《タ・イ・ヤ・コウカーン!ロォード・ウィンタァー!》

を使って戦うタイヤコウカンヘックシ!! タイヤセットされた際に一ダルマが浮かび上がる。
胴体を覆うマンホールの蓋円盤状の間冷却装置「フロストリーマー」で対を氷漬けにする。

ピットクルー

りんなハーレー博士の研究を基に開発したタイプフォーミュラ用のタイヤコウカン
シフトカー状態でも消耗がしいタイプフォーミュラメンテナンスを担当する。

マンターンF01

《タ・イ・ヤ・コウカーン!フォーミュラ・01!》

ガソリンタンクのを使って戦うピットクルー
シフトカーの状態ではフォーミュラ給油を担当する。
タイヤコウカンで使った場合はフォーミュラの消耗を抑え半永久的に動ける体にする。

ジャッキーF02

《タ・イ・ヤ・コウカーン!フォーミュラ・02!》

ジャッキーを使って戦うピットクルー
シフトカー状態ではフォーミュラを持ち上げて整備しやすい環境を作る。
タイヤコウカンではバネを利用した伸び縮みする勢いで敵を攻撃する。

スパーナF03

《タ・イ・ヤ・コウカーン!フォーミュラ・03!》

スパナを使って戦うピットクルー
シフトカー状態では消耗したフォーミュラメンテナンスして時に回復させる。
タイヤコウカンでは腕に装備されるスパナの武器となる。

タイヤカキマゼール

シフトトライドロン時に使用できるタイヤコウカン
これまで出てきたタイヤコウカン専用シフトカーを3つミックスすることによってを発揮する。

タイヤカキマゼール時には「カモン!○○×○○×○○!」の音と同時にドライブの左腕に3つのタイヤが通り混ぜ合わせられるようになっている。

アタック1.2.3

《タ・イ・ヤ・カキマゼール!アタック1.2.3!!》

マックスフレアファンキースパイク、ミッドナイトシャドーの初期タイヤコウカン御三家融合したタイヤカキマゼール。
マックスフレアの灼熱攻撃、ファンキースパイクの針攻撃、ミッドナイトシャドーの分身を一度に使用することができる。

ピーポーセーバー

《タ・イ・ヤ・カキマゼール!ピーポーセーバー!!》

ジャスティスハンター、マッドドクターファイヤーレイバーの緊急番号に関する3大シフトカー融合したタイヤカキマゼール。

ジャスティスハンターで敵を閉じ込めながらマッドドクターで人命救助、ファイヤーレイバーで崩れたガレキを破壊・どかす等の作業を同時に行うため戦闘よりも人命救助に適したタイヤカキマゼールである。

コウジゲンバー

《タ・イ・ヤ・カキマゼール!コウジゲンバー!!》

ランブルダンプ、スピンミキサー、ローリングラビティの重機3大シフトカー融合したタイヤカキマゼール。

スピンミキサーのコンクリート発射、ローリングラビティ重力操作によって相手の動きを止め、ランブルダンプによる攻撃叩き込むパワータイヤカキマゼール。
初登場時は10tオモーリの重さで(重力操作は使わないで)ブレンの動きを止め、ランブルダンプのドリルに活躍していた。

これらの他、

の組み合わせが存在する。

ハンドル剣

Turn Your Handle

沢神りんなによって開発されたドライブの近距離固有武器。そのまますぎる名前を名付けたのは進ノ介であり、その名のとおり長ハンドルが装備されている。召喚は音声認識であり、ドライブに反応してトライドロンから射出される。

ハンドルを捻ることで様々な技を放つことができる他、シフトカー読み込むことができ、ベルトさんと連動することによって必殺技を放つことができる。必殺技は「ターン」の音と共に放つ撃の「ターンスラッシュ」、「ドリフトカイテーン!」の音と共に放つ「ドリフトスラッシュ」。

ちなみに劇中のみの名前かと思いきや、そのままの名前で玩具化されている。
まぁ同じハンドルモチーフドライブレードって武器が数年前の戦隊金色の腰を振る人の武器になってましたし・・・

ドア銃

Open Your door

前述のハンドルと同じく、りんなによって開発されたドライブの遠距離固有武器。その名のとおりドアが装備されたハンドガンであり、進ノ介が命名した。こちらも音声認識トライドロンから射出される。

連射が可な他拡散弾を放つことができるなどとしては多機エネルギー切れになったり威が弱くなったらドア部分を開閉することでエネルギーを装填できるが、きちんと閉めなかった場合「ドア」の音が出て攻撃が不可能になる。また、ドアの部分は大のバリアを発生させることも可である攻守一体の武器でもある。

こちらもそのままの名前で玩具化されてしまった。

トレーラー砲

Shift The Trailer How》

シフトフォーミュラ使用時に使える大キャノンの固有武器。
弾を発射できるが、大砲なので連射はできない。
モチーフとなったのがトレーラーなので登場の際には動きはゆったりとしており、進ノ介からも「く!」と急かされていた。

