浅見光彦単語

アサミミツヒコ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

浅見光彦あさみ みつひこ)とは、内田康夫が著する推理小説の登場人物、またはそれを主人公とする小説シリーズである。

人物

永遠の33歳。男性独身

職業探偵……ではなく、フリーのルポライター
関連の雑誌記事を書き、たまに政治家の提持ちをする程度。
被害者や遺族にとっては不謹慎なことこの上ないが、探偵趣味でやっていること。

トヨタ・ソアラ

浅見家の一員として

家族構成は、姪、甥。
が留学中。
ともう1人がいたが、他界している。

居候という身分で、の中での地位は低い。(けっして不仲だというわけではなく、家族関係は良好。)

は代々、高級官僚を多く輩出してきた名。現には元大蔵省の局長で、警察庁刑事局長(階級は警視監)。
そんな中で浅見は実質的な定職にも就いていないため、肩身の狭さに拍をかけている。

姪と甥からはしばしば「おじさん結婚しないの?」「イソーローって何?」といった、悪意い手厳しいツッコミを受ける。まるでお前ら

また、住み込みの政婦がおり、彼女からは(彼女のほうが年下にもかかわらず)「坊ちゃま」と呼ばれている。昭和の時代から存在するシリーズであるというのに、それなんてエロゲ?を地で行く設定である。
ちなみにこれは、浅見が幼少のころから勤めていた先代の政婦から受け継いだ呼称である。
作中のヒロイン浅見に訪問したときや電話をかけたときに、若い女性が出てきたことで慌て驚き、その女性が33歳の男を「坊ちゃま」呼ばわりすることで再度驚くのは、シリーズ恒例行事の一つである。

探偵として

に雑誌記事の取材で訪れた先で発生した事件に、好奇心から首を突っ込む。近年は探偵としての名が上がってきたため依頼を持ちかけられることもあるが、本人は「探偵趣味」ということでそれをあまりよく思っていない。

探偵としてのは非常に高く、優秀なも「自分にはない」と一置くほど。
からは「警察高官であるに迷惑がかかる」として、探偵活動を好ましく思われていない。

警察官でもなければ本業の探偵というわけでもなく、ルポライターの癖に事件を記事にしようという意思もないのに、事件現場や関係者の周りをうろついていて、本職の刑事たちが快く思うはずもない。そのため、しばしば事件の参考人として連行されたりするのだが、浅見刑事局長だと知れると途端に手のひらを返して歓迎ムードになる。このやりとりはもはやシリーズの名物となっている。特にドラマだと、それまでシリアス物語を進めていたとしても、この部分だけはコメディタッチの演出・演技になる。
当の浅見は、に迷惑がかかるとして身元が知れることを嫌がっている。だったら探偵活動なんかやめろよ。

相に辿り着いた後、関係者を集めて推理を開したり、犯人警察に突き出したりということは滅多にしない。
犯人にのみ相を知ったことを伝えた上で自首を勧め、その後の行動は犯人自身に任せることが多い。そのため、犯人自殺してしまったり、口封じのため浅見を殺しようとすることも少なくない。
浅見自身、このやり方は「逃げ」であるとの自覚はある模様。(あまりにそうなる可性が高いと感じた場合は、あらかじめ警察に連絡を取るなどの予防線をっている。)

保全投資協会という詐欺組織に関しては友人を殺したので復讐心むき出しであり、上記のように勧めるのではなく自らの手で警察に突き出すほどである。その組織が隠し持っていた財産も奪い、組織の人間に対しては「命以外の全てを(人間としての尊厳や誇りを)奪い去る」贖罪めている。もちろんそんなことをして組織の残党やその親族に恨まれないわけがく、常に命を狙われている状態である。実際には関係はかったのだが「浅見光彦殺人事件」というタイトル小説内でもをちらつかせている。件の小説犯人は実はそれより前に出た小説に出ている

