渋沢栄一単語

シブサワエイイチ

渋沢栄一は、日本の実業

概要

渋沢栄一は明治大正期の日本にあって、約500社の企業を設立した日本近代資本主義である。社会事業や際親善にも貢献した。

2019年、数年後の紙幣刷新に伴い、新一万円札の肖像に選出されたことが発表された。

略歴

1840年(保11年)2月武蔵血洗(現:埼玉県深谷市血洗)に大農家長男として生まれる。栄一は若い頃幕体制に疑問を抱き尊王攘夷運動に参加。一時は高崎乗っ取りも計画した。しかし、栄一の才に気がついた一の用人、平岡円四郎の勧めもあり尊王攘夷から一転、一に仕えた。1867年(慶応3年)、栄一は徳川慶喜の名代・徳昭武に随行して渡欧。パリ万博も見学。約1年半にも渡る滞在によりヨーロッパ社会の文化や思想に影を受ける。

1868年(明治元年)11月に帰後、静岡に謹慎中の慶喜に仕官を要請されるも固辞。日本で最初の合本(式)組織「商法会所」を静岡に設立する。翌年、大重信の強い説得により明治政府の大蔵相に仕え、明治政府初期の税制・貨幣・銀行などの国家財政・経済確立に取り組む。しかし、財政運営大久保利通らと意見が合わず辞職。以後は自ら経済界に入り、日本経済の面で欧に引けを取らないにしようと邁進する。そして第一国立銀行(現:みずほ銀行)など500社の設立・運営に関与した。

栄一は社会事業にも熱心に働いた。東京市養育院(身寄りのない孤児や老人を養う施設)、東京慈恵医院(現:東京慈恵会医科大学付属病院)、財団法人路加病院日本結核予防協会など600もの社会事業に関与する。晩年には救護法の制定にも尽した。また、実業の養成も重視し、東京商法講習所(現:一橋大学)の経営や日本女子大学校(現日本女子大学)の創設委員にもなっている。

設立に関わった主な企業・団体

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%B8%8B%E6%B2%A2%E6%A0%84%E4%B8%80

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

渋沢栄一

187 ななしのよっしん
2019/04/23(火) 21:25:32 ID: XORgxu2QyU
新札のニュースで名前を聞いて「誰?」と思った浅学くんが通りますよっと
お札になるくらいだから凄い人なんだろうなーと漠然としか思ってなかったわ
歴史に詳しい人だとブチキレるような選考なのか
188 ななしのよっしん
2019/04/25(木) 23:14:57 ID: YiJkmHDI02
>>187
逆、歴史を知らないほど渋沢にブチギレるのだ。
189 削除しました
削除しました ID: puX7SC9cG9
削除しました
190 ななしのよっしん
2019/04/26(金) 20:30:34 ID: yCLdZz0ktN
聖徳太子の時点で文句言っとけや
191 削除しました
削除しました ID: puX7SC9cG9
削除しました
192 ななしのよっしん
2019/04/26(金) 20:40:44 ID: wOLxTebIXf
はいはいグチグチ言う前にお役人になって自分に都合のいい基準を作るためにお勉強しようね
渋沢の代わりが務まるようなら飯前ですわ
193 ななしのよっしん
2019/04/26(金) 21:03:33 ID: FipGGQ8FMr
>>191
聖徳太子(皇族)、岩倉具視明治政府副総裁・会計事務総督ほか)、伊藤博文国会議員・大臣)、板垣退助国会議員、大臣)、高橋是清国会議員・大臣)、二宮尊徳(幕臣)、福沢諭吉(幕臣)、新渡戸稲造(帝国大学教授)、夏目漱石立旧制高校教師)、野口英世(検疫所検疫官補)、紫式部(内親王付き女房)
194 ななしのよっしん
2019/04/28(日) 06:46:30 ID: tNLZ15Hqi6
>>171
なにこの気違い
お前はもう仕事するな、を全部寄付しろ
そして三度の飯を露を食え
195 ななしのよっしん
2019/05/09(木) 16:26:47 ID: ZTFX/yb1JK
>>188
> 逆、歴史を知らないほど渋沢にブチギレるのだ。

まさにそれを体現する人が>>171で現れてて流石に
ただの商売人だったら大財閥作った岩崎弥太郎とか安田善次郎でもいいわけで、彼らを差し置いて渋沢が選ばれたのは商売人としてよりもむしろ、慈善活動家としての役割が評価されてのことだと思うよ。
196 ななしのよっしん
2019/05/09(木) 16:35:49 ID: 6dSbU5mxu3
>>177
「業績が後年否定された」のと「積極的に捏造した」のとは全然違うぞw