また、シフトカーを複数セットすることで必殺技の威を増すことができる。
必殺技シフトカーを上部にセットし、内部に二つ装填することで強ビームを放つ「トレーラーインパクト」。
タイプトライドロンでは、装甲としてっているトライドロン自体をエネルギー弾にして放つ「トレーラービッグインパクト」へと強化される。
しかし、一度使用すると上部にセットしたシフトカータイプスピードワイルドテクニックのいずれか)へと戻ってしまう。

このそのまますぎる名前、またしても名づけ親は進ノ介である。そしてやっぱりそのままの名前で玩具化されてしまった。

トライドロン

《ドロン!トライドロン!》

ドライブの専用マシンであり、進ノ介の兼専用パトカー
本作は主人公バイクに乗らないと明言されているため、これまでの主人公の専用マシンの位置づけにある。

シートベルトは日本の一般的な乗用車と違ってスポーツカーと同じ場所に設置してある。
そのため乗用車にしか乗ったことがいであろう葛葉紘汰シートベルトの位置がわからなかった。

シフトカーと同じくコアドライビアTを搭載しているため、重加速の影を受けずに走行可。上記の音により複数の形態に変形できる他、《タイヤエール!》の音によりタイヤコウカンで使用するタイヤを装備して戦うことができる。タイヤドライブの装備はアッセンブルギアという機で生成され、ドライブの元へ送られる。

は存在するが大人の事情ナンバープレートが取得できなかったため、撮影ではを走る事ができない。本編次回予告にも「トライドロンの運転は許可された私有地で撮影しております」と注意書きが出ている。

タイプスピード

《タァイプ・スピィードッ!

トライドロンの基本形態。
加速スピードで走行することができ、一般的なを軽く追い越してしまう他、バンパーにはバルカン砲を装備している。

タイプワイルド

《タァイプ・ワァイルッ!

タイプワイルドで変形する形態。
全形態中最もパワーに優れた形態であり、障物を破壊して進むことが出来る他どんな険しいも構わず走ることができる。

タイプテクニック

《タァイプ・テェクニィック!》

タイプテクニックで変形する形態。
前方に大クローが装備され、障物を掴んで投げ飛ばしたり切断したりすることができる。

ライドブースター

カートをした二対のマシン。単独で飛行機を有しており、仮面ライダーも搭乗する事が可。さらにトライドロンと合体してブースタートライドロとなる事でトライドロンも飛行する事が可本編に先駆けて映画スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」に登場している。

りんなによると、ドライブマッハチェイサーの三人のライダーブースタートライドロンに搭乗する事を想定して開発されたらしい。それはチェイス自動車免許を取得したことにより、チェイサートライドロンを運転してドライブマッハがライドブースターに乗り込むという意外な形で実現した。

関連動画がトップギアだぜ!

関連商品について考えるのはもうやめた!

さぁ、関連項目と一編集付き合えよ!

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%B3%8A%E9%80%B2%E3%83%8E%E4%BB%8B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

泊進ノ介

365 削除しました
削除しました ID: l/Wyv0DI5C
削除しました
366 ななしのよっしん
2017/08/23(水) 20:55:15 ID: TYO6vEVG5T
↑の「ぼくのかんがえたさいきょうのどらいぶ」でもクロノスダメージを与えることすらできない現実
367 ななしのよっしん
2017/08/23(水) 21:00:43 ID: EwWtYALw7O
まーたシュバってて
368 ななしのよっしん
2017/09/30(土) 08:27:37 ID: LJI4Q91wPI
細胞トップギアだぜ」って言ってるのはマニュアルってことかな?本編見てないんだけど、トップギアの上のオーバートップギアにはならないのかな?
369 ななしのよっしん
2017/12/24(日) 18:10:06 ID: 2+mH37xIZl
本当に皆に忘れられててはや2年…言える時が来た…

兄さん誕生日おめでとう……!!
370 ななしのよっしん
2017/12/26(火) 05:54:53 ID: eL1Al4/KIL
今年に関しては現在小説版の事件のっ最中だから、誕生日祝いは大晦日まで待っておいた方が進兄さんのためになるぞ。
371 ななしのよっしん
2018/11/30(金) 16:45:29 ID: i3UYuE8FTR
名探偵ピカチュウ相棒になったらしい
372 ななしのよっしん
2019/01/03(木) 08:48:54 ID: FgE4x+y6CV
最終回での遇繋がり&息子の名前的な繋がりと推定したとして、
横の人があんな重力出してくるとは思わなかったFOREVER
373 ななしのよっしん
2019/04/02(火) 23:01:59 ID: zC077caSLE
コラアニメ好きお兄さんになってる
374 ななしのよっしん
2019/04/02(火) 23:03:52 ID: cGJ/67WzIl
>>373
実際本編中でアニメを一気見した上での言葉だからね、仕方ないね