浜面仕上単語

ハマヅラシアゲ

浜面仕上とは、ライトノベルとある魔術の禁書目録』の登場人物。本作の主人公格の一人である。

CV:日野聡

概要

初登場は『とある魔術の禁書目録SS』1巻。禁書暗部好き氏によるお絵カキコ
元は第七学区スキルアウトNo.2だったが、リーダー駒場利徳死亡した事でNo.2の彼にスライド式に移行し、なし崩し的にスキルアウトボスとなった。とある事情で御坂美琴母親である御坂美鈴の命を狙っていた。

原作15巻で再登場。上条当麻に敗れた後、学園都市の暗部である『アイテム』の下部組織構成員として働く日々を送っていたが、とある事件のとある事情により、アイテムリーダーである麦野沈利と敵対する羽に成る。

レベル5の圧倒的なに押され窮地に陥るも、自身の知識と根性と機転と運を武器に奮闘した結果、なんとか麦野を撃退することに成功。本当の意味での「レベル0が単独でレベル5に勝つ」という偉業を初めて成し得た。

エイワスに「にも選ばれず、資質らしいものを何一つ持っていなくても、たった一人の大切な者のためにヒーローになれる者」と上条一方通行と並び評されるなど、名実ともに『第3の主人公』となった。

あとがきでの作者の言葉でも、主人公として正式に並び扱われており、上条に勝つ事のできる「っ直ぐな信念を持った、特別ななど持たない握り拳の持ち」とは彼の事である。これにより、浜面上条>一方>浜面という三竦みパワーバランスが成立している。

しかし、元来はかませキャラとして考案されており、それを読者に見抜かれたことから「だったら主人公にしてやろうじゃないか」という作者の気まぐれによって誕生したキャラである。端的に言えば作品の創造である作者が、運命を変える事を選んだキャラクターとも言える。

超能力者(レベル5)に勝ってしまった為、旧19巻以降はアレイスター=クロウリープランの障となり得るイレギュラー因子と認識され、学園都市上層部から命を狙われることに。
ロシア編で入手した「素養格付(パラメータリスト」のチップ学園都市との交渉材料にして身の安全を約束されていたが、エレメント事変の際に上里が起こした「大熱波」の影で、肝心のチップが故障してしまう。

素養格付拠を失った浜面は、新約19巻で大切な者達の安全を保する代わりに美少女化したアレイスター=クロウリーに味方する事となる。
アレイスター上条当麻一方通行と共にイギリスへと向かう為に動き始めた。

対人関係・能力

浜面サイドヒロイン滝壺理后。命を懸けて彼女を守る姿は、何というか上条さんよりもラノベ主人公然としており、作者をして「女性関係の割り切り方は最も進んだ主人公」としている。

アイテムスキルアウトメンバーを始め、死線を共にえた仲間ロシアに渡った時を含め多く増えており、強い仲間意識を伺わせる。特にアイテムとかハーレム
一方通行とは出会いの時点で誤解があった為、当初敵対しかけたが、戦う動機の為か一方通行自身には気に入られていた。上条当麻とも初対面時はそげぶされた間柄だったが、再会時には既に砕けた雰囲気となっていた。

無能者であるため、戦闘スタイルは周囲の施設・具を巧みに利用する(異を持たない普通の人間であるからこその知恵と経験を駆使しての戦い方)。重火器や兵器、電子機器の類への知識も持ち合わせている。
身体それなりに高く、スキルアウト時代には者と渡り合う為、体作りとして「そこらのスポーツ選手と同じ事」を行っていたらしい。またこの時期にはATM泥棒なども行っており、黄泉川愛穂に補導されている。
特技はピッキングで、ファミリーカーレベルなら即座に「足」として調達できる。また、高い運転技術を持っており、クレーンなどの重機も操作できる。他にも身分偽造なども行っていた。

学園都市のどん底を身を持って知っているのに加え、自分ではリーダーとしての資質はなく、ヒーローにもなれないと自覚している為、ひたすらに現実義で奇跡など待ち望まないタイプ

ドラゴンライダー

正式名称HsSSV-01『ドラゴンライダー

学園都市で開発された次世代アンチスキル用の新警邏バイクで、正式採用前に第三次世界大戦への投入が検討され開発元から接収され改造が施されたが、戦争が終結した事で陽のを見る事はなく、再び倉庫送りになる予定だった。
全に「表側」の技術の結晶として開発され、製作者達も「正義」の用途を望んでいたが、前述のように望まない経緯を辿った所を、フレメアを救おうと動いていた浜面が遭遇し、整備員との対話と説得によって借り受ける事となる。