ルポライターとして

なので本職のルポライターとしての活動も紹介する。

前述の通りフリーではあるが、『歴史』という業界の中では中堅どころの雑誌と契約を結んでおり、そこによく記事を寄せている。
浅見が普段使用する名刺フリーのルポライターとしての肩書きのないものだが、どうしても社会的な地位が必要になる場合は『歴史』の雑誌名が書かれた名刺を使用する。 

ルポライターとしてそれほど人気・有名というわけではないが、書く記事の評判はそこそこ良い。
先や捜の中で出会う人物の中には、浅見の書いた記事を褒める人もいる。

事件の記事は書かないが、事件の情報を得るために警察記者会見に入り込むことがある。
腕章なども持っていないので入るのに一苦労だったり、『探偵』としての質問を投げかけてしまうために煙たがられたりすることもしょっちゅうである。

小説シリーズ

内田康夫の著書の大半がこのシリーズであり、登場作品は100作をえる。シリーズの初作品は著者の3作品に当たる『後鳥羽伝説殺人事件』(1982年)。

タイトルが「[地名]殺人事件」「○○伝説殺人事件」となっているものがやや多く、日本国内の舞台となる地域の歴史テーマになった作品が多い。また、作中で時事ネタを取り扱うことも多い。

著者自身が「軽井沢のセンセ」として、作中に登場する。浅見の事件のレポートを元に小説を書いているという設定である。
作中で浅見が「が関わった事件を元に小説を書いて、メシの種にしている困った人がいる」と、ある意味メタなボヤキをするのももはや恒例。

幾度となく2時ドラマ化や映画化もされており、2009年10月からは連続ドラマ化。
更には漫画NintendoDSゲームといった分野にもメディア展開している。

なお浅見独身長身179cm)・ハンサムという設定である。
その要因も加わってか女性ファンも多く、「浅見光彦楽部」という公式ファンクラブが存在する。

そんなわけで浅見光彦役を演じるのは、大抵がイケメン俳優
DS版より公式認定された声優までもが気付けばイケメンを起用していたというこの結果。
30代になってもプー探偵さんって飄々としてて素敵なイメージあるしね!※ただしイケメンに限る

シリーズ30年以上にわたって書き続けられたが、内田康夫は2015年脳梗塞で倒れ執筆が困難になり、2017年、途中まで新聞連載されていた第115作『孤』を未完のまま刊行し、完結編を募する企画が行われた。

2018年3月内田康夫が死去。2019年企画で最優秀賞を受賞した和久井清水による『 完結編 色の眠り』が刊行された。また、内田康夫財団認で、柄一が浅見光彦と自身の名探偵之介が共演するシリーズ2018年から刊行しており、「軽井沢のセンセ」亡き後も、浅見光彦の活躍は別の作者によって書き継がれていくのかもしれない。

