海のトリトン単語

129件
ウミノトリトン
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

海のトリトンとは、手塚治虫漫画1969年9月1日 - 1971年12月31日)およびそれを原作としたテレビアニメ1972年4月1日 - 9月30日)である。

概要

に関わりを持った陸の人間と、で育った人間の話。

原作漫画は『青いトリトン』として『サンケイ新聞』(現・『産経新聞』)に連載され、『海のトリトン』としてアニメ化された後で単行本化を果たす際にアニメと同じタイトル題された。

ガンダムシリーズなどで知られる富野由悠季の初監督作として原作から内容を大幅に変え世に送り出されたテレビアニメ版は、アニメブームの先駆者として重要視される一方、全てがひっくり返る衝撃最終回視聴者の度肝を抜いた問題作としても知られる。

後に劇場版も作られたが内容はテレビアニメ版のダイジェストだった。

アニメ主題歌である「GO! GO! トリトン」は、歌詞の最後の方の「トリトン」の部分を選手名に変えれば応援歌になることから、高校野球ではよく演奏されている。

原作の導入

和也は暗く荒れた海の日に、りがともったの下で奇妙な赤ん坊を拾う。

その日以来、和也の住むは様々な災害に見舞われ、彼の津波に飲まれこの世を去る。

人間の惨めさを噛み締めへの憎しみを募らせる和也に、祖母はかつて自分が世話をしたトリトンという、半人半の話を聞かせ、あの赤ん坊がいる限り不幸が続くと説くが、その話を聞いた和也はやる気を出し、を出てにいるという敵への復讐を誓う。

アニメの導入

漁師に育てられた緑色を持つトリトン海人だと噂されて過ごしていた。

ある日、一匹のイルカから自身の出自を聞かされたトリトンは、自分を狙ってを襲撃してきた怪獣を撃破したのち、本来の居場所である立つことを決める。

関連動画

関連静画

関連項目

関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

海のトリトン

1 ななしのよっしん
2022/04/05(火) 16:51:00 ID: 69AWv6zbQ2
👍
高評価
2
👎
低評価
0
2 ななしのよっしん
2023/12/04(月) 21:06:32 ID: 7dfLx84VXf
アニメの曲が高校野球で割と演奏されてる気がする
👍
高評価
2
👎
低評価
0
3 ななしのよっしん
2024/01/09(火) 17:47:55 ID: nbXMQ8012l
応援歌にしやすいというのはなるほど確かに
👍
高評価
1
👎
低評価
0

急上昇ワード改

ニコニコニューストピックス