電子錠のハッキングを防ぐ為、精巧アナログ錠を採用していたが、浜面がいとも容易く解錠している。
ご都合主義?知りませんそんなもの。

スペックは最高時速1050km。ロシアの荒地を自由に走行可。傾斜70度の崖を時速300km以上で走破。幅20m以上の河川を飛び越えるなど、究極の怪物専用バイクとなっている。更に徹底的な電子制御でバランスを維持し、高速の中でも「片手持ち」の銃火器を扱えるようにデザインされていた。
駆動形式はジェットエンジン、補助ブースターリニア機関で、速度域に合わせて自動制御が成される。補助ブースターは左右一発ずつ、摂氏3500度の大爆発を起こす事も可

そもそもの設計思想は『バイクを含めた駆動パワードスーツ』という新種モデルであり、搭乗者は専用のスーツを装着した上で運用する。開発的は「全・全環境においての圧倒的な機動」。加えて「速な部隊展開と敵勢の制圧を行う」事となっている。

駆動鎧(パワードスーツ)

スーツ単体ではそこまで戦闘力があるわけではなく、操縦に必要な筋耐久性、酸素の吸入を確保するのが的。ただし拡性はあり、モジュールの追従は可な設計。デザインは『とある科学の超電磁砲』で登場していた甲冑系ではなく、ライダースーツを基調としたものである。理論上は最高速度で転倒しても大丈夫らしい。
ヘルメットは外部情報を電子機器で受け取り、それを内部表示処理する仕様で、頭部全体が全に覆われる形となる。

これらの装備によって実際操縦を行うと、亜音速に近い体感速度に追従する為スーツの補正が加えられる。この際に知覚と認識速度の問題で情報のやりとりに乖離が発生する。そこでスーツは「外側」からのサポートに加え、電気的な刺情報などを適宜「内側」で処理し、五感に対して二重のサポートを行う。スーツとの情報制御装置とのリンクも計られており、特殊な操縦法や知識、技術も借りる事が可で、更にそれは自身の「経験」として取得出来る。つまり一種の簡易的な「サイボーグ」となる[1]

他にも搭乗中に携帯電話を「見たい」と思うだけで、ヘルメット内の視界にその情報を映しだす技術などが盛り込まれている。また、スーツ単体でも体の動きの補正などを行えるので、兵戦である程度の最適手を打ち出す事も可

膨大な情報のやり取りは「アネ」という名の支援ソフトサポートしている。アネリは最初に扱った浜面に懐くほど、高度な分析機が備わっているようだ。
新約18巻ラストで、アネリはトートタロット式の人工知能問答型思考補助式人工知能(リーディングトート78)」の民生モデルである事が判明した(ミナ=メイザースを参照)。

スーツ自体が高スペックゆえに、浜面自身は「自らの手で習得する方が健全である」としてこのを恐れていた。
実際に浜面はこのスーツに頼り切らず、シルバークロース戦ではあくまで「具」として使いこなしているほか、同一規格であるものの本来そこまでの応用性をめられていなかったであろう、暗部兵器ファイオーバー』を自らの「発想」の転換を持ち出し操っている。

プロセッサスーツ

新約19巻でいつの間にか浜面が着せられていたスーツ

全身が窓のないビルと同じ「演算・衝撃拡散性複合素材(カリキレイトフォートレス」で構成されている特殊なベクトル操作式スーツである(一説に窓のないビルに使われた物を良した特殊素材とも)。
装甲の隙間には装着者が置かれている危険度を色で表すライトが付いており、通常はだが危険度が上昇するにつれてと変色する。

防衛機として一方通行(アクセラレータ)ベクトル操作の一部を再現しているため、1トントラックの衝突にも余裕で耐えるどころか弾き飛ばしたり、凄まじい脚を発揮してビルを蹴って昇るなど、性はかなり高い。

スーツには支援ソフトアネリ」が搭載され、各種ガイドからライトの変色までアネリの判断でアシストする。浜面に至っては、肝心な意思決定以外はアネリ任せと言ってもいいほど頼りっきりだった。
上記の通り浜面に懐いているらしいアネリだが、新約19巻では麦野と旗をケダモノテンネンと評価し麦野を見た間にはライトに変色していた。いいのかそれで…。

その正体は、戦闘スーツなどではなく学園都市の統合データベース、次代の『書庫(バンク』である。元々、書庫には決まった形などは存在しない。ビルやシェルター人工衛星など学園都市の人々にも実態を掴ませぬほど多種多様な形に姿を変え、頻繁に代替わりしている。
大熱波(マイクロ波)の影により学園都市中の電子機器が使えない状況のなか、稼働し続けることで書庫の特定を恐れた者達が、好タイミングと見てプロセッサスーツ移植させたらしい。

プロセッサスーツを奪取したA・O・フランキスカ(コロンゾンの支配下にある烏丸)は、浜面に囮としてスペアのスーツを着せたのだが、SIMが同じなために競合が生じ、データベースへのアクセス不可能となってしまったことに気づく。もう一つのスーツが本格的に邪魔になり浜面を追うことになる。

行間の会話的に、アネリはコロンゾンに対抗する為にエイワスが仕込んだと思われるがぶっちゃけ

お絵カキコ

禁書暗部好き氏によるお絵カキコ

浜面カオス化進行中

浜面仕上げ>>403浜面仕上>>433浜面仕上>>456

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *新約 とある魔術の禁書目録』1巻あとがきより

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%B5%9C%E9%9D%A2%E4%BB%95%E4%B8%8A

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

浜面仕上

762 ななしのよっしん
2018/11/11(日) 13:20:49 ID: VO1fYq/i4M
禁書に限らず、ああコイツ作者のお気に入りなんだろうなぁってキャラいるよな。善悪問わずぽっと出の癖して主人公並みに活躍して読者を置いてけぼりにするやつ。
もちろんそういうのも好きだって人たくさんいるのも分かるけど個人的には凄い萎える。
763 ななしのよっしん
2018/11/11(日) 16:52:55 ID: o5XcHJR4rP
俺TUEEE大歓迎接待バトル上等の禁書で、作戦勝ちを続ける一般人だもんな
読者趣味に合う訳もない
イレギュラーとして読者からも命を狙われる運命にあったw

まあ、作戦勝負バトルが上手い作者でもいんだが
熱膨張って知ってるか?
764 ななしのよっしん
2018/11/11(日) 20:55:20 ID: ozKTvfS6p1
>>762
ヘヴィーオブジェクト無能主人公作戦()とご都合でチート相手に勝ち続ける
だったしそういうのが好きなんだろうなあかまちーは…上条さんは編集にでも言われて
特異なを持たせたんだろうけど、本来はこういうキャラで行きたかったんだろうな
で売れてきたら作者自由に書けるようになってこういうキャラを出してゴリ押しと…
アニメの出来はアレだがこいつの描写を脇役Aくらいに削ったのは評価できる
>>763
作者の都合で対戦相手がアホになりご都合盛り盛りな浜面作戦勝ちもクソいわ
メタ的に言えば作者の寵という最大のチートを持ってるだろう
765 ななしのよっしん
2018/11/11(日) 21:35:44 ID: o5XcHJR4rP
脚本家にもされちまってるな。
グループの行動動機がちゃんと書けてない一方で
浜面の動機は回想付き付き麦のん煽り付きで明確に描いているから
初春セロリターンがすっかり喰われちまった
あわきんに至っては何しにきたかすら描いてくれない
これはやはり、はーまづらは爆発しろ、で
766 ななしのよっしん
2018/11/19(月) 23:30:46 ID: 69JDMs4lpM
最近マンガ超電磁砲読んだんだけど、思ったよりガッツ顔出して名前も出しとったんやね(扱いは文字通り下っ端だったけど)
の後ろにちょろっと出てるくらいの印だったから少し意外
767 ななしのよっしん
2018/11/27(火) 21:44:57 ID: k6eTUGY0db
浜面は好きだけど何か道化みたいで辛い
本人はアイテム学園都市の闇から守る的なつもりでイギリスまで来たけど何も出来てないし、アレイスターから多分存在忘れられてるし
そもそも学園都市崩壊してるから闇もクソいし
麦野も旗も何かアイテムは終わった的な事いってしみじみしてるし

これからどうなるのかな……ダイアナを助けるだけで本筋には介入しないのかな
これ終わった後ア
768 ななしのよっしん
2018/11/30(金) 22:23:35 ID: 69JDMs4lpM
旧約202122巻の表の流れに合わせるなら次回は浜面が表になるし流石に活躍する・・・はず
イギリス編も次巻でラストだろうし、少なからず見せ場があってくれないと困る
769 ななしのよっしん
2018/12/04(火) 02:40:41 ID: e++xXTFyiB
>>768
次巻で浜面が活躍するとしたら、ダイアンフォーチュンらせるついでに、メイザースら明け団員を全員復帰させるとかでは
行間でもメイザースが活躍する伏線みたいなのあったし
娘々ネフテュスというアドバイザーもいるから、ありえなくはない
770 ななしのよっしん
2019/02/13(水) 02:48:40 ID: +uJUgLwpyp
フレ/ンダに続き、は/ま/づ/ら は避けられた
771 ななしのよっしん
2019/02/16(土) 02:38:18 ID: 6k3xt5DxAg
新約21巻はある意味イレギュラー感全開だったな
帳の外ではあるけど浜面の行動が本筋に影してるというか
浜面を観察に来てたクリフパズル美琴事故る流れとかいとあの場面にAAAが援軍に来なくてアレイスターメイザースのタイマンまで行かなかっただろうし

急上昇ワード