浅見光彦シリーズ作品一覧

◇は「信濃コロンボ」竹村岩男刑事との共演作品。

  1. 鳥羽伝説殺人事件(1982年
  2. 伝説殺人事件(1982年
  3. 伝説殺人事件(1983年
  4. 和野殺人事件(1984年
  5. 佐渡伝説殺人事件(1985年
  6. 白鳥殺人事件(1985年
  7. 天城殺人事件(1985年
  8. 小樽殺人事件(1986年
  9. 高千穂伝説殺人事件(1986年
  10. 「首の女」殺人事件(1986年
  11. 漂泊の楽人(1986年
  12. の女(1987年) - 短編集
  13. 美濃殺人事件(1987年
  14. 長崎殺人事件(1987年
  15. 終幕のない殺人1987年
  16. 人形殺人事件(1987年
  17. 軽井沢殺人事件(1987年)◇
  18. 佐用伝説殺人事件(1988年
  19. 恐山殺人事件(1988年
  20. 日光殺人事件(1988年
  21. 伝説殺人事件(1988年) - 1991年シリーズ映画化されている。
  22. 鞆の殺人事件(1988年
  23. 志摩半島殺人事件(1988年
  24. 津軽殺人事件(1988年
  25. 江田島殺人事件(1988年
  26. 隠岐伝説殺人事件(1988年
  27. 殺人事件(1989年
  28. 隅田殺人事件(1989年
  29. 横浜殺人事件(1989年
  30. 金沢殺人事件(1989年
  31. 讃岐殺人事件(1989年
  32. 日蓮伝説殺人事件(1989年
  33. 琥珀殺人事件(1989年
  34. 菊池伝説殺人事件(1989年
  35. 神戸殺人事件(1989年
  36. 琵琶湖周航殺人歌(1990年
  37. 御堂筋殺人事件(1990年
  38. 殺人事件(1990年
  39. 香保殺人事件(1990年
  40. 山を越えた女(1990年
  41. の女」殺人事件(1990年
  42. なし芳一からの手紙1990年
  43. 三州吉良殺人事件(1991年
  44. 上野谷中殺人事件(1991年
  45. 鳥取送り殺人事件(1991年
  46. 浅見光彦殺人事件(1991年) - 「浅見光彦シリーズを3作以上読んでからお読みください」という著者からのお願いがある。
  47. 博多殺人事件(1991年
  48. 喪われた1991年
  49. 鐘(1991年
  50. の女」殺人事件(1991年
  51. 薔薇殺人1991年
  52. 熊野古道殺人事件(1991年
  53. 若狭殺人事件(1992年
  54. 葬の1992年
  55. 朝日殺人事件(1992年
  56. 透明な遺書(1992年
  57. 坊っちゃん殺人事件(1992年
  58. 「須磨明石殺人事件(1992年
  59. 斎王の葬列(1993年
  60. 殺人事件(1993年
  61. 箱庭1993年
  62. 怪談1994年
  63. 歌わない1994年
  64. 幸福の手紙1994年
  65. 沃野の伝説1994年)◇
  66. 札幌殺人事件(1994年
  67. 軽井沢通信 浅見光彦からの手紙1995年) - 浅見光彦と軽井沢のセンセの往復書簡
  68. イーハトーブの幽霊1995年
  69. 記憶の中の殺人1995年
  70. の下にて(1995年
  71. 蜃気楼(1996年
  72. 殺人事件(1996年
  73. 崇徳伝説殺人事件(1997年
  74. 皇女の霊1997年
  75. 1997年
  76. 鄙の記憶(1998年
  77. 藍色回廊殺人事件(1998年
  78. はちまん(1999年
  79. 石橋1999年
  80. 殺人1999年
  81. ユタ愛し探偵1999年
  82. 秋田殺人事件(2000年
  83. 賓室の怪人飛鳥」編(2000年
  84. 不知火2000年
  85. 2001年
  86. 箸墓幻想2001年
  87. 中央構造帯(2002年
  88. しまな幻想2002年
  89. 贄門2003年
  90. 化生の2003年
  91. 十三府(2004年
  92. イタリア幻想曲 賓室の怪人II2004年
  93. 他殺の効用(2004年) - 短編集
  94. 上海迷宮2004年
  95. 幻想2005年
  96. 逃げ 内田康夫と5人の女たち(2005年) - 短編集
  97. 悪魔の種子(2005年
  98. 棄霊2006年
  99. 還らざる2006年
  100. 長野殺人事件(2007年)◇
  101. 幻香(2007年
  102. 霊(2008年
  103. 宮(2009年
  104. ぼくが探偵だった2009年)◇ - 浅見光彦の少年時代を描いた児童向け作品。
  105. 教室の亡霊(2010年
  106. 苦楽2010年
  107. 不等辺三角形2010年
  108. のなかの香(2010年
  109. 黄泉から来た女(2011年
  110. 汚れちまった2012年
  111. 殺人事件(2012年
  112. 北の物語2013年
  113. 遺譜 浅見光彦最後の事件(2014年
  114. 2017年) - 未完絶筆。和久井清水による完結編『孤 完結色の眠り』が出ている。

