深きものども単語

フカキモノドモ

深きものども(Deep Ones)とは、クトゥルフ神話に登場する架の怪物である。
深きもの、ないしディープワンと呼称される事が多い。

概要

初出はH.P.ラヴクラフト小説インスマウスを覆う影」。
後続の創作ではクトゥルフ属、奉仕種族として扱われる事が多い。

ありていに言えば見た半魚人が混ざったような異形の人生物で、ぎこちない動きで飛び跳ねるように移動する。
寿命というものが存在せず、事故などの外的要因でしか死ぬ事がない。同作者小説「閉ざされた部屋」においては十数年もの間閉されていたが、ほどの大きさに縮んだ状態で生存しており、外部に逃れた途端に捕食行動を開始、数日で元の姿に戻っている。

深きものどもは人間と交配し、子を成す事がある。彼らは共通してのようにな顔、大きなのような体臭といった特徴を持つ。特に容貌については「インスマス面」と呼ばれる。
更に年を経るにつれて首の皮がたるんでエラが形成され、の間にかきが作られ、鱗が皮膚を覆い、最終的には全な化物に変貌してしまう。

この忌むべき混血は何世代もの間に渡って続くとされる。
変貌の兆として、海底く巨大都市や、異形の同類に囲まれて息継ぎなしに泳ぐ夢などを見るようになる。これが悪夢ではなく「栄に満ちた夢」と認識する頃には、もう人間ではなくなっている。
一方で例外的にイケメンとまではいかないがフツメンの容貌の者や、年をとっても血の特徴が発現しない者、逆に隔世遺伝で突如発現する者など、千差万別である。中には南斗拳の使い手がいるらしい。

クトゥルフの他、深きものどもの上位個体であるなるダゴンなるハイドラなどを崇拝。「ダゴン秘密教団」なる秘密結社を結成し、しばしば生贄をげている。

アメリカマサチューセッツ州の陰な漁村・インスマウスでは、これら深きものどもの混血によって支配されており、その醜さと攻撃的な性格から、ど外部との交流を持たない。
これはインスマウスの住人にして運業を営んでいたオーベッドマーシュが、太平洋各地で交易を行う中で存在を知った深きものどもと契約、その血を受け入れた為。
インスマウス合約1マイル半(約2.4km)の悪魔の岩礁(デビルズ・リーフ)において契約の儀式が執り行われ、海底には深きものどもの拠点である都市イハ=ンスレ(Y'ha-nthleiが存在する。こうしてマーシュ一族の支配の下、インスマウスでは生贄と引き換えにの精錬や漁業が盛んとなったが、1927年ゴーストタウンと化した。
この村を訪れたある若者の通報により、警察による密造検挙(表向き)によって多数の住民が逮捕。更に軍とFBIの共同作戦によって悪魔の岩礁に魚雷がぶち込まれたが、イハ=ンスレイの破壊には至らなかったとされる。

後世の創作では太平洋のマルケサス諸、タヒチを始め、日本蔭洲升(いんすます)などに棲息している事が知られている。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%B7%B1%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%A9%E3%82%82

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

深きものども

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 深きものどもについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード