浅草キッド単語

アサクサキッド
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

曖昧さ回避

浅草キッドとは、

  1. 水道橋博士と玉袋筋太郎によるお笑いコンビ本稿で記述。
  2. ビートたけしの楽曲。
  3. ビートたけしの自伝小説

浅草キッドとは、水道橋博士と玉袋筋太郎によるお笑いコンビである。師匠ビートたけし

概要

1987年、前身の「浅草キッドブラザーズ」を結成。当時は水道橋博士と玉袋筋太郎以外にも複数のメンバーがおり、ビートたけし子集団「たけし軍団」の下部組織の一つという側面も強かった。
名前は当時存在した小劇団「東京キッドブラザーズ」(柴田恭兵三浦一らを輩出した劇団)をもじったもの。

浅草にあったストリップ劇場「フランス座」で修行と称して下働きを強制され、過酷な使役から博士と玉袋以外のメンバーが脱走・脱退したため、結果的にコンビとなってしまった。

博士土下座によるたけしへの直談判によりようやく浅草から開放された2人はその後、テレビでは過すぎて放送ができないネタを得意とする漫才コンビとして活動し、1992年に始まった「浅草橋ヤング洋品店」(テレビ東京)のレポーター役として注されるようになる。

一方、ラジオでも「浅草キッドのオールナイトニッポン」「浅草キッドの土曜メキ突撃!ちんちん電車!」(ニッポン放送)を担当し、コア若者層のファンも獲得。当時同じニッポン放送深夜番組を担当し、なおかつ年齢・芸歴・芸も近い伊集院光電気グルーヴ石野卓球ピエール瀧)と親しくなった。

かつて「ビートたけしオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で代理パーソナリティーを務めた爆笑問題が「ビートたけしは死にました」「浅草キッドかかってこい」などと煽ったことから確執が生まれ、以降も険悪となっていたが、近年では逆に互いがこ冷戦状態の過去ネタにするほど解けをし、和解に至っている。

現在では個々の活動も増えたが、過な物言いを得意とする芸は今も健在である。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%B5%85%E8%8D%89%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

浅草キッド

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 浅草キッドについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!


おすすめトレンド