演者一覧

日本テレビ

TBS

フジテレビ

テレビ朝日

その他メディア

パロディ

名探偵コナン」の登場人物、少年探偵団の「円谷光彦」とその円谷美」は、それぞれ浅見光彦から名前を取っている。また、同作に「内田麻美」という人物も登場し、こちらは「浅見光彦」と著者の「内田康夫」を合わせたものと見られる。

関連動画

 

関連商品

関連コミュニティ

浅見光彦に関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%B5%85%E8%A6%8B%E5%85%89%E5%BD%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

浅見光彦

12 ななしのよっしん
2013/07/06(土) 14:30:56 ID: oQ/Gkp2gH9
ドラマのみ見てた身ですけど、シリーズの中では子供の頃に見た「葬の」が一番衝撃的でしたね。

追い詰められた時、痛いところを突かれてブッ壊れる(本音が出る)まで人間っぷりを発揮し、
ヒロインマジギレさせるほど酷い「会津への侮辱と暴言」を吐き続け、
最期は死に逃げた(それがタイトルに繋がる因果応報エンドだった)犯人は未だに忘れられません・・・
13 ななしのよっしん
2014/08/27(水) 08:55:48 ID: xO7d7r3Ukn
留学中の居たんか…他界しただけだと思ってたわ
>>7
何の事件かは忘れたけど、ベテランぽい刑事の事が判明した後も疑われた事があった気がする。若い刑事の役を柳沢がやってる話だったんだけど。

違う話になるが、1度修理工に化けて犯人脅迫電話掛けた時はを疑ったな。裏に出ての手を借りる事になったのだけど。この話を水谷バージョン中村バージョンの両方でこの事件見たが
14 ななしのよっしん
2014/12/17(水) 23:21:55 ID: u4Aq8+dt4n
>>7
いえ、は関係ありませんから(首になって交通誘導でもやってろ)になりそうな気がする。

基本的に坊っちゃんは自分に甘いから逆らっちゃアカン。
15 ななしのよっしん
2015/01/09(金) 21:03:14 ID: kmtDLdmy7P
本屋で『浅見光彦最後の事件』ってタイトル見て、とうとう完結!? と思ったらまだまだ続くのね。

こう言ったら失礼だけど、作者が存命している内にシリーズ完結するのかなぁ? まだ内田先生元気そうだけど。
16 ななしのよっしん
2015/01/11(日) 22:30:04 ID: 5jTI2c8V5Y
別に続いてるわけじゃないんだから、アイディア尽きるまで続けて欲しいと思ってるがいる
17 ななしのよっしん
2015/01/15(木) 09:56:10 ID: 7Yby6gHyJY
浅見の助手役になれるって事でDSのやつプレイしたけど
助手じゃなくてただのピエロだったわ・・・

浅見シリーズとしてはいつもの作品って感じだったけど
ゲームとしては駄だろこれ
18 ななしのよっしん
2017/03/21(火) 08:28:47 ID: spn8qfTRWX
朝比奈周平は関係ない。いいね?
19 ななしのよっしん
2017/11/09(木) 13:59:45 ID: 80Eq6EJgE7
>>4
忠実な話によると、初回から浅見光彦が乗っていた20系ソアラは一度事故になって、それから次の30系ソアラに乗ったけど、ローン返済に追われている設定が追加されている。
20 ななしのよっしん
2018/03/18(日) 07:56:51 ID: plDIJszSuI
遂に軽井沢のセンセが逝ってしまった…
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180318/k10011369641000.html?utm_int=news_contents_news-main_001exit
21 ななしのよっしん
2020/02/01(土) 13:38:23 ID: 4XmtKGwAWs
犯のトリック犯罪計画を暴くような金田一のような探偵ではなく
犯行自体は雑なのに多くの人間の意図がからまって犯人すらも想定外な状況
意図せず駄に生まれた混沌をもつれた糸を解くように整理するのがほとんどだな

おすすめトレンド